2011年09月30日

我が孫のコンサート

犬

《大ネェ〜》で〜す

2011年10月1日(土曜日)・・・2日(日曜日)
我が息子家族が出演するコンサートが開催されます(V^−°)

息子は福井合奏団に入ってもう20数年 オーボエをやっている
義娘と孫はバイオリンを弾いています。

今回は3人共に出演するそうだ (o∀o*)//
私は仕事の為 聴きに行ってやれないのが残念です・・・
 
コンサートのチラシを掲載します

コンサート1.jpg

コンサート2.jpg

posted by リュ〜菜 at 08:22| Comment(9) | 大ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

何だったんだ〜

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


我が家の義母は朝食まで寝ている
「ご飯やよ」で起きて来て食事が終わると又ベッドへ・・・あせあせ(飛び散る汗)
昼寝ならぬ朝寝をしに・・・眠い(睡眠)
そして9時30分〜10時くらいに起きだして来る

23日も同じ・・・
午前中、夫はシェービングを、私はシャンプーをしていた
お客様と笑いながら話をしていたら店の奥(義母の部屋)でドン!と鈍い音がく〜(落胆した顔)

私「ばーちゃんでない!」
夫「見て来いま」
私「一寸(シャンプー)変わって!」
(シェービングしている夫が行く方が早いのに・・・)

シェービングのお客様には待って頂けるがシャンプーのお客様はそうはいかない

とにかく夫に変わって貰い義母の部屋へ急いだダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

戸を開けたら壁に寄り掛かって目を閉じている義母の姿Σ(゜Δ゜*) ウォッ!

急いで傍へ行って「大丈夫!」と声を掛けたら「頭痛い 頭割れた」と返事が返って来たので“意識はある”と一まず安心

でもどこか骨折しているかもしれないし頭を打ったのなら万が一と言う事もあるのでソッと首の後ろへ腕を入れ首と頭を支えて静かにその場に寝かせた
(寝かせても痛い顔もしないので骨折はしていないとは思った)

首と頭を抱えたままとりあえず確認作業

「膝立てて」と言ったら両方の膝を立てて足を曲げた
“腰も足も大丈夫”

「右手上げて」(右手を上げる)
「左手上げて」(左手が上がった)
“頸椎も背骨も大丈夫、それに言うとおりに動かせるのだから頭(脳)も大丈夫”

シャンプーを終えた夫が「大丈夫け?」と見に来た
「倒れたんじゃ無くて転んだんやわ」

何故転んだと分かったかと言うとズボンを脱いであったから・・・
立ったままズボンを脱いでふらつき壁にぶつかりそのままずり落ちた格好だった

私「とにかく暫く様子見てるから枕取って」
手で頭を支えているのは結構重いので枕を取って貰った

枕に頭を置いてから義母に何故こうなったか聞いたらやはり思った通り着替えようとして転んだとの事
 
状況をはっきり説明できるし吐き気も無いようなので起こした
座る姿勢を維持できているので大丈夫だろうと思ったが最後の確認作業 

「ベッドまで這って行って上に座ってみね」と言ったら義母はベッドまで這って行って自分で立って、座った
ふらつきも無い
これで完全に大丈夫

「とにかく暫く寝てねの」と言ったら一日中寝ていた(^ε^;))アハハ…ア~ァ

その後店へ出てシャンプーしただけで長い間お待たせしてしまったお客様に「ごめんなさい」と言ったら「何とも無かったで良かったが」と言って下さった
感謝( ̄人 ̄)感謝

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 09:08| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

これで大丈夫かな?

太陽

《中ネェ〜》で〜す

今日、大工さんに頼んであったドアの鍵がようやく取り付けられた…

ある日の夜ご飯の時に、夫が“これ美味しいぞ〜飲んでみんか〜”と、ゆず酒ハイボールをコップに注いでくれた 
飲めるかな?と思ったが意外と飲みやすくて ゴクゴク〜( ゚Д゚)ウマー 美味しく飲んでしまった

ほろ酔い気分で後片付けや洗濯物をたたんでいると、店に行った夫が
“店のカーテンが開いてたし、ドアの鍵も開いてるぞ”と言ってきた

父の靴もあるし…いつもの妄想でディケアの車が迎えに来たと思って覗いたんじゃなんの〜と深く考えず風呂に入ったいい気分(温泉)

そして店に出ようとして??? あれ〜私のツッカケがないn(―_―?)ン?

慌てて両親の部屋へと走った…父のスリッパは部屋の前にあった
だが布団の中は もぬけの殻・・・がく〜(落胆した顔)

夫と共に家の周りや娘の家の周りを探したがいない…

もしやと思い家から川沿いに100mほど歩いた県道まで探しに行ったダッシュ(走り出すさま)

車が一台止まっていたが、父は見当たらない
取り敢えず暗くて見通しの悪い方へと向きを変えた…

暫くして会社の明かりに父の姿が微かに見えた、事故の多いカーブの所だ!
一生懸命に走る内に父の姿が視野に入った ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

何と車道を歩いている 思わず体を抱き夫と二人で歩道へと引き上げたあせあせ(飛び散る汗)
家に戻る途中で、先程の車が止まっていた所にパトカーがやって来た

多分、車道を歩く父を見て警察に通報したのだろう
心配かけてすみせんでしたm(_ _)mm(_ _)m

夜の10時半に車道を歩いていて事故に遭わずに無事に戻れた事に安堵すると共に、ほろ酔い気分で注意が散漫になってしまった自分が情けなくズシンと心が重く、しばらく眠れない日々が続いたどんっ(衝撃)

そして両親のいる時には絶対飲まないでおこうと決めた

それから試行錯誤…ドアには大きな音がするドアホンを取り付けた

だが寝込んでしまうと気付かない事もあり、鍵を付けて貰うことにした

頑丈です.jpg

そして今日…あっという間にサッシュに頑丈な鍵が取り付けられた

 馬鹿力で開けませんように〜〜
今夜から爆睡だ{[(*--)--*]}}…zzZZZ

posted by リュ〜菜 at 19:26| Comment(7) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

敬老の日

ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


17日(土曜日)に郵便屋さんから手わされたのは孫2人からの【ハガキ】です

4才と1才の孫が幼稚園で私達に書いてくれた物でしたわーい(嬉しい顔)

孫弟力作.jpg

下の孫は9月から幼稚園に行きだし始めて書いてくれたプレゼント

孫兄力作.jpg

上の孫は私達の(*´∀`*)顔を書いたプレゼント

ジィちゃんは眼鏡を掛けヒゲがちゃんと書いてあります
バァちゃんの顔にはちゃんと赤い口紅が塗ってあります

孫「19日はおじぃちゃんとおばぁちゃんの日やって先生言ったよ」
私「ゆうと君うち(我が家)はおじぃちゃん・おばぁちゃんじゃないよ
ジィちゃん・バァちゃんやょ」

孫「うん!わかった」

おばぁちゃんと言われるにはまだ早い?
おばぁちゃんと言う響きはイヤやゎ〜(笑)

まだまだ若いと思っている私達夫婦ですからおばぁちゃんはねぇ〜
そして娘夫婦は私の実家の祖母(私の母)に敬老の日のプレゼントプレゼント
娘は頭を悩ませ祖母が喜ぶ品物をとプレゼントしました

母(祖母)「87才にもなるのに兄さん(旦那と婿殿)ありがとのぉ」

孫・私達から貰ったプレゼントに母はそれは嬉しそう
娘「バァちゃん元気で長生きしねゃ」
(“しね”は福井弁 決して死ねではありません してくださいの意味です)
母から「87才にもなったら充分長生きしてるわ」との言葉が返って来ました

これからも元気で又敬老の日が迎えられるようにと願う私達でしたわーい(嬉しい顔)

posted by リュ〜菜 at 20:54| Comment(4) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

関宿へ・・・

犬

《大ネェ〜》で〜す

先日の日曜日
三重県関宿へ行って来ました

福井から8号線〜〜〜365号線と国道を走り三重県亀山市関町の宿場町へ・・・車(セダン)

005-.jpg

001-.jpg

009-.jpg

1.5kほどの宿場町を散策・・・見つけました(*゚ー゚)

003-.jpg

教科書に載っているようなサインポールを・・・わーい(嬉しい顔)
何か懐かしいような思いがしました・・・

昔の人達は歩いて滋賀県から鈴鹿峠を越し三重県へ・・・
そして関宿で宿泊したんでしょう・・・

当日は台風の影響で蒸し暑くて散策するも汗びっしょりで国民宿舎(関ロッジ)で汗を流しすっきり

次の日、 国道1号線で滋賀県に向かう 次は307号線を信楽方面に走る車(セダン)

向かう先は(ミホ ミュウジアム)美術館

山の中のナビに案内して貰っても近くまで行っているのに「案内を中止します」ですって(‘⌒’)
“玄関まで案内してほしいのに” と思いながら 探してやっと辿りつけました・・・

行ってびっくり立派な建物が建っていて そして綺麗(人´∀`).☆.。.:*・

チケット売り場からはシャトルバス(電気自動車)で美術館へバス
館内も沢山の人達でした

美術館を出て琵琶湖の西(161号)を通り福井へ車(セダン)
走ったのは全長(500k)でした

夫一人で 良く走ったものです 私は助手席にて景色を見ながら・・・
「運転御苦労さまでした」 (人´・ω・`o)感謝♪

また 連れて行って下さい わーい(嬉しい顔)

posted by リュ〜菜 at 14:27| Comment(10) | 大ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

見積もり・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


我が家は歩道ギリギリに家が立っている

基礎は歩道から50pほど下がっているが屋根がギリギリ
と言う事で冬にはつららや氷、雪等が大屋根から落下すると下屋にあたり歩道に落ちるタラ…(;;゜д゜) コワッ

下屋に一旦落ちるので衝撃は少なくなるが歩行者にあたるといけないので、毎年のように大屋根からつらら、氷、雪が顔を出すと二階の窓から体を半分以上乗り出し5mの竿を振り回して屋根の端から端まで叩き落としていた(勿論?私の仕事)

今年の一月も例年通り落としたがその後しんどくなったがく〜(落胆した顔)

もう体力的に中途半端な体制で5mの竿を振り回すのは限界( ▲ |||)

夫と相談して融雪装置を付けるか?と言う事になった

中ネェ〜に融雪に詳しいお知り合いを紹介して貰い、来て貰って融雪装置とはどのようなものか聞く事に・・・

“氷やつららは絶対できない?”と聞いたら“絶対出来ないとは保証できないと言うか出来ます”との事

融雪装置の仕組みは雪が降ってくると感知装置が自動的に電気を入れ融雪
雪が止むと切れる
電気が切れた後も雪解け水は流れ続けているのでその後冷え込むと氷やつららになるようだ

我が家の大屋根はかなり急な三角屋根なのでご近所の屋根と比べても積雪は少ない

融雪と言うよりつららや氷、落雪を止めたいのでこれでは余り意味が無いふらふら

大工さんと相談したら“ベランダ付けたら?”と言う
落雪を受けとめられる程は出せないかもしれないが叩き落とすにしてもベランダに出れば楽だろうとのこと(・д・)ホォー

確かにベランダに出て叩くのなら1mほどの竿で移動しながら叩けるので楽だろう

早速サッシュ屋さん(毎年我が家の駐車場入り口の除雪をして下さる社長)に相談

どうやら大屋根と同じ位までは出せるようだ
上手く行けばベランダ内に落雪するかも・・・
だが三軒間口全体に付けるので柱?は3本必要との事

下屋は飾り屋根のようなものなので強度が無く、重い大きなベランダを支える事が出来ないので下屋を一か所破り柱を通し両端とで3本

とにかくそういう事で話はまとまり後はお任せ・・・

そして先週金曜日に見積書を社長直々持ってきた

夫は仕事以外の事には一切関与しない
我が家に出入りの方々は暗黙の了解?皆さん夫を素通りして私に・・・
例え夫に渡しても「おい」と見もせずに私に渡すだけ(いつもの事)わーい(嬉しい顔)

社長「そんなんでどうですか?」

最初話をした時“いくらくらい掛かる?”と聞いたらちょっと大がかりな工事になるので50万位との事だった

融雪装置を付けるよりは断然安い
でも50万・・・

恐る恐る(;・∀・)見積書を見た

「あ・・全然大丈夫 これでお願いします」即決ひらめき

「お店休みの日が良いでしょ」と聞かれたので「1日で終わるなら月曜日いつでも良いし、2日掛かるなら10月の月・火の連休で・・・」

結局10月の連休になった

社長が帰ってから夫が「いくらや〜」と聞いて来たわーい(嬉しい顔)
夫も50万前後とは知っていた

見積書を渡したら「なんや これ 」

定価は50万超えていたが請求額は半額
これが即決の理由d(≧∀<**)Good!!

今年はキッチンテーブル(7点セット)、クーラー3台、落雪防止用ベランダ、おまけに除湿機、電話の子機まで壊れてくれたので大出費

財務省は頭が痛い・・・ (>△<‖)

posted by リュ〜菜 at 20:29| Comment(12) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

唐松岳へ・・・

太陽

《中ネェ〜》で〜す

台風の影響で雨模様ではあったが…5日(月)午前4時に家を出発した

金沢〜富山へと走るうちに曇り空となり、立山連邦と剣岳の稜線がくっきりと見え、唐松岳登山の期待がより一層大きく膨らんだ

糸魚川では朝日が眩しかったが…7時35分 白馬に着いた時には予報通りの小雨模様となってしまった(>_<。。。あれれ〜〜

ゴンドラに乗る前に、今度大ネェ〜達と白馬へ研修旅行に来るのでホテルへの予約を入れに行った

登山靴に履き替えゴンドラに乗ったのは8時40分〜

次のリフトに乗る前に雨具に着替え、二本目のリフトを降りていよいよ登山開始〜
千里の道も一歩からo(-`д´- o)ガンバロウ!!!

去年、濡れた丸太で滑って一回転してしまった所は、すべて木道にきれいに整備されて歩きやすくなっていた
おニューの登山靴は一ヶ月前から朝、夜と履き慣らしたので快調である

雨の為 八方池も白馬三山、不帰ノ嶮、五竜岳、鹿島槍も全く見えないもうやだ〜(悲しい顔)

2時間ほど歩いた頃、右太ももが攣った…
エアースプレーを掛けストレッチをしてようやく治った…
暫くして今度は左足にも(×_×;)

その都度治り丸山まで登った所で右足に激痛が…痛い痛い イタ〜イ
エアースプレーも効果なく動けない・・・ (;´Д`)ウウッ…

座る事も出来ず痛みに耐える事…数分……水分を取りストレッチ…
痛みが去ると嘘のように歩けたわーい(嬉しい顔)

山荘前にて.jpg

結局そのまま何事もなく午後1時半に無事に山荘に辿り着く事が出来た
 支配人曰く…塩分と水分不足、汗冷え等で起こります、との事

“言って下されば、お迎えに行きましたのに”と言われたが携帯は圏外だし連絡の仕様もなかったですね

通じるのは一番にau続いてドコモ…ソフトバンクは全く通じない…
(犬のお父さ〜ん 山に向けてアンテナ建てて下さ〜い遭難しますよ〜)

案内された二階の部屋は、木の香りがする二段ベットの下
登山客が少なくて二人で広々と使うことが出来た

同室のご夫婦は何と福島の方…大変だった出来事や我々の見知らぬ事
そして何より若い人や子供達が可哀想だと話されていました

夕食は5時半〜〜6時半には布団の中へ(ΘωΘ)o.。o○グー

翌朝の4時半まで何時間寝るのだろうか〜一気に寝不足解消だ

ふと目が覚めて時計を見ると(;゜∀゜)!!エッ!? まだ9時過ぎ
寝不足解消どころか朝までウトウト状態になってしまったふらふら

ちょっと怖いよ〜.jpg

朝になっても雨と風が止まず頂上に立つ事は断念した
6時に朝食後…福島のご夫婦は五竜岳〜鹿島槍へと縦走して行った
馬力があるなぁ〜頑張るなぁ〜と私も力を分けて頂きました

昨日の失敗を教訓に塩飴を舐めリンゴ酢を飲みながら、ゆっくり下山した
高山植物を撮りながら〜

ナナカマド.jpg

雨が上がるとガスの切れ間から少しずつ山が顔を出してくれた

八方池にて.jpg

八方池周辺にくると景色は一変して動けなくなるくらい素晴らしい

丸山を望む.jpg

振り向けば激痛で痛〜いと叫んだ丸山が見えた 唐松岳は見えなかったがあんな所まで登ったんだ〜と頑張った足に労いの言葉を掛けてみた

今回は残念ながら頂上に立つ事が出来なかったので、又いつか天気を見てゆっくり登ってみたいなぁと思います

塩分、水分を摂りながら…(基本中の基本です)
下山して温泉に浸かり、食事をして一路福井へ車(RV)ぶっ飛ばして…(^^ゞ違う!安全運転にて鼻歌を歌いながら6時半に帰宅しました

 山 ☆ありがとう☆ヽ(#^―°#)v また行くね〜

posted by リュ〜菜 at 19:39| Comment(9) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

マイナス!

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


8月の電気料金が去年より11.5%マイナス(V^−°)イエイ!

これと言った強力?な節電はしていない
家の中の電球をLEDに換えたのと蛍光灯を3本の物は2本に・・・2本は1本にしただけ

最初夫は“暗い”と言っていたけれど慣れれば問題無いようで今では何も言わないわーい(嬉しい顔)
勿論お店は去年のまま

やはりエアコンを換えたのが一番の節電になったみたい
何しろ2台(3台目は9月から)もエコ対応エアコンに換えたのだから当然かも・・・

間もなく店舗前の落雪防止工事も始まる
電気料金がマイナスになったのは良いけれど家計もマイナス・・・σ(−`―;)・・・


昨日今日は雨模様で少し涼しくなったのでエアコンは少し掛けるだけだけれど明日からお天気が回復して又毎日30度超えになる予報(´ε`;)

もう9月だと言うのにいつになったら涼しい秋になる?

もしかして秋が無くて夏→冬?
地球温暖化による異常気象続発だからあり得るかも?

そして台風12号!
こんなに大型の台風なのに速度は歩くようなノロノロ
私の記憶では始めてではないかな?

今年の日本は水難の年?
至る所で水害が・・・

福井は今の所(現在も一部地域で大雨警報発令中)幸い大きな被害は出ていないけれどテレビで見る光景は悲惨!

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

posted by リュ〜菜 at 09:58| Comment(20) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする