2012年08月24日

練習〜練習〜また練習

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽

《中ネェ〜》で〜す

四月より福井フェニックス祭りに向けて練習を重ねてきたヨサコイも8月4日、5日の猛暑の中 無事に終了した

4日…フェニックス北審査会場にてパレード(50m前進)二回〜駅前西会場ステージ〜
フェニックス南個人審査会場パレード二回〜ペンタ会場ステージ…と
何度も徒歩で移動しての演舞に太もも痛となってしまった(>_<)

5日は福井駅西口と駅前芝生広場だけだったが、芝生の上は異常に暑くじっとしているとクラクラしそうだった

救護所に運ばれた人もかなりいた様だった(◎-◎;)。:゜(;´∩`;)゜:。

ドリンク、塩飴入り.jpg

しかし演舞になると暑さなど感じずに シャキっとします
練習の成果の見せ場だから気合も入ります ィェィY(≧∀≦)Yィェィ

こんな気持ちを(河合風雅)というチームにて11年間続けてきたが、今年で区切りをつける事になり感慨深い最後の暑い夏となった…

最初から最後まで最年長で、チームの平均年齢をグ〜んと上げていた私

若い仲間達に囲まれ若いエキスいっぱ〜い頂き楽しい時を持つ事が出来た

そして年々派手になるヨサコイバージョンのヘアスタイルも充分楽しめたし、私自身も逆毛を立てまくって爆発させていましたがね☆^▽^☆

 賞も二回受賞し、楽しい楽しい11年でした
.+゚*(●´∀`q((゚+o。ありがと。O+゚))。:゚+
゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。
・:*:・☆゚ヽ(*´□`*)ッ

若い仲間達よありがとう!!

仲間11年来のチーム.jpg

そして今は気分一新でバッサリとショートヘアにして、母の介護の勉強です

経管栄養の注入方法や吸痰の仕方を暇を見て病院に通って練習しています
慣れれば簡単な事かもしれないが、今は看護士さん横づけで、えんま帳を見ながら怪しい手付きでモタモタやっている エーット…(´Д`;)

母の命を繋ぐ注入チューブ…しっかりと練習を重ねて退院に備えたい

ひたすら練習〜練習〜練習あるのみだ

posted by リュ〜菜 at 18:27| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

県女性部活動報告

8月20日
女性部としては今年度2回目の組合会議傍聴

10時〜全理連共済事業推進打合せ会
議題
1、理事長挨拶
   共済は組合運営の原資となっている大事な事業なので共済勧誘に
   協力を依頼
   共済の重要性を強調

1、出席者紹介
   ジブラルタ生命保険福井エリアディレクター
   日本興亜損保保険福井支店営業課

1、平成24年度共済事業加入促進運動の実施について
   加入推進キャンペーン 7月1日〜11月30日

1、組合独自の推進策について
   営業拡大のための大キャンペーンを行う

1、保険会社の取組姿勢について
   ジブラルタ生命団体共済(小型制度・大型制度)及び
年金共済について
   興亜損保ワイドプラン(店舗設備・備品保障)及び
療養補償共済、賠償責任保障について

1、質疑応答

13時〜支部長会傍聴
議題
1、学校関係報告について
   校長より信越北陸理美容学生競技大会(新潟県)の成果について
      今年度国家試験合格率が100%だった件
      来年度AO入試志願者が現在31名
      その他

1、全理連・近畿・指導センター会議報告について
   理事長より全連理事会報告
   共済・広報・教育各部長より会議報告

1、「理容感謝祭」アンケート調査の集計結果について
   広報部長よりアンケート集計報告
     参加した店舗91% 他

1、集中豪雨等自然災害に対する対応について
   全国の激甚災害被害者に対して全連よりお見舞い
   福井県内の水害に対しては激甚災害ではないため各当支部より
   お見舞い

1、Sマークの返金について
   更新時期の更新料から必要経費を差引いた金額は返金される

1、役員研修会について
   11月18〜19日 全国理容競技大会視察(富山県)

1、北陸高校課外授業アンケート報告
   県青年部が主催し課外授業を実施し、学生が理容体験を行い
   理容に対しての考えのアンケートをとり集計報告

1、近畿理容競技大会の報告について

1、平成25年度近畿競技大会の準備について
   平成25年7月22日(月)に福井県で行われる近畿競技大会の
   準備が開始された由報告
   今後関係各位への協力依頼があった

1、その他
   ・組合で運転資金を借りた際の金利などの質問
      金利は一般金融機関より低いが返済途中で組合脱会を
      した場合は借りた時点まで遡り減額されていた分の金利を
      支払わなければならない      
   ・ソフトボール部より9月3日の大会案内
   ・講師会より12月3日に講師会の競技大会が行われるとの案内
   ・県青年部より講習会お知らせ
      “レザーアートの世界”
       日時 10月15日(月)午後1時〜
       会場 越前市文化センター小ホール
       会費 1,000円
       講師 鈴木清之先生(東京都)
       詳細は各支部青年部にお問い合わせください

posted by リュ〜菜 at 17:38| Comment(6) | 女性部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

オヤツマン

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


私が入院中、大好きな銭湯へも行かずお留守番してくれていた我が夫

退院したその日から毎夜銭湯へ・・・いい気分(温泉)
(入院前は私が寝てからご帰宅だったが、入院後は私が無事?にシャワーが済むのを見届けてから出かけ、寝る前には帰って来て、無事?に寝るのを見届けて一杯)

帰宅すると、リュ〜は早速“おやつ!おやつ!”と飛びつく

夫は目じりが下がり「ほうか、ほうか おとうさん帰って来て嬉しいんか〜」とオヤツマンに変身

着替える前におやつ・・・

着替えて又おやつ・・・

座ったら膝に乗って“おやつ〜”とねだるリュ〜に又々おやつ・・・

私「いいかんげんにしねや〜ぁ〜」 (−W−怒)
夫「もうやらん〜ん」あせあせ(飛び散る汗)

しかしリュ〜はオヤツマンから離れない
夫「おかあさんに怒られるでもうあかんぞ」と言うと暫し考えたリュ〜がトイレの方へダッシュ(走り出すさま)

そして走って帰って来て夫の膝に手?をかけた
夫「お前は頭良いな〜今度はオシッコご褒美か〜」 .+(´^ω^`)+.

ご褒美おやつ・・・

リュ〜の心の声“こいつはいくらでもくれるぞ〜” v(=∩_∩=)

又夫の膝へ手をかける

私「いいかげんしぃ〜〜〜〜!」 (炎ロ炎)〜〜〜
本気で怒ったらお座りして私の顔を見て固まった・・・ (||゚Д゚)怖ァ…

そしてしばらくして“ストレス解消用段ボール”に飛んで行きガシッ!ガシッ!と引き裂き始めた

腹立った〜!.JPG

暫くかじっていたがようやく落ち着き、お気に入りの冷マットの上へ・・・

おかあさんもう怒ってない?.JPG

私が留守になった時、オヤツマンは返上してもらわないとね〜

帰って来てリュ〜を見たんとたん・・・(゚_゚i)タラー・・・オデブ…ニ…ナッタ
になりかねない(=`〜´=)ウウン

posted by リュ〜菜 at 13:13| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

イー・スナ

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


イー・スナ
決して某国のタレントの名前ではありません (p*´∀`q笑)
私が退院してからの夫の口癖?

私が何かしようとすると「イー・スナ!」と・・・

翻訳すると「するな!」と言う意味

私はリハビリもかねて少しずつ家事を行っているが見ている夫はヒヤヒヤ?
「イー・スナ!俺がする!」とすぐに止めていた

私「無理なことは頼むから出来ることをリハビリ兼ねてさせてや〜」
夫「重たいもんは絶対持つな!」

「退院後2週間は安静に」と言う主治医の注意があったため少し神経質になっていたのかも?

その2週間も無事に過ぎ、11日の午後から店デビュー
と言っても仕事はまだだが・・・
軽い掃除や洗濯など夫の下働き程度

シャンプーはもちろん傷が痛くてできないが刈布を巻く程度なら出来るので「しようか?」と言っても「いい!(ダメ)」と言う夫

今日(12日)染毛の後始末をしようと思い、カップや刷毛を洗いにかかったら思わず「アツッ!」
熱かったのでは無く傷が痛かったので思わず言葉になって出てしまった

即座に夫も「イー・スナ!」が飛び出した

私「ごめん!体をひねったから痛かっただけ・・・真っ直ぐなら大丈夫」
体制を立て直し?再挑戦したらはやり大丈夫だった

しかし一ヶ月近く店から離れていたせいか午後には疲れて暫く横になった
「歳を重ねると回復力も遅くなるな〜」と思いながら横になっていた

入院中も家での安静期間中もほとんど寝てはいなかった
それなのに店へ出たら横にならないといけないほど疲れた
緊張感?

3〜40分横になって又店へ・・・

盆前の忙しい時期に本当に申し訳ないとは思うが病気は時期を選んではくれないので仕方が無い

それでも少しでも早く仕事復帰しないと夫の疲れが最高潮かも・・・

リハビリのために腕回しや上げ下げをしているがまだ手の甲や掌に軽いチリチリ感(しびれ?)が出てくる

これが無くならないと刃物は持てない
万が一にもお客様に怪我をさせては大変!!

夫「家のこととリュ〜の面倒だけ見てればいい〜仕事のことは気にするな」

何度でも言うが
“この人と結婚して本当に良かった〜〜〜〜” 感謝( ̄人 ̄)感謝

posted by リュ〜菜 at 20:28| Comment(0) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

入院・・・最終章

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



27日
待望の退院日
大半の荷物は夫が前夜に取りに来てくれたので残りは少しだが、まだ重い物を持ってはいけないので支払いを済ませた後、カートを持って来て鞄一つ乗せた
入院中仲良くなった同室の方が「寂しくなる〜」といつまでも手を振って見送ってくださった

入院患者は皆早く退院したいのは決まっている
同室の患者が早く退院していくと、いなくなる寂しさと言うよりおいて行かれる寂しさが大きいと思う

夫が迎えに来てくれたが荷物はほとんどないので車に乗って待っていてもらった
勿論愛しのリュ〜も一緒だ
車に乗ったら耳をペッタンコに伏せ喜びのポーズ

家に入ったらお帰りなさ〜いセレモニー開始
傷口に飛びつかれそうでちょっと怖かった・・・

私の留守中、夫から片時も離れなかったそうだが私が帰った途端、夫が手を出したらガウられた

「お前は勝手なやつやな〜!お父さんについて歩いて離れんかったのはどいつや!」

リュ〜はまったくお構いなしで私にピッタリ!
夫「ほんとに勝手なやつやけどかわいいんやでしょうないけどな」

11日ぶりに親ばか夫婦が揃いました

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 10:14| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

入院・・・3

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



24日
安息日?治療的には何も無い日なので定期連絡(実家と夫への電話)後ユックリ・・・

午後はお仕事している皆さんには申し訳ないがシャワータイム

夜、先生の回診があって27日午後3時退院と決まっていたが「午前中でも良いですよ」とのことで「はい!お願いします」と二つ返事

夫に電話
夫「ほ〜か〜(そうか)家にいるだけで俺も気が楽になる」と・・・

「来なくても良いよ」と言っていたのに毎晩やってきた夫
夫「しばらくでも家から出んとストレスでおかしくなりそうや」
私「すんませ〜ん」
夫「リュ〜と二人なら、な〜も思わんけど、胃がいと〜(痛く)なる」
顔を見に来るのか?愚痴を言いに来るのか?(^_^;)

母子関係修復出来ず、修復どころか悪化?

何でも良いから早く帰らないと夫まで倒れてくれたら大変だ

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 08:53| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院・・・2

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



手術の翌日(21日)
朝、看護士さんが来て「ベッドを起こしますね、めまい等あったらすぐに言って下さい」
ゆっくりベッドが起こされた
看「大丈夫ですか?」
私「少し焦点が合わない様だけどめまいは無いです」
この日から水も食事も許可されているのでペットボトルをテーブルに乗せてもらった

ペットボトルの水を飲もうと思って蓋を開けようとしたが開けられない
右手に力が入らないのだ
膝にはさみ右手でボトルをつかみ左手で蓋を・・・
何回かトライしたらやっと開いた
勿論ナースコールすればすぐに開けてくれるが頼っていたらいつまで経っても力が付かない
出来るだけ自分でやらないと・・・これもリハビリ

朝食は食欲が出ず殆ど食べられなかった

午前中に先生が来られて「少し歩いてみましょうか?」
ということで心電図と、酸素、足のマッサージ器をはずし、先生と看護師さん3人が付き添い廊下を歩き始めた

先生
「しっかりした歩きですね、もうトイレも自分で行けますね、バルーン(尿管)も取りましょう」

点滴とドレンだけになってとても身軽になった
しかし術後初めてのお散歩で熱がでた
食欲もない
まだ胃が動かないようだ

昼食のデザートにバナナがでたのでこれだけでも食べようと思って食べ始めたら食欲がでてきておかずは完食

朝食は何を食べても味が感じられずに食欲が出なかったがバナナを美味しいと感じたら一気に食欲が出たようだ

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 08:47| Comment(0) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

入院・・・1

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


7月17日
入院窓口で手続きをしてからマンモ、血液検査後病室へ・・・
入院の細かい説明を看護士さんがしてくれた
2時過ぎ下脚エコーを掛けに行った後、先生の診察
マンモの画像を見せてもらったが小さすぎて先生でもほとんど分からないとか

7月18日
朝4時過ぎに目が覚めた
6時頃まで何とかベッドで我慢
一日のスケジュール?をこなすため皆さん寝ている間に体重測定
その後、検温、飲食の摂取量他・・・
後はヒマ〜

お昼前看護師さんが手術の心構え?説明に来た
全身麻酔のため肺にある麻酔薬を早く排出するための呼吸法など
「何か不安なことは?」と聞かれ「術後は右手は使えないですよね?左は50肩で動きに制限があるし、両手使えないと・・・」
「そんなときはナースコールして下さい」で決着

夕方先生から術前説明
夫とともに聞く
そして同意書何枚かにサイン

夫が帰った後に麻酔医(女性)が来て全身麻酔の説明
かなり深い眠りに入るため呼吸することも出来なくなるとか・・・
そのため人工呼吸器を使い気管に管を挿入するそうだ
目が覚めたとき自立呼吸をしようとしても最初すぐに出来ない人もいるそうでかなり焦って暴れる人もたまにいると・・・

麻酔医
「たとえすぐに出来なくても私が付いていますから大丈夫、安心してゆっくり呼吸を初めて下さい」

「その時にならないとどんなものか分からないので宜しくお願いします」
 

19日
この日は手術前日でゆっくり休養、体調を整える
麻酔を早く排除するための呼吸法の練習だ
一日5回練習の予定をクリア
その間に手術に必要な備品(胸帯)の購入

20日手術当日
朝から一日絶食、絶水
その代わり点滴開始


続きを読む
posted by リュ〜菜 at 17:25| Comment(5) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする