2016年02月07日

京都ぶらり旅

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


年が明けて、夫と二人でのんびりと話をしていた時の事…
“ぶらっと京都へ行きたいなぁ”“分かった段取りは任せる”
と言うわけで、一月生まれの私と二月生まれの夫のbirthday京都旅行が決まった\(^o^)/

何度も京都へ行っているが、どうしても行きたい所があった
そんな時kさんから電話があり“あさって京都行くんやけど一緒に行かんか” “行く”との即答で二人旅が三人旅になった(*^▽^*)

2日朝7時29分福井駅出発~~空いていて楽に座れホッとしたのもつかの間…
お腹が(>_<)~トイレへ (>_<)~トイレへ (>_<)又またトイレへ〜
先行き不安…
車窓を眺める元気もなく…
貼るカイロをお腹と腰に貼り…治ります様にと祈る

だが京都が近づくにつれ腹痛はウソの様に治った 心配かけましたm(__)m
9時前に京都着で市バス1日乗車券を買い清水寺へ向けてバスに乗り込んだ
満員の乗客のほとんどは清水坂で降りたが我々は一つ先の清水道で下車した

清水道.jpg 八坂神社西楼門.jpg

八坂の塔が目の前に見えて来て少し戻って清水寺への坂道を上った
清水寺をスルーして産寧坂と二年坂へと向きを変えた〜
ここからが旅の始まりだ

二年坂〜産寧坂.jpg 圓徳院にて.jpg

沢山の人混みから行き交う人も少なくなった情緒ある店や下りの坂道を楽しんだ。段々暑くなりマフラーや上着を脱ぎ今度は幕末維新ミュージアムへの坂を上った
先ずは坂本龍馬の墓へお参りしてから霊山歴史館へ〜〜
ワクワクが止まらない
じっくり見ていたら“そんなに遅いと何処も行かれんぞ〜”と
夫が呼びに来た
でも興味ある物ばかりで急げと言われてもゆっくり見ていたいので、無視

しっかり堪能して…高台寺へと坂を下りた 
どこまで続くのか〜坂と階段〜〜
どうしても来たかったねねさんの高台寺では干支の牛の頭と手を撫でてきた
ねねさんが晩年を過ごした圓徳院では枯山水の庭を眺めながら先人を偲んだ

高台寺参道.jpg  海老で鯛を.jpg
外に出で ねねの道を通り人気のある食事処 ひさごへと向かうが20人程が待っていたので、諦めて石塀小路を通り抜けて喫茶店に入りランチを食べた
食後八坂神社へと歩く〜南楼門を潜ると間もなく雅楽隊の豆まきが始まった
夫は一個拾えたが、何もないkさんと私は外れなしの福豆を2個ずつ購入

私はお茶 kさんはココナッツオイルとアルミ箔 夫はランチ券だった
舞妓さんと芸妓さんの豆まきが2時からあったが、待たずに西楼門を出た
予定では花見小路を歩くつもりだったが、バスに乗り平安神宮へと向かった
二人の孫の高校合格祈願お守りを購入した(無事に受かります様にm(__)m)
ここまで来たら南禅寺へも行こうと云う事になりテクテク歩く〜〜

南禅寺疎水橋.jpg 絶景かな山門.jpg

平安神宮も南禅寺も何年ぶりに来ただろうか〜どちらも人がまばらで静かだ
レンガ造りの疎水橋付近を散策して境内を一回り〜
どっしりとした山門に登り絶景を眺めて見たかったのだが、夫のnoサインで今回は諦める事にした(‘⌒’)また来よう…

バス停が分からずテクテク平安神宮まで戻り、京都駅に向けてバスに乗った
駅ビルの中を一回りして18時40分のサンダーバードに乗ろうと話していたが、ふと見ると9分発の電車が入って来た
“乗るか〜”とダッシュで乗車(^◇^;
乗り込んだ所が自由席で座る前に発車 (v^―°) 空いていて楽に座れた
出だしは腹痛でどうなる事かと心配したが、天気も良く思う所を自由に歩けて楽しい時間を過ごす事が出来た それにしても階段の多い事…何段上ったろうか
何と22181歩あるいていた kさん共々良く歩きました
そしてどれだけ道を尋ねた事か…タクシー運転手さん 人力車の車夫さん等などバスも乗り降りには車体が下がり段差が少なくて優しかった〜

楽しく話している間に19時半には福井に着いてしまった〜早いなぁ
と云うわけで…秋吉へ直行( ^)o(^ )
焼き鳥でお疲れさん会ウマ━(゚Д゚*φ)━い
せっかくの消費カロリーはパーだが良いじゃないの〜楽しく〜美味しくて〜

商売繁盛の神様にも沢山お参りして来ました 御利益あります様にm(__)m
 
posted by リュ〜菜 at 20:03| 福井 ☀| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする