2011年03月28日

ビックリした〜

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


昨日午後7時過ぎのこと・・・(当店は日曜のみ5時閉店)

いつもの通りリュ〜は私の膝の上でリラックスしていた

間もなく私の膝にバイブレーションー(長音記号1)ー(長音記号1)が伝わって来た
リュ〜を見たらリュ〜も私を不安な顔をして見上げる

“又怖い夢かぁ?”と思って「大丈夫だよ〜」と言いながらナデナデ

いつもの通り後ろ足が立たず(腰が抜けた?)前足だけで私の腕に乗ろうとしている

私は手を顎の下に入れて腕枕をして又ナデナデ・・・
リュ〜はブルブルー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

ここまでは今まで何回も起きている事なので、そのうちに治まるだろうとそれほど心配はしていなかったがこの後“エッ!”と思う状態に・・・

状態の悪い時は絶対にお腹を見せないのに、ひっくり返りお腹を上にした
そして“ハッ!ハッ!ハッ!・・・”と呼吸が一段と荒くなった

そしてそして四肢を少しだけど痙攣させた
“救急車(我が家の車)だぁ〜”

夫は出掛けていたので電話をして呼び戻そうかとも思ったがとにかくもう少し様子を見ようと、前足を軽く押さえて心臓を軽くさすりながら「しっかりしねや〜」がく〜(落胆した顔)

後ろ足を何回か“バンバン!”と空を蹴るようなしぐさをしていたが暫くで下向きに向き直った

その時にはもう震えも痙攣も止まっていた

それでも呼吸が荒く、疲れ切った様子
私は腕枕をしたまま全身を静かに撫でていた

ようやく落ち着いたようで振り返って私を見た

「大丈夫だよ」と言いながらナデナデを繰り返す

何とか大事に至らなかった
その場で立ちあがり私の足元へ移動しペチャンコ寝

“又倒れた?”と思って見ていたら肉球をナメナメしている
“もう大丈夫だな”とは思ったが始めての症状で死んじゃうの?ととても心配したがく〜(落胆した顔)

リュ〜も不安?は消えないようで“ベッド行こ〜”という顔で私を何度も見る
ベッドが一番安心できる場所なのだ

「まだ8時前だからもう少し待って」と言いながら大好きなジャーキーを与えたらペロリと食べた

“ゲンキンな奴”わーい(嬉しい顔)

それでもベッドと私の所を行ったり来たりで落ち着かず・・・犬

“とにかく休ませるのが一番”と思ったので9時にベッドへ・・・
リュ〜は安心したようにイビキをかいて寝てしまった

でも私は全然寝られなかった
9時に寝られるはずないよね〜あせあせ(飛び散る汗)

今日は何の問題も無く、朝夫に昨夜の様子を話していたら“話しちゃダメ〜”と間に入ってガウリまくりのいつも通りの元気なリュ〜でしたわーい(嬉しい顔)

posted by リュ〜菜 at 17:26| Comment(4) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

新聞デビュー!!

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


先月仕事をしていたら、カメラを持った女性がご来店?

女性「日刊県民福井(新聞)ですが、こちらに可愛いワンちゃんがおられると
○○さん(お客様)からご紹介されましたので
取材させて頂けないでしょうか」


夫 「うちのは大人しくしてないから無理やわ」
女性「慣れて貰えるまで待ちますのでお願いします」

“さんぽみち”

日刊県民福井が毎月第二日曜日に発行する特版“さんぽみち”というカラー刷りの地域情報誌の中の“ペット集まれ”というコラムに掲載するとの事

お客様のご紹介では無下に断る訳にもいかず、
仕事が終わってからとりあえず二階から連れて来たが、女性が近づいた途端、案の定“ウゥ〜〜〜”

それでも女性編集者は辛抱強かった〜

リュ〜が諦め?大人しくなった頃を見計らいパチリ、パチリ、パチリ

その後、写真に付け加えるコメントの取材

女性「どんな時が一番可愛いですか?」
夫 「ほんなもん(そんなこと)、どんな時でも可愛い!」
女性「聞いた私がバカでした(笑)」
夫と私(爆)わーい(嬉しい顔)

夫 「車の後ろ(後部座席)もリュ〜専用に改造してある」
女性「見せて頂いても良いですか」
私が車庫のある所を教えたら女性編集者は走って見に行った

帰って来て・・・

車内スィートルーム

女性「すごいですね〜まるでスイートルームみたいです」

私 「ウチの車はリュ〜の車だから(笑)」

この後も親バカ丸出しのコメント続出・・・わーい(嬉しい顔)

そして3月13日発行の“さんぽみち”に掲載された\(^o^)/


リュ〜の心の声??

でも掲載されたコメントはリュ〜の心の声?だけ〜〜(^_^;)

そして最後に親子3人?で記念撮影カメラ

最初私がダッコして夫が隣に立ったらリュ〜が“お母さんに近づくな!ガゥ〜!”とガウルので夫がダッコしたら“お母さん、はよ〜”と待っているので隣に立ってパチリ!


親子3人?で記念写真

勿論この写真は掲載拒否だったのに掲載されたのはこの写真だった・・・

でもこの写真を撮るのも大変だった

リュ〜が私ばかり見てカメラを見ないあせあせ(飛び散る汗)

編集者が何とかカメラの方を向かせようと声を掛けると“ウゥ〜〜”と唸る

何枚か撮ってやっとOKわーい(嬉しい顔)

疲れてしまったけれどどんな感じで出来あがるのか楽しみだった

上出来!“可愛い〜”更に親バカになった・・・わーい(嬉しい顔)

posted by リュ〜菜 at 08:49| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

東京へ・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


先日20〜21日上京してきました

この上京は1月から決まっていたもので地震後どうしようか?と一瞬思ったけれど激しい地震や余震で孫達がどんな思いで居るか・・・

毎年7月に行っていたけれど今年はニィニが小学校入学と言う事で3月に行く事になっていた

息子のメールでは全員元気と言う事だけど、やはり顔を見ないと安心できない

そして私が行く事で孫達が少しでも気分転換出来ればと思って息子にメールで“そちらの都合はどう?”と聞いたら“来て下さい”との返事だったので行く事に決めた

何か欲しい物は?と聞いたら今の所は大丈夫との事

とにかく一泊お泊まりセットに加え、余震や停電で万が一、列車が止まってしまうといけないので○○ジョイ等の軽食と飲み物、状況を聞く為のワンセグテレビPSP(携帯電話でも見られるけど電源保持のため)等を入れたらいつもは空き空きのバッグがパンパンになってしまった

18日夜息子から “東京駅まで迎えには行きますがガソリンに限りがあるので在来線での移動になります” とのメール

いつもは車で迎えに来てくれたけど今回、車は無理だろうと思っていたので何の問題も無い

そして20日定刻通り福井駅を出発
米原の乗り継ぎも問題無く・・・
新幹線のグリーン車に乗ったら何と乗客は私の他に1名乗っているだけ
(ちなみに帰りは私を含め3名だった)
名古屋を過ぎ、横浜を時間通り発車

東京に着いて降車した人数はいつもと違ってかなり少ない
こんな状況では遊びに来る人はいないので当然か?
構内のキオスクも節電の為締まっているところもあった

新幹線のホームを出る前に不安と共に息子に待ち合わせをどこにするか電話

「JR乗り換え口に出て下さい」との事でそちらへ出て合流

家に着いたら元気イッパイの孫達の歓迎セレモニーが待っていた
夜も二人の孫が「おばぁちゃんと一緒に寝る」と言うので3人で寝た

とにかく着いてから帰るまでの間、孫達は大はしゃぎで私から離れず、降りまわされ通しだった(嬉しいヒメイだった)

何より孫達が元気いっぱいだった事が本当に良かった
息子も「子供たちが大喜びで、来て貰えて本当に良かった」と言ってくれた

でも最初の地震発生の時の状況を聞いたら震えが出た
ニィニを幼稚園まで迎えに行って出会った途端地震が起きたとの事

家を建て引っ越しした為、幼稚園が遠くなって送迎バス範囲外なのでいつもは弟を連れて電車で迎えに行っていたがその日に限って遅れたので自動車で行ったとか
もし電車だったら小さな子供二人を連れて歩いて帰るのは非常に困難と言うか絶対無理!

義娘は躊躇していたら道路も渋滞で動かなくなると思い地震が収まって直ぐに子供たちを車に押し込み自宅へ急いだそうだ

途中工事をしていた人達が誘導や交通整理をして下さって、そのお陰で問題無く帰宅できたそうだ

もしニィニと逢う前だったら・・・
もし電車だったら・・・
もし・・・もし・・・

大勢の方々がこの“もし…”に遭遇されてしまったのだから、考えるだけで本当に怖い

食品や日用品等も歩いて行ける範囲の二軒のスーパーで間に合っているとか
皆さんが買いだめなどを控えておられるので不足なものは今の所無いと言う

やはりこういう時こそ譲り合いが大切なのですね
普通通りに購入していれば品切れになる事も無いのだと思います
若干仕入れは遅くても必ず入ってくるのだから・・・

義娘も毎日必要なものを買ってくるだけだとか
私も肝に銘じておかなければね

マスコミが品切れの状況ばかり放送したから不安になり余計に買いだめに走ったのかも・・・


昨日は帰りに駅まで全員で車で送ってくれた
通り道にあるGSは列をなす事も無くガソリンを入れていた
それを見ただけでも何か安心できた(落ち着いて来た?)

後心配なのは原発!これが一番心配!

政府や各関係機関が「即健康被害には繋がらない」と発表してはいるが、放射能が検出されている地元はそんな単純な捉え方は出来ない

息子夫婦もまだ東京では飲料・食品からは検出されていないが子供達には生水や雨にはかなり気を使っていた

早く良い兆しが出る事を心底願います
 
避難所では被災者が自炊?や情報交換などの助け合い、子供たちがお年寄りの肩たたきをする等見ているだけで心が“ホッ”とします

日本人は本当に素晴らしい!
必ず復興します!

余談
帰りの北陸線に乗ってからトラブルが・・・
北陸トンネルを超えてから列車が徐行に減速、そして停車

“地震で自動停止か?”と思って窓外を見たら町の光がかなり下・・・
“こんな高い所で揺れたら怖い!”と思っていたら「赤信号で停車しています」とのアナウンス
“揺れないので地震ではないな”と思ってはいたが理由は?

暫くしてからユックリ発車
“人身事故の為10分遅れで走行しています”とのアナウンス

とりあえずは10分遅れで無事に帰宅できました

posted by リュ〜菜 at 12:17| Comment(5) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

復興への光

先日の大災害の被災者への取材が毎日テレビで放送され、悲惨な被害そして非常に厳しい避難生活の様子が次々と明らかになっています

復興は一体いつになるのか?とても辛く心が重くなるニュースばかり

その中で“日本は大丈夫!必ず復興できる!”と思えるかすかな光が・・・

津波を何とか逃れた方が出産
無事誕生し元気な初声を聞く事ができました

亡くなられた多くの方々の代わりとは言えませんがそれでも新しい命の誕生は復興への一番の励みでは無いでしょうか?

命は繋がれていく
そう思います

そして被災の翌日自宅二階から救助された老夫婦のご主人がマイクを向けられて答えられた一言

「チリ地震も経験しているし、立て直す(復興)だけ、頑張って立て直しましょう」

にっこり笑ってとても力強いこの言葉に感激の涙がでました

ある避難所では小学生程度の少女が

「今までの生活がどんなに幸せで贅沢だったか良く分かりました」

目を赤くしながらもしっかりした言葉でした

不満や不足な事があっても平凡な毎日がどれほど幸せな事か・・・
「これ嫌いだから食べない」と言う事がどれほど贅沢な事か・・・
温かい食事やお茶を飲み、入浴し、トイレに入れる毎日がとてもとても贅沢で幸せな事・・・

今回の震災で再認識しました

そして92時間ぶりに75歳の女性が救助され命に別状は無いと言う本当に嬉しいニュースも・・・

被災された方々は寒い中、毛布一枚で過ごしておられ食べ物もかろうじて命をつなぐだけ・・・
それでも被災された皆様が助け合い冷静に対処しておられる姿に頭が下がります
 
今、私達に何ができるのか?

一番早く出来る事は義援金に協力する事だと思います

我々の理容組合も義援金を各県毎に集め全理連が管理し被災地へ義援する事になっています

私達福井支部女性部も組合義援の他に、“祖母として、母として、娘として”避難しミルクやおむつを待つお子さん達、寒さの中毛布一枚で頑張っておられるお年寄りの皆様、そして大勢の避難しておられる方々の為、義援金を募る事にしました
 
県女性部も義援の予定をしております

小さな事ですが、小さな事の積み重ねが大きなうねりとなると思います

福井支部女性部の皆様ご協力をよろしくお願い致します

福井県理容組合福井支部女性部


posted by リュ〜菜 at 16:59| Comment(6) | 女性部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

胃がキリキリと・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


昨日観測史上最大のM8.8の大きな地震が発生し広範囲に甚大な被害が出ている

テレビで報道される情報や津波が押し寄せる映像
“怖い!”と思いながら見ていたが東京でも被害が・・・との報道で“エェ〜!”

息子一家が東京に居る

直ぐに息子の携帯へ・・・掛からない
義娘の携帯・・・掛からない
自宅の固定電話も掛からない

とりあえず二人にメールをしたが勿論返信は来ない

胃がキリキリと痛くなってきた
大丈夫なのか・・・
心臓が重い・・・胃がさすらないといけない程痛くなってきた

緊急用回線を確保する為、被災地への電話は控えなければならないのは分かっているが私はそんな冷静な行動がとれる程人間が出来ていない

只々息子一家が心配なだけ・・・
何度も3台の電話に掛けるが掛からない

災害伝言サービスが開設されたとテレビにテロップが流れたので携帯から接続

息子の携帯番号を検索
“メッセージを預かっていません”
義娘の携帯を検索
“メッセージを預かっていません”

固定電話から171へ電話
そして2を押して息子の自宅電話を押したら“災害認定されていない・・・”との応答

つまり東京は災害認定されていない地域?
少し安心できたがそれでも連絡がつかないので胃の痛みはひかない

そして5時30分
携帯が“○○さん ○○さん(息子の名前)”と呼び掛けて来た(着信音)

“息子や!”

すぐに電話に出た 息子の元気な声が・・・
息子「やっと繋がった」
私 「皆無事か!」
息子「僕はまだ会社だけど家にいるヨメさんも子供達も無事だから・・・」
私 「良かった〜良かった〜」
後は涙が溢れ言葉にならなかった
(落ち着いてから携帯を見たら義娘から4時13分に返信が来ていた
多分パニックになっていて着信音に気がつかなかったのだと思う)


深夜に息子からのメールで“…ようやく家に着きました…心配かけました”
一家がようやく一緒になって本当に安心した

我が家は幸い皆無事だったけれど、とても大きな被害が出ている
情報が整理されればもっと大きな被害になると思う

津波で流されている家や車を見ていると自然の力には人間は絶対に勝てないと心底思う

福井でも昨夜小さいが福井を震源地とする地震が起きた
新潟県でも・・・日本全体に及ぶ多発的な地震

被害にあわれた皆皆様  心よりお見舞い申し上げます
 
これからも余震が続くと思います
そして寒さとの戦いも続くでしょう
生存の為の本当の戦いはこれからだと思います

被災された方々の心身の疲労はどれほどか想像を絶します
私にはこれ以上被害が出ないよう祈る事しかできません

posted by リュ〜菜 at 17:07| Comment(8) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

仲良し夫婦で・・・♨

ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


同じ仕事を持つ友達夫婦は30年以上の付き合いだ

子供達が小さい頃から1年に1度は家族旅行した
それが子供達が成長し、今は三組夫婦で温泉一泊いい気分(温泉)

役員をしている私達夫婦に日を合わせ連休に温泉へ行って来た

温泉に着くなり「お風呂」と我が旦那いい気分(温泉)

家での風呂は勿論“カラスの行水”なのだが温泉だと違うのである

もしかして風呂の中で倒れてる?と思うぐらい温泉に浸かっている
それこそ体の隅々まで洗い露天風呂にまで入るらしい

家の風呂も長時間とは言わないが《加齢臭が出てる年だぞ〜、いい加減カラスの行水はや・め・て》あせあせ(飛び散る汗)

食事が済み次はカラオケ3時間カラオケ

6人が順番に歌い喉がカラカラと言いたいが、私と旦那は“アルコール注入”
“ラブ注入”ではありませんのでお間違いのないように (笑)

カラオケが終わり私達女性陣は2度目の風呂へ

風呂からあがり部屋に戻ると旦那達は寝ていた (-_-)zzz 

時計を見ると12時
それから1時半頃まで女達はおしゃべりわーい(嬉しい顔)

1年に1度の時間気にすることなく“おしゃべり”は楽しい時間だった

来年も仲良し夫婦で温泉いい気分(温泉)に行こう

その為にも【体は健康】で・・・わーい(嬉しい顔)

posted by リュ〜菜 at 08:22| Comment(2) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

休日は○○○

太陽

《中ネェ〜》で〜す

久し振りに何の行事もない連休となり、畑の草取りに精を出す事にしたひらめき

両親をディケアへ送り出し、夫も地区の総会、親睦会へと出掛けるのを見送り、完全武装で畑へε=ε=┏( ・_・)┛

午後から雨の予報なので、タマネギの所の草取りを急いでやった

先日のドカ雪のせいで苗が消えてしまった所もある…残念もうやだ〜(悲しい顔)

今年の収穫は少ないかも知れないなぁ〜 (´д`)アァ〜

一通り取り終えた頃、予報通りの雨が降って来た雨

大慌てで洗濯物を取り込み、ゆっくりと一人でランチタイムとなった

娘はようやく笑顔が戻り復帰体制を整え今日から出掛けて行ったわーい(嬉しい顔)

大丈夫だろうかと気に掛けていたら昼に明るい声で電話がかかってきた

明るい口調にホッと一安心(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

まだ無理は出来ないので帰宅時間は早くして貰っている様だが、ゆっくり進んでくれれば良いと願うのみである

夜…食事も終わり、一人での〜んびりとテレビを見ていたら、ウゥ〜ウゥ〜ウゥ〜〜と消防自動車のサイレンの音が聞こえて来た

音が段々近くなり(うわっ〜近くで火事だ〜)と窓を開けた途端…
隣家の車庫前で止まったΣ(゜Δ゜*) ウォッ!

びっくりして飛び出したら一台、また一台と消防自動車がやって来て
我が家の前に止まった…ドキドキする タラ…(;;゜д゜) コワッ

しかし何か様子がおかしい??消防士さん同志が話したり動き回るだけ
どうも隣家の人が、ガスの臭いがすると通報したらしい電話

消防士さんから(外に出た時ガスの臭いしましたか?)と聞かれたが、私には近くの繊維会社の煙の臭いしかしなかったのだが…

結局…爆発するような数値ではないので心配ないですよと言われたが、夫は留守だし心細く恐怖の夜になってしまった(゚゚;))オロオロ((;゚゚)

我が家の前に消防自動車が止まった為に近所の人は我が家に何かあったと思った様で“大変やね”と言葉を掛けられる始末

“違うって〜うちじゃないんやって〜”

声を掛けた人全員アルコールの臭いがプンプン〜
通報するよ〜ヾ(・ε・。)

posted by リュ〜菜 at 08:54| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

大掃除

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


我が家の全自動洗濯機

購入してから15年以上経つ

それまでは2層(洗濯槽と脱水槽に分かれたもの)式の洗濯機だったので、洗濯が終わったら中を拭くだけで済んでいたが、全自動は洗濯槽の外側が拭けないので日にちが経つとどうしても水垢が出来てしまうふらふら

そのため毎年3〜4回は選択槽の大掃除をする
と言っても分解する訳にはいかないので専用洗剤を使う

昨日も久しぶりに閉店後(我が家の閉店時間は日曜日のみ5時)大掃除exclamation

満水、最長時間、洗濯のみで回転、その後暫く放置

覗いてみると水垢が浮き出ているあせあせ(飛び散る汗)
お風呂用ネットで全て掬い取り、もう一度回転、放置
これを3回繰り返してもまだ少し水垢が・・・あせあせ(飛び散る汗)

今度は少し回転しては掬い取るを、垢が出てこなくなるまで繰り返し、水垢が出なくなったらフルコースで回転して終わり

念の為洗濯槽を拭いてみたが水垢は全く付いてこなかったわーい(嬉しい顔)

これで今回の大掃除は終わり又暫く気持ち良く洗濯が出来るだろう

今度買う時は絶対乾燥機能付きを買うぞ〜exclamation×2

でも我が家の洗濯機は調子が良いので私の方が先に壊れる?かも〜〜〜 わーい(嬉しい顔)

posted by リュ〜菜 at 09:09| Comment(3) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

うそやろ〜

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


我が夫、去年9月に梯子を踏み外し背中を痛めたどんっ(衝撃)

たがその時は気まり悪かったのか私には言わなかった

一週間ほど経ってから「背中が痛いで○○さん(近くの整形外科)行って来る」
私「痛めた原因に思い当たる事あるの?」と聞いたら「1週間程前…」と始まったあせあせ(飛び散る汗)

落ちた時の恰好は梯子の下から2段目で足が向こう側へ滑りそのまま尻もちふらふら

「なんですぐ言わんのよ〜骨痛めてるとあかんで、はよ行ってきねや」

帰ってきた夫「レントゲン撮ったけど骨は何とも無いで、肉離れやと」
私「背骨何とも無かったんか ほんな、良かったが」

しかし一ヶ月経っても治らないふらふら

知り合いの整骨院の先生が「骨何とも無いのなら電気掛けると楽になるかも」とおっしゃったので、暫く通ったが楽にならない

その後針治療にも・・・

先日「なんでこんなに治らんのかな〜 歳のせいかな〜」と夫が言うので「いっぺん他の整形外科へ行ってみたら?」と・・・

9月に痛めて5ヶ月も経って治らないのは異常だがく〜(落胆した顔)
内心“内臓?もしかして骨の癌?”と心配だった

そして2月28日に違う整形外科へ・・・ダッシュ(走り出すさま)

帰って来た夫から聞いた診断結果に思わず「うそやろ〜〜〜」exclamation×2

診断結果は“圧迫骨折”

背骨が少し潰れていてそこに肉?が巻きついている状態で、周りの筋肉がそこへ引っ張られて背中の至る所が筋肉痛になっているとの事ふらふら

時間が経過してしまっているので骨の治療は出来ないので、引っ張られている筋肉の痛みを緩和するリハビリの為、電気+マッサージをする事になった

でもなぜ最初のレントゲンで分からなかったのか・・・ちっ(怒った顔)

夫「○○さん(最初の整形外科)と○○さん(今回の整形外科)とではレントゲンの掛け方が全然違った(今回はあらゆる方向から撮ったそうだ)」との事

最初の整形外科でのレントゲンは後ろから撮っただけなので骨折した部分が隠れていて分からなかったのだろうか?

背中や腰痛=整形外科 とは限らない
内臓からのサインでもあるあせあせ(飛び散る汗)

1年前に内臓のCTは撮って異常無いと診断されているので大丈夫とは思っていたけれど心配だった

とにかく痛みの原因がはっきりした事で安心する事は出来たわーい(嬉しい顔)

そして症状が長引いたら早い内に違う病院へ行くのが一番良いと言う事を再確認!

posted by リュ〜菜 at 08:45| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

しもやけ

犬

《大ネェ〜》で〜す

私は毎年 足の指にしもやけが出来るもうやだ〜(悲しい顔)

今年も例年どおりになっていて、暖かくなるとかゆいなぁと思っていた

お風呂に入るたびに もみ・もみ マッサージを繰り返していた

しもやけは血のめぐりが悪いらしいどんっ(衝撃)

10本の指全部、赤く腫れているふらふら

夜 お風呂から上がり 机のPCに向かって打ち込みをしていた

さて トイレに行って驚いたexclamation×2

足の指から血が出ているがく〜(落胆した顔)
(それまで気がつかなかった)でも 全然痛くなかったあせあせ(飛び散る汗)

娘に「血が出ているんだよ」と 話をすると
「お母さん 机の下が真っ赤になっているよ」と言われ、見てみるとびっくりするほど 赤くなっている・・・がく〜(落胆した顔)

雑巾に水を含ませ 絨毯の上から押えていった
雑巾も真っ赤になってしまったあせあせ(飛び散る汗)

血を見てからは足が痛いなぁと思うようになって・・・あせあせ(飛び散る汗)

薬を塗り 絆創膏で押さえて 布団に付かないようにして
おやすみなさぁい眠い(睡眠) 

posted by リュ〜菜 at 08:39| Comment(5) | 大ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする