2015年10月26日

県女性部活動報告


10月26日
福井県理美容専門学校60周年記念事業

会場:理美容専門学校講堂
時間:10:00〜

県女性部より5名がお手伝いに参加

御来賓・元理事様・元学校関係者様等をお迎えし、粛々と祝賀会が行われました

校長挨拶
理事長挨拶

IMG_0381.JPG IMG_0382.JPG

来賓代表ご挨拶

IMG_0383.JPG IMG_0384.JPG

IMG_0385.JPG

60年間をスライドショーで紹介

IMG_0387.JPG IMG_0388.JPG

IMG_0389.JPG

生徒代表挨拶

IMG_0390.JPG

一口に60年と言いますが開校直後の在校生は80歳前後になっています
それを考えるとすごい歴史だと思いました

これからも素晴らしい理容師・美容師が巣立っていくことを心より願っています
posted by リュ〜菜 at 17:29| 福井 ☀| Comment(2) | 女性部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

聖天

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



我が夫婦はりゅうに囲まれて生活している
枕もとには竜のお昼寝台の上に“りゅう”

一番は勿論竜の写真
夫のスマホカバーには龍のシール
水晶ブレスレットの一つ一つの玉には龍の刻印入り

夫のMY法被も龍
夫の雪駄が駄目になったので新しく買うためネット検索していたら龍の図柄が目を引いた
でもさすがに雪駄は履くのでりゅうを踏みつけるとこになる
だから違う図柄を買った(-_-;)
お酒もラベルに龍の図柄入り
夫はこのお酒を竜の写真の前でしか飲まなかった
「竜 乾杯な」と言いながら・・・
りゅう.JPG ブレスレット龍.JPG

龍.JPG IMG_0379.JPG

そしてミニ床の間には竜ハウス
ハウスの左側にはおねぇちゃんのマミもいる

竜ハウス.JPG


私は龍が刻印してあるとついつい買ってしまう
ある意味、依存症?
最初のうちはペットレスにならないように努めて明るく笑顔で竜の思い出話を夫としていたが、半年を過ぎて徐々に出来なくなり・・・
最近では声をあげて泣いたり、とても切なくなったり・・・
そんな時にあるショップのチラシを見ていて“ビビビ!”っときて即注文

龍のなかの龍
五爪の龍王が観音様を背に乗せている聖天(ジグソーパズル)の図柄
到着してその晩から制作開始
夫が「何日くらいでできるんや?」と聞くので「2週間くらいかな〜」
でも6日(休日と夜だけ)で完成!
かなり無理もしたので首こり、肩こりで痛くなって夫に湿布を貼って貰った

銭湯から帰って来た夫に「できたよ〜」
「おお〜!良いな〜」
私はカメラで、夫はスマホでパチリパチリ

観音様と龍王の目線の先に竜がいるのが見えますか?

聖天.jpg
                   ココ 
(小さくて見えなかったら写真をクリックして大きくして下さい)

そしていろいろと想像する
 
ワンワンランドで遊んでいた竜が聖天へ昇天してお二人に御挨拶
緊張からか?鼻をペロリと舐めている竜(^▽^;)

観音様と龍王に認められたかな?

心優しい観音様と雄々しい龍王に暖かく見守られ心安らかに暮らす竜
サンニンの姿を見ていると心安らぐ我が夫婦
夫「良いな〜」 私「良いよね〜」と自画自賛

この聖天は一日の大半を過ごす店内に飾った
仕事をしながらもついつい目が行く(シャンプーをしていると真正面に見える)
そのたびにフッと笑みが浮かぶのが自分でもわかる
お客様もすぐに目につくところなので「コンノチ(この家)のワンちゃんは幸せもンやな〜」と言って下さったり「これ良いな〜」と言って下さったり・・・

1月10日で止まっていた何かが一歩前進できたような気がする
正直、ハウスの写真を撮るのにこんなにも月日がかかった
ペットレスになるのが怖くて現実(竜がいなくなったこと)から逃げていた
でも聖天を見ていて現実をしっかり受け止める自信が付いたような気がする
それが我が親子にとって一番良いことだとも思う
竜は見えなくなったけど永久に私たちの心の中で生き続けているのだから
寂しくなったら思いっきり泣いて、聖天を見て笑顔になろう!

そして又夫と笑顔で思い出話が出来るようになってきた

観音様と龍王に愛でられ幸せに暮らしてね   りゅう・・・
posted by リュ〜菜 at 14:13| 福井 | Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

県女性部活動報告


組合主催・県女性部協賛講習会

10月19日 午後1時〜4時
国際交流会館2階会場
講師 中谷嘉孝全連中央講師
ユニークな経営手法で若くから脚光を浴び、Jリーガーやプロ野球選手を始めとする有名スポーツ選手御用達の店としても注目を集める。
1996年、ヘアコンテントの全国大会において、初出場にして全国優勝の快挙を達成
2006年、環境省チームマイナス6%主催のステージにて、日本初の「クールビズヘア」を発表
2011年「ミラノコレクション 2011-2012秋冬」にMaxmara(SPORTMAX)のヘアメイクアーティストとして参加
サロンブランディングの第一人者として理美容専門誌で長く対談連載を持つ
現在は完全会員制サロン「Le.Patch INTERNATIONAL」(第一回『伝説の名店』《厳選ヘアサロンブランド100》受賞)・リフレッシュサロン「アトリエOLIVE」(2009'未来に遺したい 消費者が選ぶ 『日本の理容院 美容院100選』受賞)を経営
セミナー、執筆(あの小さなお店が儲かり続ける理由・小さなお店一人勝ちの秘密)など、全国選抜講師としても活躍中
2012年には、飲食業界にも進出し、美と健康のつけ麺ショップ「プルプル55」をプロデュース

前半は“小さなお店が儲かり続ける理由”と題しての講演
技術者ということだけでは繁盛店にはならない
経営者になることで先を見通すことが出来る
等々・・・

後半はトレンドヘアー実技
トレンドとは・・・
 兆しや潮流、人々の気分や願望のことを言う
 衣・食・住・游・政治・生活など全てに共通するもの
 上手な作品を作るのではなくお客様が何を望んでおられるのかをつかむこと
 時代の「香り」をつかむこと

感想
軽やかで時にはジョークを交え受講者を引き付ける内容でした
私たちの年齢になると“横文字”は脳が拒否反応?を起こし近寄りがたいと思ってしまいますが、今回の講習は講師の話術もあって分かりやすくとても有意義な内容だったと思います
今回の講習で一番“盗んだ”物は話術でした(この盗みは犯罪になりません(*^^)v)
話術ひとつで3時間が2時間に感じたり4時間に感じたりします
これは接客の時も同じだと思います
技術は当然ですがお客様に“又あのお店に行こう”と思って頂けるためにはお客様一人一人に喜んでいただけるような話題・話術を磨かなければならないと思いました
posted by リュ〜菜 at 14:40| 福井 ☀| Comment(2) | 女性部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

厚生部旅行

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


9月28日(月) 宇治・伏見・山崎へ日帰りの旅行へ行って来た
最近出掛ける事が多く気が引けるが…夫の代理と云う事で大手を振って出掛けて来た
7時30分に福井駅西口を出発〜出発間際に後部座席はサロンへと並べ替えられ
さっそく宴会が始まった〜
厚生部長さんは、行先について色々な説明をして下さり見事な添乗員ぶりだ

私とkさんはお茶を飲みながら豆菓子をポリポリ〜〜車中の18名もそれぞれに話に花が咲き、とっても賑やかだv(。・ω・。)ィェィ♪

伏見稲荷に着いたのは10時過ぎ…少し歩いて大鳥居をくぐった〜平日なのに大変な人出
以前にkさん達と来た事があり懐かしく思い出しながら右の赤い千本鳥居をくぐった

千本鳥居.jpg

鳥居を出た所で皆んなと写真を撮ったりして今度は左の鳥居をくぐって戻る事にした
ところが皆んながいるはずの大鳥居の所には誰もいないo(・_・= ・_・)o キョロキョロ
私の勘違いで集合場所を間違えていたのだった

Mさんにп`“今どこですか〜”“橋を渡って踏切の所やけど何処にいるんや〜”
“いま戻っているところで〜す”とkさんと急ぎ足で右に左にと曲がって駐車場へ〜
橋を渡り一つ目の踏切ε= (-_^;)無情にも遮断機が下りて上りと下りの電車が通過〜
二つ目も遮断機が下りて上りと下りの通過を足踏みして待つε= (-_^;)ε= (-_^;)
やっと通れたら今度は長〜い赤信号でストップ(−W−怒) 早く青になって下さい
ふと気づくとYさんが遅れた二人を向かい側で待っていてくれたアリ(´・ω・)(´_ _)ガト

駐車場も道路を渡って右と思っていたが…なんと左へ右へ左へと曲がった所だった
バスに乗り皆さんに(*_ _)人ゴメンナサイ(*_ _)人ゴメンナサイと頭を下げた
八つ橋庵でのおばんざいバイキングの時間が短くなってしまった(*_ _)人ゴメンナサイ

次のサントリー山崎工場に13時厳守で入る事になっている為、昼食時間は30分
バイキングであり早飯に慣れている我々はアッという間に食べ終えた 良かった〜
 山崎へ向かう時にはホッとしたのとお腹がいっぱいでウトウト〜ウトウト〜
サントリー山崎蒸溜所には定時に着きガイドのお姉さんの説明を聞きながら進む

テレビの“マッサン”でお馴染みのボットスチルや大量の樽〜強烈な匂いと熱気にクラクラしながらもウイスキーになるまでの行程に驚きの連続だった
そして試飲…山崎の美味しい水のコップとウイスキーのコップを手にカンパ〜イ
飲めない私とkさんは水とお茶を手に乾杯 (ノ*´Д)ノ微妙!! です
ショップでは三本セットのミニボトルとお勧めのつまみを夫のお土産とした

ウイスキー樽.jpg 山崎の清流.jpg

最後は宇治平等院へ…どうしても鳳凰堂を見たくて“見たい〜見たい”と連呼〜
優しい厚生部長さんが“みんなで見ますか〜”とチケットを買い求めて下さった
待ち時間までに池の周りを散策したりミュージアムを見学した 国宝の梵鐘を始め
一対の鳳凰.沢山の仏像に目を見張るばかりだった

そして待望の鳳凰堂へ〜平安時代から安らぎを与えてくれている阿弥陀様と対面した
優しい顔立ちで思わず手を合わせたくなってしまった
周りの壁画も平安時代に書かれた物だとか〜未だに綺麗に残っていて驚きの一語だった
最後に池から正面に立ち、格子越しに阿弥陀様のお顔をみて…帰路についた

日帰りで忙しかったが行く所々で感激いっぱいの大満足な行程だった
初めての所を勉強して皆を先導して下さった厚生部長さん 有難うございました
posted by リュ〜菜 at 13:05| 福井 ☀| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

お花畑

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



我が家の近所にお花畑がある
ヤギのヨーゼフ君のおうちの道路の反対側のお隣さん

(車庫まで朝食の草を取りに行ったのを窓から顔を出して待っているヨーゼフ君)

PHOTO009.JPG

(朝食中はこぼれた草を拾ってやろうと手を出すと頭突きされる)

PHOTO010.JPG

ご近所の奥様方が協力して植えたお花がいっぱい咲いた

PHOTO002.JPG PHOTO005.JPG

通り掛かりの車から降りて写真を撮る人の何人か見かけた
私が車庫までヨーゼフ君の草を取に行った時、行き過ぎた車がUターンして戻ってきた
乗っていたのはご夫婦(だと思う)で私のそばまで来て窓を開けたので道を間違えて聞くのかと思ったら「このお花を植えられた方ですか?」と聞かれた
「そうじゃないです。このご近所の奥様達が植えて管理されていますよ」と答えた

わざわざ戻ってきて見るほど見事なお花畑
でも管理している奥様は大変だと思う

PHOTO003.JPG PHOTO004.JPG

毎朝6時過ぎ(私はその時間にヨーゼフの草を採りに出かける)お花の水やりと手入れを始めておられる
「おはようございま〜す、ご苦労様で〜す」と声をかけると「好きなことだから苦労じゃないですよ、そちらも毎朝の草とりご苦労様〜」と返事が帰ってくるので「お互い好きなことは苦労じゃないですよね〜〜(^▽^)」

そうは言っても本当に大変だと思う
毎日何回も手入れをしている姿を見かける
黄色くなった葉っぱを一枚一枚取り除いたり、枯れてきた花を一本一本抜いたり、季節ごとの種まき・・・

夏場は小さなヒマワリが沢山咲いていたがこれからはコスモスが満開になるからもっと華やかになると思う
posted by リュ〜菜 at 08:21| 福井 ☔| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする