2013年11月26日

夫婦の会話

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


ある日のこと・・・

私「もうきんの?」
夫「もうけん」

さて話の内容がお分かりになるでしょうか?(p*´∀`q笑)

我が家では“福井弁”と“我が家弁”の会話満載

数年前に福井弁のブログにも書いたけれど我が家弁の代表的言葉
フタカッポ

新婚当時に夫から「それフタカッポとも・・・」と命じられ(笑)聞いたことも無い言葉に戸惑った私
“フタカッポ?・・・??????”
恐る恐る夫に聞いた「フタカッポってどういう意味?」
バカやな!フタカッポも知らんのケ カタッポがふたつやでフタカッポやろ アホ!と返ってきた

これでようやく私はわかったが読んでいる方は分からないと思うので通訳しま〜す

ちなみに夫のバカとアホはカギカッコのようなもの(^◇^;
バカ=「  アホ=」  なのだ
それを理解するまで“なんでバカ・アホ言われんとあかんの”と思っていた
福井では“あかん”は二つの使い方がある
あかん=だめ と 開かない

それでは通訳
「フタカッポも知らないのか カタッポ(片一方)がふたつだからフタカッポだろう」
なるほど〜〜
片一方(カッポ)×ふたつ(フタ)=両方(フタカッポ)か〜とご理解いただけましたか?

だけどこれは福井弁ではなく我が家弁
この41年で色々な我が家弁と付き合ってきた私(^ε^;))アハハ…

その時、その時で感覚的に理解してきたがいつの間にか毒されて(汗)私も我が家弁を使っているようで福井弁なのか我が家弁なのか?分からなくなってきた

では最初の夫婦の会話に戻ります
福井人?が理解できれば福井弁、理解不能なら我が家弁という事なのだろう

この時の状況は・・・
いつもクリーニングに出す服を置いておく近くにシャツが置いてあったので夫にクリーニングに出すのか聞いた時の会話だ

通訳すると
私「このシャツもう着ないからクリーニングに出すの?」
夫「もう着ないからクリーニングに出そうと思ってそこへ置いた」

これだけの会話が「もうきんの」「もうけん」で終わった(ノ∀`*)ノ彡☆

阿吽の呼吸・・・ツ〜と言えばカ〜

恐るべし夫婦の会話o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

ちなみに“きんの”は“着ないの”と“昨日”の二つの使い方がある
夫が使った“けん”は間違いなく我が家弁だろうな〜〜〜

posted by リュ〜菜 at 08:43| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

継続中

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


10月初めに耳石が動くことが原因の目まいに襲われてから一ヵ月以上経過

頭回転運動で良くなるという事なので、目まいに襲われながらも毎日運動を行ってきて、徐々に症状も軽減されていて先月26・27日と二日続けて何の症状も出なかったので“治った?”と思ったが28日夜運動を始めた途端 グル〜

25日までは違和感程度まで治っていたのに3秒ほどだがグル〜になったので“新たな石?”とチョッピリ不安?
それからも毎日運動を継続していたら又グル〜からクルになって・・・違和感になって・・・

今月8日からまったく違和感も感じ無くなった
“今度こそ治った?”と思ったが運動は今現在も継続中

又忘れたころにグル〜にならないよう願いながらこれからも忘れない限り続けなければと思っているが最近忘れっぽくなったからそのうち忘却の彼方へ(;_;)/~~~バイバイかもね

ところで(;’∀’)我が家の次男坊リュ〜は最近度々朝になるとお腹がキュルキュル
そうなるとキュルキュルが止まるまで一切食べない

以前のキュルキュルは前夜におやつマン(夫)が夜食を食べていると“ぼくにもチョウダイ”とすり寄るのでおやつをやって消化不良?で下痢していたが、今回の原因はどうやら便秘のようだ
キュルキュルになる2〜3日前からいきんでも便が親指の頭ほどしか出ない
かなり頑張っても出てこない
足腰が弱くなってきたためか、いきみ始めるとドンドン前に進んでトイレからかなり離れて行ってしまう
それでも出ない・・・しんどくなるのか諦めてしまう

そういう日が続くと朝からキュルキュルが始まる
お昼頃にはトイレで奮闘をはじめる
トイレ付近をクルクルとユックリ回り始めると出る兆候
そして“よくこれだけ出たな〜”と思うほど・・・

その後は“ごはんチョウダイ”
出た後はスッキリするのだろうがぺろりと完食

年齢のせいで腸の働きも弱ってきたのかも?

posted by リュ〜菜 at 16:37| Comment(3) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県女性部活動報告


11月18日
来年開催される県女性部25周年記念事業の会場視察及び交渉
会場はホテルリバージュアケボノに決定
パティ―会場の下見をして広さやテーブル配置を確認
費用その他大筋もホテル側と交渉
詳細については参加人数が決まってから再交渉する

posted by リュ〜菜 at 16:35| Comment(2) | 女性部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

県女性部活動報告


第9回全国理容近畿地区協議会
青年・女性部会議

日 時 平成25年11月11日 10時〜
会 場 大阪リバーサイドホテル
テーマ 青年部=繋げる 未来へ
 女性部=女性部の教育と知識の向上を目的とする

女性部会議には県役員2名、支部役員2名の4名が参加しました

全体スケジュール
10:00〜 受付
10:30〜 開会式
  ご来賓、大阪府理事長様・組織部長様・青年部関係者様のご挨拶
11:30分より青年部・女性部に分かれ会議
  青年部 分科会
  1、フットサル大会の継承
  2、来店動機を変えるメニュー作り
  3、売らずに売るSNSの集客
  4、理容をもっと知ってもらうために
  5、理容青年部の地域参画
  6、他業種から学ぶメンタリズム

  女性部 12:30〜15:00 セミナー
   『心とお肌のケアメイク』
   講師 木村有貴全連中央講師
    資格=メディカルメイク認定サポーター他
    先生の好きな言葉
     咲くも無心 散るも無心 花は嘆かず今を生きる
    ホスピタリティマインドを備えた心とお肌のケアメイクの必要性
     ケアメイクとはメイクをすることによって、アザや傷、
     加齢による悩みを解消し、前向きに生きて行こうとする
     方法論=化粧療法
     従来のメイクが外見を美しく演出する化粧法だとすれば、
     ケアメイクは健康な皮膚の状態に見える外見を取り戻すための
     化粧法であり、理容の根幹である「容姿を整える」という
     大切な目的を果たすための施術
     理容業の明るい未来の為の、新たなる成長カーブを描く
     展開要素としての営業提案

全体スケジュール
15:30〜 青年部分科会発表
17:00〜 親睦会
19:00  閉会

開会式に於きましてはご挨拶された皆様より組合の取り組み・現状・青年部の取り組みなどのご報告などがありました

青年部分科会の詳細につきましては青年部HP・ブログなどをご訪問下さい

女性部のセミナーは日頃悩みを持っておられるアザや傷などをお化粧で見えなくするケアメイクの必要性のお話と実技が行われました
実技が開始されると参加者は良く見えるようにと間近まで行き、真剣な眼差しで先生の手元を見ておられました。アザが次第に化粧感も無く、薄くなり地肌に馴染み見えなくなった時は皆様から感嘆の声がもれてきました
本当に良いセミナーであったと思います

親睦会では全てのテーブルで笑顔が見られ、近畿7府県の絆も深まったと思います
参加者の皆様お疲れ様でした
主催者の大阪様本当にありがとうございました

同日、県内におきまして県支部長会が開催され前部長に代理出席をお願い致しました
10:30〜 支部長会傍聴
13:00〜 ゲートキーパーセミナー
 自殺を未然に防ぐ為に
  松原病院の臨床心理士(小林仁志氏)
(前部長感想)
悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いてあげる との事
なかなか難しいが気を付けて出来るようになりたい。と思いました

講習に、参加出来て良かったです ありがとう

posted by リュ〜菜 at 12:38| Comment(6) | 女性部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

緊急電話・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


今日は定休日

夫は定休日でも役員会や何やかや?で余りいない
今日も夕方から、理事長とともにある会の50周年パーティーでお泊り
理事長が2時過ぎにお迎えに来て下さるのでそれまでに帰らないといけないが、お昼に何も無いのは久しぶりなのでランチにでも行くか?とのことで10時過ぎに出かけ、リュ〜をショップへ(シャンプーのため)連れて行き、我が家からはかなり遠いがいつも行くお気に入りの所へ向かった

間もなく着くという寸前に携帯が鳴った

誰?と思って見たら兄からだった
“母に何かあったな”と思ってでたら「救急車で県立(手術した病院)連れてきた」
前夜母とは電話で話しをしたばかりで「やっと体の調子も良くなって楽やわ〜」と言っていたのに「どうしたの?」と聞いたらお腹が痛いと母から電話(二世帯なので携帯をワンタッチで掛けられるようにしてある)がかかり、見に行ったら顔色も無くひどく痛がり歩けない状態だったので救急車をよんだとか

すぐに病院へ駆けつけたら救急待合に兄夫婦がいた

私「まだ?」兄「まだや、もう30分くらい経つな」
兄「下腹がパンパンに硬くなって腫れていたからもしかすると腸閉塞かな?」
私「手術後だからそれもあるかも?」色々考えてしまう
それから待つこと1時間以上、、、何の連絡も無いので兄が聞きに行ったら検査の結果待ちだけど会えるとのことだったので母の所へ行ったら点滴と心電図・・・“重症?”

恐る恐る顔を覗いたら目は瞑っていたが血色も良い
兄に「顔色良いが〜」言ったら「戻ったな」

母の肩をポンポンしたら目を開けて「来てくれたんか 悪いの」と返事が返ってきた
もう痛みは無いと言う

結果(CT・レントゲン・エコー)が出ていないので安心はできないが大丈夫だなとは思った

しばらくしたら救急医が結果を伝えに来た
小腸に炎症がみられそれが痛みを引き起こしたのだろうという事で、今すぐ手術というほど重症ではないので投薬で様子をみて下さいとのことだった

義姉「もう家に連れて帰っても大丈夫ですか?」
先生「大丈夫です」
私「点滴終わるまでダメ?」
先生「水分補給の為だけなのでもう取ります」

母は朝からかなり吐いたらしいので脱水症状にならないように水分補給をしていたらしい
兄に電話したのは吐いてかなりたってからの事だったらしい
私「我慢も程々にしなあかんよ 様子が変だったら我慢せんと兄貴に言わなあかんが」
母「・・・うん」
私「痛くても歩ければ車で行けるけど、歩けんほどになったら又救急車やよ」
母「・・・うん」

とりあえずは大事に至らなくて一件落着?
何だかんだで2時間余り病院にいたのでユックリランチはまたの機会にして大急ぎで食事をしてリュ〜を迎えに行ったら夫が出かけるタイムリミットとなってしまった
でも母が無事だったのでそれだけでメデタシメデタシ

posted by リュ〜菜 at 15:32| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

ん? ネコだっけ?

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


10月28日にカット&シャンプーに行ったリュ〜

この日は組合(県女性部協賛)講習会だったので中ネェ〜にショップまで乗せて行ってもらった
私「これまでになく、極限まで短くしてくださいね」と頼んだ

なぜか?
10月初めに大きくなったイボを切除したためいつもは2週に1回していたシャンプーが4週間出来なかった

そんな関係であまり痒がるので皮膚の状態をチェックしたら“あや〜〜”
ふけだらけ・・・

ブラッシングはしていたがふけは皮膚にこびりついた状態で浮き上がってこなかったので気がつかなかった

こびりついたふけを指で静かにはがし始めたら次々と浮き上がってきた
痒がってかいたところは真っ赤になってこれ以上かくと出血しかねない
とりあえず消毒液をつけて、ばい菌が入らないようにして毎日ふけ落とし

特に痒いところには塗り薬を貰ってこないといけないと思ったが薬を付けやすくするためとふけが早くなくなるように断髪することにした

何か月か前にもふけが出て診て貰ったらとにかくシャンプーを周1でして落とすしかないという事だったので1ヵ月以上毎週シャンプーしてもらったらきれいになったが今回は前回より多いので極限まで短くしてもらって翌日に病院へ行って薬を貰うことにした

講習会が終わってリュ〜を迎えに行きケージに入っているリュ〜の顔を見たら“きつねだ〜”
家へ帰って歩く後ろ姿を見たら“ねこか〜?”
チワワの面影一切なし!(;’∀’)

DSC_0007.JPG  DSC_0004.JPG

治すことが先決だから容姿など関係ない!
翌日病院へ連れて行ったらやはり前回と同じ皮膚炎で乾性脂漏症
犬の乾性脂漏症は、皮膚の常在菌やアレルゲン、寄生虫などの影響から、皮膚の新陳代謝が過剰に早く起こるようになる皮膚疾患で、皮膚がひどく乾燥してフケが多くなる
(皮脂の分泌が多くなりすぎ、体がベタベタと脂っぽくなるものが油性脂漏症)
皮膚の免疫力が落ちてきているのでシャンプーが出来なくなって皮膚が汚れたりすると再発するようだ

処方されたのは特に痒がるところへ塗る塗り薬、皮膚炎用のシャンプー、2週間分の飲み薬(抗生剤)
リュ〜が行っているショップにシャンプーを持ち込んで頼まないといけない
そしてふけが無くなるまで又毎週シャンプーに通わないと・・・

本当に手のかかる次男坊だ〜〜〜〜

posted by リュ〜菜 at 13:25| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする