2015年04月27日

ラッキーデー

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


今日は福井支部女性部の総会があった
総会の内容は省略・・・(^▽^;)

総会へ行く前に我が愛するアッシ〜ちゃんの中ネェ〜を待つ間にヨーゼフ君の様子を見に行った

今月に入ってからお天気が良いと我が家の車庫の後ろへ繋いでおく
元々ヤギは野生もしくは農場にいるもの
一畳ほどのところでは運動不足

去年、事務所(NPO法人)の人に我が家の後ろ使ってよいよと言ってからお天気が良いと半日くらいそこにいる

長い(5mくらい)リードで自由に動き回り草を食んでいる
でも今年はあまり草が伸びていない
スギナは一面に生えているけれど見向きもしないで所々に生えている草を探して食べているが大量に食べるヤギには不足なのでヨーゼフ君の届かない所にある草を採って近くに撒いてやると一生懸命食べる
“もっとチョウダイ”顔をするのでチモシーを撒く
昨日はヨーゼフ君の初仕事(100名位の子供達との触れ合い)で居なかったが夫が好きな草を採りためてあったので総会へ行く前に持って行ってやった

その後中ネェ〜を待っているとき事務所周りにあるクローバーを見ていた
長いもので20pくらいに伸びて良く肥えているな〜と思っていたら“あ〜四つ葉だ〜”と手に取ったら何と五つ葉!
もっと無いか探したら四つ葉も発見

その時事務所の代表が出てきたので「五つ葉あるよ〜」と言ったら「え〜本当ですか〜」と覗き込み「本当だ こんなの初めて見ました〜これは発見者の権利だから持って行ってください おかあさん」
事務所の人たちは全員 夫をおとうさん、私をおかあさん、と呼ぶ

「今出かけるから帰ったらもらいま〜す」と言っていたら中ネェ〜が来た
そしてヨーゼフのお土産に菜の花を大きな袋にいっぱいと二袋・・・

中ネェ〜に五つ葉のクローバーの話をしたら「この前持ってきた四つ葉・・・」
そうだ〜私の誕生日に貰った四つ葉のクローバーの苗
毎日水はやって少しずつ大きくなっているが忙しさに葉をじっくりと見ていなかった

総会から帰ってすぐに見たら三つ葉と四つ葉のクローバーに交じって何と!五つ葉があった

一日に五つ葉を二本も発見できるなんてラッキー
夫にも見せたら「今日はついている日やな」と笑っていた

何か良いことがあったのか?と言われても特別何かあったわけでは無い
今年は最悪(竜の件)なことから始まって良いことは何一つ思い浮かばないが、何事もなく無事に一日が終わることが最も良い一日なのかもしれない

平凡な一日がラッキーデーだと思えば毎日がラッキーデーになる
竜も私がラッキーな気分になるのを喜んでくれると思う
posted by リュ〜菜 at 20:28| 福井 ☀| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

笹岡 第二弾

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言


夫が「ほう言えば(そう言えば)13日はなんも用事なかったな〜」と言うので「それじゃ〜又大型ゴミ捨てに行く?」

前回車にいっぱい詰め込んで捨てに行ったがそれでも車庫兼物置の2階は半分も片付いていない
昔の重い布団が山ほど残っている
前回は普通のゴミ収集には出せない重くて大きな物を中心に持って行った

今回は布団中心に発泡スチロールや段ボールを詰め込めるだけ詰め込んで笹岡ゴミ処理場へ・・・

二回目となると慣れたものだ

車ごとの“事前体重測定”

住所氏名や何を持ってきたかの書類を記入して建物の中へ直行

相変わらず深いなかへ投げ込むときは“怖〜〜〜”
底を見ないように離れたところから投げ込む

何番が何(燃えるゴミ、布団等々)と細かく分別してあるが今回は迷わず行けたので前回ほど時間もかからなかった

帰りに“事後体重測定”
減った分お支払
体積?は同じほどだったけど今回は布団がほとんどだったので重量が軽く前回の半額ほどだった

帰りはランチ&買物
夫が「ヨーロッパ軒のカツ丼が食べたい」と言うので笹岡から春江までドライブ

朝8時半ころから積み込み(段取りよく積めないと車が汚れるし沢山積めないので1時間ほどかかった)10時ころに出かけ、ゴミ捨て・ランチ・買物を済ませ帰ってきたのは12時半(チョ〜早!)

来週から何かと忙しくなる夫は鋭気(笑)を養うため昼寝

私は“ウチのコ”化しているヨーゼフ君(ヤギ)におやつを持って行ったりPCのメールチェックや録画したテレビを観たり・・・その他雑用
ちなみにヨーゼフ君には去年の夏ころから毎朝朝食を運んでいるが最近では良く懐いてハウスの前を通り過ぎると後追いをするようになってしまった
最近お手やお代わりをするようになったがヤギのお手はワンちゃんのお手のように生易しいものではない
朝食やおやつを持って行くと必死でお手をするが何しろヒズメなのでまともにお手を食らうと痛い
先日買い物に行くとき急いでいたので「帰りに寄るからね〜」と通り過ぎてしまったら“メェ〜メェ〜”と後追い
帰ってきたとき遠目にヨーゼフを見たら何か変?
ハウスの窓の下にまんじりともせず立っている
“あんなにリード長かったっけ?”と思いながら近づいたら何と窓からリードが出ている
「あんた!どうやってここから(窓)出たの?」
窓の高さは1m以上はある
リードがいっぱいいっぱいになっているので身動きできないでいたのだ
ヨーゼフも勢いで飛び出したものの身動きできずに困っていたようでリードを外してやったら急いでハウスに戻った

話は戻るが笹岡へは後1回行けば布団は無くなると思う
思い切って投げようとは思うが“非常事態に間に合うかも?”と投げられないものが他にまだたくさんある 
posted by リュ〜菜 at 20:06| 福井 ☔| Comment(9) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

ワンワンランド?

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



ある朝、又夢を見た・・・
私はタブレットを見ていた
そこには無数のワンちゃんたちが一堂に会した写真
いろんな犬種のワンちゃんたちが画面いっぱいに居た

私は左右に何回もスライドして必死に探す
もちろん竜

そしてついに見つけた
その瞬間「竜!なんで死んでしまったの!」と叫びタブレットに顔をくっつけて号泣
その時目覚めた

夢の中で号泣したのに起きても胸が締め付けられるように痛かった

でも思い出してみるとその写真の竜は元気盛りの仔犬だった

昔?聞いたのは老衰で旅立っても天国へ行くともっとも元気の良い状態の姿になるということだ
そう言えば他のワンちゃんたちも若くて元気盛りだった?
そしてその顔はとても穏やかでくつろいでいるようにみえた

もちろん竜も
竜は幼かった頃、私の手をおもちゃにしてよく遊んでいた
私が手で畳の上をひっかくようにしてやると竜は手に向かって構える
前足は屈んでお尻をグッと上げ尻尾をピン!と立てフリフリ
そして手めがけて飛びかかるのだ

夢に出てきた竜はまさしくそのポーズだった
とても楽しそうにみえた

竜は私に教えたかったのかもしれない
「おかあさん ぼくは天国のワンワンランドでおネェちゃんや沢山の仲間たちととても楽しく遊んでいるよ 心配しないでね」と・・・

おネェちゃんの“まみ”もとても親孝行だった
私の体調が悪い時、散歩に出る前に「おかあさん 今日はオテキナイ(しんどい)から・・・」と言うと、ゆっくり歩き何回も心配そうに振り返り“大丈夫?”と聞いているようだった
残念ながら今回のワンワンランドのアルバム?は初めての経験だったので竜を探すのに必死で“まみ”を確認できていなかったけど竜が構えている先にきっといたのだと思う 
「弟(竜)よ こっちよ〜おいで〜」と遊んでくれていたのだろう

姉弟共に良い思い出ばかりをのこしてくれて苦労したことは一つも思いつかない

子供たちが親孝行で私は幸せ者だ

先日私が東京の息子一家の元から帰ってきたとき、夫が笑いながら言った
「昨日の朝起きたとき枕の横に何かあるから、何?と思ったら竜の写真やった」

去年までは私が東京に行っても竜がいた
でも今年は・・・
夫婦ともに毎晩竜の写真に「おやすみ」と言って寝るのだけど“その夜”は寂しかったのだろう
「竜 一緒に寝よか」と写真をベッドに持ち込んだのを朝忘れていたとか

我が家の車はラフェスタで3列シート
その前の車は4人乗りで竜の席(竜は外が見えていないと落ち着かないので窓の高さまでの台)を作ると実質運転者の他に2人しか乗れなくなるので3列シートに買い換えたのだ

去年暮れに「春になったら入れ替えるか?」と考えたけれど竜の思い出がいっぱい詰まった車を夫は手放すことが出来なくなった
夫曰く「竜の車は誰にも触らせん 乗り潰す」
そう 我が家の車は竜のために買った車
夫は運転手
私は付添人

心優しき夫は出かける時「待ってぇ」と言って車を家の前につけてくれる
その時ドアを開けてくれるのだが、助手席ではなく当然のようにというか長年の習慣で後ろのスライドドア
私も13年も座り続けた慣れた場所のほうが落ち着く
だから夫と二人っきりで乗る今でも私は姿の見えない竜の横に座っている 
posted by リュ〜菜 at 18:02| 福井 ☔| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする