2013年01月28日

ヒヤヒヤ・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


金曜の夜の事

月曜のお休みに食材をまとめて買ってあったが木曜にはほぼ底をついた
木曜日は5時から予約が入っていたので金曜日閉店後に買物に行くことにした
金曜日は冷蔵庫と冷凍庫の余り物ですませた
金曜日の降雪量は10p位・・・
北陸では問題のない量だったが夕方外を歩く足音を聞いていたら“ガシャガシャ”
もう凍っている!!

私「凍ってるみたいだし行かないでおく?」
夫「大丈夫や ほんでもおそなるともっと危ないで早終いしていこ」

当店の閉店時間は午後6時
夕方の予約は入っていなかったので5時30分に閉店
外へ出たら歩道はツルツル(((((゚д゚;ノノ

どの車も車間をあけて徐行運転
ショッピングセンターへ行く途中に田んぼの真ん中を暫く走る

ツルツルでコワ〜イと思いながら、万が一の時追突したりされたりしないか前後の車との車間距離を気にしながら何気なく道路わきの街路樹に目が行った時の事

“あれ〜あんなところに氷の塊が・・・”
街路樹の根元に大きな真四角の氷が取り巻いている
左右どの街路樹も同じ

ヨクヨク見れば根元に植木があってそれが四角くカットされていたのだ
そこへ融雪の水が跳ねかかり瞬時に凍った
多分それが何度となく繰り返され完全に氷の塊になったのだろう
こんな光景は初めて見た

それほど冷え込んでいたと言うことだろう

前を走っていた軽トラの後輪がスリップして後部が横へ滑った

凍っているときにブレーキを踏みこむとそうなる、ブレーキは“ダブル踏み込み”しないとスリップする・・・と夫が言っていた(´ε`;)

一ヵ所だけ融雪の水が出ているところがあってここでは全車スピードアップ
と言っても徐行から通常スピードになっただけだが・・・

大昔の事だが父と朝早く車で出かけた時、信号でブレーキを掛けたら車が斜めに反対車線までスリップして行った
ハンドルを切り返しても何をしても止まらない
勿論スピードなんて出していない
それでもスリップ!
幸い朝早かったので対向車は無く事故にはならなかったがヒヤヒヤものだった

とにかく凍っている道路は怖い(((( ;゚д゚))))

後日談
昨日来られたタクシーの運転手をしておられるお客さまの話
「凍っている道路を走るときは歩道側の残っている雪を踏みつけて走るとスリップを防げる、万が一スリップしても縁石にタイヤが当たるだけですむ、追い越し車線はもっとも危険」

確かに私も凍った日に歩くとき空いているところではなく雪の中を歩くと滑らない
経験を積んでいる人のお話はためになりますね〜

posted by リュ〜菜 at 10:26| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

初酸素・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


ある夜の事・・・
深夜12時過ぎに“ゲホッ!ゲホッ!”と言う?リュ〜の声?で目が覚めた犬
又胸焼けのようだ
夫はまだベッドに入ったばかりだったのですぐに“草”を取って来て少しずつ切り取り与えたらバクバクと食べ、落ち着いたようですぐにオヤスミ

我が夫婦も安心してすぐに寝た眠い(睡眠)
・・・が・・・
3時過ぎに又“ゲホッ!ゲホッ!”と・・・
だがこの時のは少し違っていた
呼吸困難を起こした時のゲホッ!ゲホッ!のようだふらふら

暫く撫でてやると落ち着いて寝たがすぐに“ゲホッ!ゲホッ!”
チアノーゼを起こさないか心配になって起き上がり撫でながら様子を見ていた
私が起きたのを見て安心したのかリュ〜は寝たが又“ゲホッ!ゲホッ!”
気管狭窄を起こしているので稀に息を吐くときには広がるが、吸うときは潰れて細くなり辛くなる
これは去年入院した時、気管のエコーを取り分かったことだ

結論は吸う息が少なくて吐く息が多い・・・と言う事は酸素不足になる
そしてチアノーゼを引き起こす・・・と言うことだ

そこで初めて酸素ボンベ(高圧酸素なので吸う量は少なくても酸素は十分満たされる?)を使った
スプレー式なので鼻先でプッシュ(押し続けるので結構指が疲れる)
最初は嫌がって横を向いたが気持ち良い?のが分かったようで鼻先を向けてきた
暫くで呼吸も安定して目は気持ち良さそうに細めて次第に眠りに落ちた

酸素を止めて暫く様子を見ていたが呼吸は乱れないので私も寝ることにしたが目がさえて眠れない

結局そのまま朝を迎えた・・・(=−=)徹夜明け

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 13:23| Comment(4) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

こんなことで?

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


先日朝から手術跡が痛くなった(≧∞≦)

重い物も持った覚えがないし・・・
ツララ落としも夫にしてもらったし・・・
なぜ?

痛くなり出すと押えていないといけないほど痛い(>_<。。。

夫「なんかしたんか?」
私「なんもおぼえな〜い イタタァ〜」

翌日二日目も朝から痛い
ずっと痛いわけでは無い
時々ズキッズキッっと痛くなる
そうなると両手で押さえないと治まらない

痛みのない時にPCを始めたら又痛くなってきた(>_<。。。

そしてしばらくして気が付いた・・・
もしかしたらこれが原因?

続きを読む
posted by リュ〜菜 at 12:34| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

今年もやってきました・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


6日午前中のこと
ドン!ガシャ〜ン!と衝撃音がく〜(落胆した顔)

今年もやって来た“ツララ落とし”時期・・・

大屋根を見上げたら3〜40pほどのツララが軒一面から垂れ下がっている
気温上昇に伴って落下が始まったのだ

毎年私がツララ落としをやっていたが今年は私が余り上に手を挙げての仕事?が出来ないので夫が「俺が落とす」とツララ落とし用ベランダに出て落とし始めた

通行人がいないことを確認しながら慎重に落とす
緩んでいたこともあって5分ほどで落としてしまった

しかしその後もド〜ン・ド〜ンと雪が落ちていた

雪はツララと違って落ちても下屋に当たり、散って道路に落下するので危険は無いのでそのまま落ちるに任せておいた

屋根の雪止めの付いていないハグチの奥行き30pほど一面が落ちてくる
積雪は20p弱?だけど落下音(衝撃音)を聞いていると水分を含んでいるのでかなり重いのだろう

今年は夫が絶対何もするなと言ってくれて何でも率先してやってくれるので甘えることにしてスコップにも一度も触れていない

夫も背中が痛いし、手首も腱鞘炎になっているので無理は出来ないので余り降らないでほしい

さ〜て今年もこの言葉から始めよう〜〜〜
この人が夫で良かった〜〜〜 ( ^_^)o-o<※ ☆ パンッo<※ ☆ パンッ


posted by リュ〜菜 at 19:26| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

新年のご挨拶

新 春



明けましておめでとうございますm(__)m


拙いブログではございますが今年も宜しくお願い申し上げます




今年のお正月は息子一家が帰省せず、夫と二人っきり・・・
あ〜っとリュ〜もいた〜〜わーい(嬉しい顔)

いつもの通り私の膝の上
でも段々とずり落ちて・・・お尻は膝に、上半身は足の上
アクロバットスタイルで爆睡中眠い(睡眠)

アクロバット.JPG

寂しい気持ちもあるが朝の積雪(15pほど)を見たら「帰ってこなくて良かった〜」と思いました
かなり前の事・・・東京へ帰るときに名古屋の大雪で高速が通行止め
市内もノロノロで2日の夕方福井を出て3日朝7時過ぎに息子から電話がかかったので当然無事に着いたよコールだと思ったら、息子「今名古屋」と・・・そんな状態で東京に着いたのは夜だったことがある
その時はまだ子供たちは生まれていなかったから何とかなったのだろうけど子供たちが乗っていたら大変だったと思います

お正月は雪があるので温かい気候の時に安心して帰省したほうが良いので又9月の連休(地元祭り)に帰省してくれるのを心待ちに待って(9か月も先だ〜)いよう!


posted by リュ〜菜 at 14:10| Comment(8) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする