2012年09月27日

スポーツクラブ?

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


放射線治療に通い出して今日で25回中8回をクリア

約三分の一終わったことになる

来週の木曜日(13回目)で折り返し点通過・・・
でも毎日(土日・祭お休み)治療に通っていると思うとやはり 
な・が・い(o´д`o)=3

・・・ので (^◇^; スポーツクラブへ通っていると思う事にした
何故かと言うと病院へ到着するのは8時少し前
総合受け付けはすぐに済むので放射線科受付へ予約表を持って行くのに3分位
そのまま病院の中をウォーキングだ┏( ・_・)┛
階段があれば二階まで行ってその反対側から降りてくる

最初(6月)行った時は迷子になりそうでラインを見ながら検査室へ行くのが精一杯だったが、3ヶ月も経てばベテラン?ぅ〜ん (*Vдv*)??

どこへ行っても迷子になる心配も無く目的の場所まで行けるので治療が始まる8時30分までに放射線科へ戻れるように時計を見ながら歩いている
最低でも20分は歩ける(8時20分になったらトイレに行き放射線科へ向かう)
夫も私を待っている間に車の傍でウォーキング?
夫「日陰を歩いていると涼しぃ〜て、気持ち良いな〜」とか(゚c_,゚ ○)

総合受付が早くても、遅くても私はいつも2番目に治療
25回分の予約を入れてあるからだ
1番目の患者さんもいつも同じ

いつも顔を合わせると「おはようございます」とご挨拶
ご挨拶はするけれど話をする時間は無かった

二人ともほぼ同時(25分程)に放射線科へ入って行くが、すぐに治療が始まるからだ

25日に少し早めに入ったら1番目さんも早めに来ておられた

初会話
私「何回くらい通っておられるのですか?」
1番目さん「15回目です」
私「わぁ〜私はまだまだです」
たったそれだけの会話で治療時間が来てしまった

その後は1番目さんが終わるとすぐに私が呼び込まれる
10分ほどで出てくるが1番目さんは帰った後

1番目さんは今日で17回目なので残り8回
私も早く一桁になりた〜い (゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ

でも通院が終わるとスポーツクラブも終了? (ノ*´Д)ノ微妙!!

二ヶ月(二回)も続けて全身麻酔手術をしたのに体重減少の無い癌患者の私・・・
微妙!!なんて言っていないでウォーキングを続けなければ!!

posted by リュ〜菜 at 17:47| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

快気祝い

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


6月の中頃から顔と口に痺れがが出るようになった

30歳の時顔面神経痛になった事があり早速赤十字病院に娘と行った郵便局
娘は以前外来で受付事務をしていたから何かと助かる

最初耳鼻科へ行ったのだが脳神経科に回され、そこでMRを撮りその結果脳外科に回った
三叉神経の周りに影が見え造影剤を入れてまたまたMRがく〜(落胆した顔)

検査結果は良性脳腫瘍(髄膜腫)
カテーテル検査の為2泊3日の入院

その結果金沢市の浅野川総合病院でガンマナイフ(開頭手術を行わず頭蓋内病変を放射線で集中照射し破壊する画気的な治療装置)を受けた
時間は1時間30分 ぐったりと疲れたふらふら

3泊4日の入院で早くも次の日には退院 現在の医療は凄いと改めて思う
今は顔の痺れはまだ有るものの口の痺れは無くなった

現在では少し落ちた体重もいつの間にか増え、苦くて飲みたくなかったビールも美味しくなり
“体が健康になったから食べて飲めるんだ”といい方に解釈している (^^ゞ

そして私に係った皆さんに感謝!感謝!

病気も回復し娘夫婦が快気祝いだと居酒屋に連れて行ってくれる事になり連休前の土曜日の夜には布団持込で娘夫婦の所に泊まることにしたるんるん

居酒屋に行き、まずは刺身の盛り合わせ 飲み物は婿殿と私は生ビール 旦那は焼酎をボトルで 娘は運転手の為ノンアルコール(いつものことながらありがと!)

生ビールがきたビール
私 「わぁ〜このグラス嫌いやって 下に行くほど細いが・・・」
娘 「ここは上品なんやって 料理も少しずつなんやわ」
婿殿「お母さん何杯でも飲んで下さい でも治ったからからと言ってほどほどにせなあかんよ」
私 「分かってますよ 今日は遠慮せず頂きます」
婿殿「今日は? いつも遠慮した事無いはずですが・・・」(爆笑)

次から次へと美味しい料理を皆で頂いた
家に帰り2次会が始まった
旦那は毎日10時には寝ているが今夜は12時までお付き合い
そして次の朝婿殿は二日酔い
《明日はドライブでもするか》と昨夜話していたのに二日酔いでは行けなくなってしまった

だから娘と二人でお昼はランチに行った
そして映画(3Dアベンジャーズ)を夕方から3人で行く事にし、私だけまた1泊お世話になることにした

3Dの映画を見るのは初めてでメガネを上げたり下げたりして3Dの違いを確かめた目
なるほど迫力がある 目の前に飛び出してきたのにはいささかビックリ!した

楽しかった休日の最後は我が家でのお手巻きパーティで終了

さぁ〜明日の朝 体重は?
きっと《太った〜〜〜》 (;一_一)

posted by リュ〜菜 at 16:53| Comment(6) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

カウントダウン・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


18日から放射線治療がいよいよ始まり、21日で4回終了

13日に前処理?
天井から赤いランプ?が照射され胸の下に横線1本、縦線3本のライトが当たりそこの交わるところに+でマーキング
このマーキングは放射線治療の時また同じライトを照射して同じ位置にライトの+があたるように体を置く?ためのマーキングで水平に3ヵ所+を付け消えないようにテープを貼ってある

そして18日第一日目
マーキングに合わせ体を微妙に動かしながら定位置に着いた後、今度は放射線を照射する個所を3ヵ所マーキング
このマーキングは+ではなく記号のような線だ
一日目はこの処理をしてから照射で2〜30分位かかった

マーキングは全部で6ヵ所
テープが剥がれてマーキングが消えないように入浴も毎日シャワーだけ
テープの周辺はこすらないでお湯をかけるだけ
シャワーも気を遣う
リラックス気分の入浴は当分お預けだ〜

でも治療そのものは全く痛みも何もない
“本当に治療しているの?”って感じだ
事前に受けた説明で“最悪”肺炎になるかも?肋骨がもろくなって骨折しやすくなるかも?と言われたが、これはどのような手術をする時でも受ける“最悪”の場合と言う事で滅多に起きる事ではないと思っている
肺や肋骨に向かって垂直に照射するのなら確率は高くなるかもしれないが、水平に照射するのでほとんど影響は出ないと思う
現在何も不安を感じないで治療を受けている

月曜から金曜まで5日間の5週間で25回
でも単純に5週と言う訳にはいかない
土、日、祭日はお休みで終わるのは早くて10月23日になる予定

二日目からは位置合わせと照射だけなので全行程10分程度で終わる
これまで通院は夫に送り迎えしてもらっている
何時の予約でも開店前に乗せて行って貰い終わると電話して迎えに来て貰っていたが、二日目からは支払いまで30分かからないので待っていて貰うことにした
(我が家から病院までは15分程度で放射線治療は8時30分に始まる)

と言う事で放射線治療が終わるまで開店時間を9時にした
(お客様 ご迷惑をお掛けしますm(__)m)

何故送り迎えしてもらうのかと言えば私は免許証を持っていない
私は“ワッパを握ると性格が変わる”
タイプらしいヾ(;´▽`A``

小さい時から平常はカメさんだが、父の運転する車に乗っていると“もっとスピード出して”とか、車線変更する時車が来ているのに“何故止まってるのよ!”とかイライラしていた
その事を知っている両親は「免許取らんで良い」と言い、私も絶対事故る!と確信(汗)していたので取らなかった

これまで免許が無くても全く不自由は感じなかった
私の傍には“アッシ〜君(結婚前は父、結婚後は夫)”と“アッシ〜ちゃん(中ネェ〜)”が居るから d(≧∀<**)Good!!
これからもよろしくネ (人´・ω・`o)感謝♪

又話しは戻る・・・ ☆^▽^☆
始まってみると、25回・・・短いようだがとても長く感じる
でも一回行けば確実に一回減る

カウントダウン開始だ
25・24・23・22・・・・・
0になるまで後21回 皆勤賞目指しo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

posted by リュ〜菜 at 19:35| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

戸惑う・・・

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽

《中ネェ〜》で〜す

9月5日、三ヵ月振りに母が我が家へ戻って来た
入院日の朝は歩いて台所で食事をしたのだが、その後熱が引かず誤嚥性の肺炎と分かり、そのまま入院となっていた

10日後には今後についての話し合いがあり、口から食べるのは難しいと言われてしまった

肺炎が治れば現状維持で戻れると思っていただけに、戸惑いを隠せず医師や看護師長、ケアマネ等7人に囲まれた中で、涙がポロポロ出て言葉にならなくなってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

その後も腕や足から点滴が入らなくなった…静脈から点滴します〜等々

何度も話し合いがあり、最終的に胃瘻を断り在宅介護を選択した
鼻腔からの栄養となった為に、手順と同時に吸痰の練習に何度も何度も病院へ足を運んだ

練習には姫も連れて行ったが、何時間も黙って待っていてくれた
吸痰は看護師さんに、私は口から娘は鼻から取るのを教えてもらった

そして5日に退院となり食べられない 動けない、言葉も少なくなってしまった母を連れて帰り、娘や夫の助けを借りながら、在宅介護をスタートさせた

最初は慣れずにメモ帳を見てモタモタ〜モタモタ〜エーット…(´Д`;)

往診して下さるK先生や訪問看護師さん、娘からも色々と学びながら今はメモ帳を見なくても手順通り出来るようになった

ただ毎朝4時50分起床は(*σ〜`*)眠ぃ・・・が、めげずに両親を見守って行かねばと思っているo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

そして母の退院前日、例年通り我々夫婦は人間ドックの検査を受けた
昨年マンモの検査をしたのだが何となく心配で、今年も受ける事にした

午後になり検査結果の説明を受けていると…マンモの写真を見た途端、医師から“右の方もう一度撮って来て”と言われ ドキッ (°-°;ドキ

2度目の写真も同じで“精密検査を受けて下さい”と言われてしまった
気分は(●´・△・`)はぁ〜 (o´_`o)ハァ・・・ (●′Д`)ハァ

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 11:36| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

一瞬に・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


待ちに待った息子一家の帰省
一瞬して終わってしまった ・゜・(PД`q。)・゜・

そりゃ〜そうだよね〜
入院ドタバタ劇の二ヶ月もアッと言う間に過ぎたのだから二泊三日なんて一瞬!!

それでも楽しい二泊三日だったわーい(嬉しい顔)

15日夕方6時前に着いてすぐに夕食
急いで夕食にしたのには訳がある
この日は地元お祭りで夫が「帰ってきたら夜店に連れて行く」と張り切っていたのだ

息子から「家に着くのは6時頃になる」と4時前に電話があって夫が「お〜い、もう店終うぞ〜」と・・・ (p*´∀`q笑)

すぐに洗濯や掃除をして閉店

今か、今かと待ちわびる

私はまだ万全ではないので食事は仕出しを注文してあったが、台所で食器などの準備をしていたら「おい!来たぞ!」

これまで正月に帰って来ていた時は大荷物(子供たちの着替えなど)だったので家の前に車を付け荷物を運びこんだが、さすがに夏は少ないので駐車場に車を止めて入って来た

ジジ・ババ「おかえり〜」

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 19:16| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

こわいよ〜〜〜

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


10日は“地域連携医療”の第一歩として癌を発見して医大へ紹介してくれた病院へ行って来た病院

朝は夫が胃カメラ検査
私が入院して以来「胃の調子が悪い」と言っていた夫は先週内科へ月一度の診察と薬を貰いに行ったとき先生にその事を言ったら「前回カメラから一年たっているのでカメラしましょう」と言われたあせあせ(飛び散る汗)

それ以来一週間「胃がんって言われたらどうしょ?」とか「手術って言われても嫌!って言うかな?」とか私の癌が夫の精神に転移?癌恐怖症? (〃*`Д´)どうしたらいいんだよぉ!

夫は元々数年前から逆流性食道炎だが私の乳癌で心配&家事&介護?疲れ?
ストレスから胃の調子が悪くなったようだ
が・・・
9時30分頃に検査の終わった夫から電話「もう終わったでな」
私「それで胃癌やった?」 (´∀`)
夫「(照れたように)あははは・・・一応細胞の生検はするけど綺麗やで絶対大丈夫やと」

帰って来てからリュ〜をシャンプーに連れて行き、その後私の予約まで1時間ほどあったので買い物へ・・・

眠いのに〜.JPG

病院へ向かっていたら空模様が怪しくなってきた
夫「窓閉めたるんけ」
私「閉めてないし、洗濯物も出しっぱなしやわ どうしよう 雨降って来るかな〜?」
夫「今の雨は突然大雨やでな〜」

と言う事で私を病院へ降ろした夫は一旦家へ・・・
洗濯物を入れた途端バシャ!バシャ!だったそうだ

その間私は診察待ち
順番が来て診察室へ入ったら、先生が「お帰りなさい」とお出迎え?
私「無事に帰ってきました」(笑)

今回は“地域連携医療”のご挨拶?だけなので、一応手術跡を触診

“地域連携クリニカルパス”を見ながら、次回の診察と血液検査(癌マーカーが主)の予約
手術より3か月後と言う事で本来なら10月末だが放射線治療が終わるのが10月24日くらいになるので少し遅らせ11月1日に予約してきた

その後迎えに来た夫と久しぶりに外食
一体何十日ぶり?

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 12:40| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

えと…σ(-c_-`。)

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


今日退院後の診察に行ってきました病院

手術痕は綺麗になっているのでもうテープは必要ないと貼りませんでした
テープの所がカブレまではいかないけれど痒かったので取って痒みも止まりました

そして今後の検診スケジュールの説明
紹介元(癌の疑いありと医大を紹介してくれた病院)と医大が“地域連携医療” (検診内容を共有する)を行い交互に検診を進めていくと言う事で“地域連携クリニカルパス” を頂いてきて来週月曜日に紹介元病院へ予約してこれまでのデータを持って行くようにと渡されました

その後放射線科で放射線治療の説明
13日に治療前検査?CTで放射線を照射するところを特定し、マーキングするとか
マーキングしたところへテープを張ってマーキングが消えないようにするとか・・・とか・・・あせあせ(飛び散る汗)
毎回同じ場所へ照射しなければならないので消えてしまうと分からなくなるので入浴中に消してしまわないように注意された

18日から治療開始
土・日・祝日はお休み
私の都合が悪い日もお休み

とにかく25回治療

終わるのは10月24日予定

ここでもお決まりの“最悪の事態”説明を受けた

先生「何か心配な事、聞きたい事ありますか?」
私「何を心配して、何を聞きたいか思いつかないから全て先生にお任せです」
先生・私(笑)

とにかく両方からいろんなことを説明され、いろんな書類を渡され
頭・・・ ぅ〜ん (*Vдv*) と唸りながら帰宅

帰って全部出して書類を確認しながら“こ〜だ、あ〜だ”と説明を思い出し、ようやく納得

今月の私のスケジュールは夫より多い?
診察日、時間、病院名をカレンダーに書いて、携帯のスケジュール表に打ち込んで終了

全部仕事やお遊びのスケジュールなら良いけど病院行きのスケジュールじゃね〜〜たらーっ(汗)

でも今月はもうすぐ(15〜17日)息子一家が帰省
それが唯一のた・の・し・み ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ルンルン

posted by リュ〜菜 at 17:03| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

セブン・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


15〜16日は我が家のお盆休業

息子一家は9月の連休に帰ってくるのでお盆はヒマ〜〜〜
と言う事で先月の退院時持って帰って片付けもせず山積みになっている荷物や、その他にもドタバタ劇中おざなりになっていた物を“片付けるデ〜”にしていた 

15日、退院時のものは全部片付けて一服・・・
まだ体が万全と言う訳にいかないのでゆっくり・ゆっくりやっていた
そして夕方4時過ぎに電話が鳴った

去年までは休みに家に居たことが無い夫だが今年は在宅でチョコチョコと私を手伝ってくれていた

我が家では電話は夫が取ることになっている
なぜならば固定電話にかかるのはお客様か、夫に用のある方々が大半だから
私に用がある人は(友人・親戚・息子)私の携帯にかかってくる

その時も夫が電話に出たら途端に普段は使わない“余所行き”言葉で応対が・・・
夫「・・あ〜先日は大変お世話になり有難うございました」
緊張した様子でお礼を言っている
“先日?和歌山と新潟へ出張したからその時の関係者?”と思っていたら「すぐに変わります、暫くお待ちください」と私に電話を向けた

私(口パク)「だれ?」
夫(口パク)「○○先生(医大の主治医)」 

私??「先日は大変有難うございました」

先生「いえ・・・実は生検の結果が出まして、悪性つまり乳癌と判定されました」
私「・・そうですか」
術前に二回行ったMRI検査では二度とも“乳癌の疑い”となっていたので、結果が出るまでは良性とは思わず悪性だと思っていようと考えていたので、正直そんなに驚かないし、ショックも無い

しかしその後の先生の言葉で少し不安が・・・
先生「20日に予約が入っていますがリンパの件でご説明したいので早めに来ていただけないでしょうか」
私「私の方はいつでも良いので先生の方で決めてください」

と言う事で17日9時に予約変更になった


続きを読む
posted by リュ〜菜 at 13:38| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする