2016年08月31日

蝶が岳へ

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


8月21日…福井を4時に出て蝶が岳へと向かった
トリプルで来ていた台風の影響がどうなのかと心配しながら、あかんだな駐車場から上高地へと入った

午後から雨で22日は朝から雨の予報だったが、以外にも晴れていて登山決行となった
kさんは初めてだが我々夫婦は3度目の挑戦、今回は急登の横尾から上ることにした
上高地から横尾まで3時間歩き登山開始〜急登に次ぐ急登で息が切れ右ひざ痛が始まる
σ(−`―;)・・・ウ〜〜となりだしたらシュっとエアーサロンパスで応急処置
槍見台に着きホッと一息つき、何度もウ〜〜 シュ〜〜を繰り返し急登を続ける

なんちゃって槍見台で槍を眺めながら水分補給〜〜歩いても歩いても稜線は見えない
へろへろ寸前で道標が見え、やっと稜線へ出た♪わぁヽ(*≧∇≦*)ノいっ♪
右に折れてヒュッテへと向かうが予定より遅れた為…連絡をすることにした
繋がります様にと祈りを込めて…スマホに“蝶が岳ヒュッテ電話番号”と叫ぶ〜
無事につながり…名前 人数 年齢 電話番号の確認があり、いつもは即答出来ない電話番号をスッと言えた ありがとうau 山で繋がるのは貴方だけですm(__)m

槍が岳と虹.jpg 蝶ガ岳ヒュッテ.jpg

槍見台にて.jpg 蝶ヶ岳山頂にて.jpg

黄色や赤の目印を間違わないように3人で確認しながら歩き…左下方にヒュッテが見えた時には安堵感で涙が出そうだった
空いていて我々の棟には3人だけでゆっくりと足を伸ばす事が出来た
両足、足裏に湿布をペタペタ貼り“明日も晴れます様に”と願いながら9時就寝
目覚めるとまだ12時…kさんも起きていて二人でトイレへ行く 横尾から初トイレだ

4時過ぎまでウトウトしながら明るくなるのを待ち外へ出てみた
目の前には槍や穂高連邦〜雲海に浮かぶ常念岳〜下方には安曇野の明かりが輝いている
ご来光を待つ間みんなで写真を取り合い、ここでしか味わえない喜びを分かち合った
100%のご来光ではなかったが、穂高連邦に出たアーチのない虹に100%感動\(^o^)/
富士山と八ヶ岳連邦は雲に隠れて見えなかったが、素晴らしい景観に大満足だった

ご来光.jpg ご来光2.jpg

常念岳.jpg

朝食後6時50分 蝶が岳頂上を経由して徳沢に向けて下山を開始した
長塀山頂上までは歩きやすく楽だったが、長塀尾根は名前の通り長くて長い尾根
木製の梯子の連続で雨で土がけずれて足の届かない所もあり…慎重に足を運んだ
前日と同じ 私、kさん、夫の順で歩くが、慎重になりすぎて のろまな亀状態
下りもハードだったが膝痛は全くなかった…湿布の力は偉大だった

ようやく徳沢に降りソフトクリームを食べる ウマ━(゚Д゚*φ)━
食べ終わるとすぐ上高地のバス停へと歩き出す〜2時間の行程〜予定通りに到着
雨が降り出したが、山では全く降らなかったのが何よりも幸せな事だった
ひらゆの森にて温泉に浸かり2日間の疲れを癒す 温泉は良いねぇ〜最高( ^)o(^ )
どこかでスタミナのある食事をしようと話していたが、途中から前も見えない程の雨
余りのどしゃ降りに助手席にいても怖くて運転を代わってハンドルを握る

対向車の雨除けにいつもは苦手なトラックの後ろを少し離れて付いて行く((((゜゜;)
8号線に出た頃には雨は止んだが、高速に乗ったとたん又また雨…疲れる〜
スタミナ食はなしで簡単に麺類を食べてご苦労さん会は日を改める事となった

なんちゃって中高年…今回は疲れました〜のろまな鈍カメもヘロヘロになりました
21日27,911歩 22日29,032歩 歩き過ぎです K姉ちゃんも良く歩きましたね 
ムードメーカーで助かりました旦那様も有難うございましたm(__)m
posted by リュ〜菜 at 08:13| 福井 ☁| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

乗り潰した?

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



我が家の車はラフェスタ
この車を買ったのは他ならぬ“竜”のベッドを取り付けるため
竜は怖がりなので少しで揺れるとビックリして私に飛びつき抱っこ
それで頑丈に車の座席に取り付けて引っ張っても動かないように固定していました
イチイチ取り外しが出来ないので7人乗りが必要となり購入という経緯があるのでマイカーではなく“竜の車”(;^ω^)

一昨年(26年)の会話
「来年(27年6月)は車検だし最後の車に買い替える?」「ほやな〜(そうだな)」
ところが27年1月竜が旅立ち・・・
夫「竜の車は替えん!乗り潰す」と・・・
私は“竜の思い出がいっぱいの車を手放せないのだろうな”と思って「うん、分かった」
それでも私は“竜の車”では助手席に座ることが出来ず竜がいた時と同じ二列目の竜のベッドがあった横の定位置でこれまでズッと過ごしてきました

今年に入って縁石に擦って前バンパーの下方に傷
これは覗き込まないと見えない箇所なのでペンキで養生
ところが今月の13日に車庫入れの際バックしたら後ろバンパーを擦ったというよりは押し付けた?
バンパーに傷、その上が若干凹み
でも修理は盆が明けないと出来ないので損保にだけは状況を説明して保険使うかも?と連絡
お盆休みでなかったらそのまま修理に出していたと思いますが・・・

毎日傷を見ていた夫は我慢が出来なくなったようす(^▽^;)
16日夜「車替えたらあかんけ(ダメか)」と言い出した
「かまわんよ〜去年変えるつもりだったんだから。でも“竜の車”手放しても良いの?」
「竜怒るかな?」
「竜は“そんなことで僕が怒るわけないやろバカやな〜お父さんは”って思ってるよ」
「お前は本当にいいんか?(良いのか)」
「どうして?」
「“竜の車”無くなるとお前が寂しなるとおもて(思って)乗り潰そうと思ったんや」
「竜は車にいるんじゃなくて私達の心にいるんだよ。どんな車に乗ったって竜は私達と一緒に乗って来るよ。それに今の竜は揺れても転がったりしないから私と一緒に助手席に乗れるよ」

その会話で去年夫が“乗り潰す”と言ったのは“竜の車”が無くなると私が寂しがると思ってのことだったと分かりました
私は“竜の車”に乗っていると隣に竜がいないことが切なかったけど夫が思い出いっぱいの車を離せないと思って好きなようにしたら良いと思って“乗り潰す”に同意していました
お互いがお互いを思いやっての買い替えの見送りだということが1年7ヵ月ぶりに分かってホッコリ(*’▽’)
ということで夫が言い出してからすぐに次の車選び
もう7人乗りは必要ないのでネットで検索してセダン(シルフィ)にしました
17日ディーラーの担当者に電話
18日担当者が来て契約
21日にどんな車か見に行こうか?と言っていたのに実車も見ないで契約か〜?
気の早い夫らしい(^▽^;)
納車はいつになるか聞いたら生産ラインに乗っていれば直ぐにでも入って来るとのこと
担当者は「一カ月位はみてください」と言って帰ったが翌日電話があり「ラインに乗っていて9月初めに納車できます」とのこと

後何年乗るのかは分からないけれど新車だと気を付けて慎重な運転をして事故防止になって良いかな?と思っています
posted by リュ〜菜 at 08:41| 福井 ☁| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

完全燃焼

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


8/6日YOSAKOIイッチョライがあり、河合風雅15thAnniversary♪も参加した

河合風雅です.jpg

4月より練習を始め〜5月から週2回〜7月からは週3回の練習を続けてきた
なかなか振りを覚えられない、膝が痛いと気分が⤵⤵
それでもめげずに練習は休まず…頭に身体にと振りを叩き込むo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

また若い人達との会話や今年加入した5才と小1の子供達の仕草にも心が和み力になる
河合風雅立ち上げから一緒だったTさんも“大丈夫〜だいじょうぶ”“がんばろう”といつも励ましのメールをくれた

そんな彼女が7月半ば練習中に膝を痛めて半月板損傷となり、本番に向けて治療に入った
悲観的ではなく前向きで明るい人柄に逆に励まされるp(#^∇°)q ファイトッ

そんな私も休日に、大量にキュウリの佃煮を作っていたら…首に違和感があり(>_<)(>_<)
冷やしたり湿布したりと安静につとめた
6日当日…朝連〜ちびっ子達のセットをしてからペンタステージ15:10演舞へと向かう
膝痛も何処へやら無事に演舞出来たしTさんも元気いっぱいだった(・ω・)/ヮ−ィ☆
パレードまで時間があるので皆んなでハピリン見学に〜〜人 人 人でいっぱい
突然“おばちゃん頑張ってるの〜”と知人から声がかかり“今日はお姉ちゃんと言って”と切り返す

5才から67才の年齢幅 ひたすら平均年齢を上げている私だが気分は若者だもん(^^ゞ
18:47分演舞のパレード会場、フェニックス通りへと移動し待機
太陽ギラギラの暑い日だが、不思議と演舞中に暑さは感じない 
待ち時間は汗 汗 汗
1回目演舞スタート〜いつも???の所も膝をつく所も難なく楽しく踊れた〜\(^o^)/
子供達が踊る姿が(特に5才児) 可愛くて後ろで見ていてウルウル〜超かわいい

祭火.jpg 笑顔で〜.jpg

演舞後 個人賞を渡されるが“私ですか〜”“どうぞ〜”下手くそなのに信じられない
多分おばちゃんが必死に頑張っていた15年間の ご褒美だったのかもしれない

ご褒美.jpg

2回目の最後の演舞…楽しく笑顔で締めくくる事が出来た 完全燃焼しました
 協力してくれた家族にも感謝します 皆さん有難うございました
今年いっぱい地区の催しには出るが、15年を区切りに鳴子と衣装はタンスの中へ~~~

少しダラダラとしていたかったが、8日早朝から勝山の施設へボランティアへと走る
20数年続けているが、園長も三人目だし見知った人が変わっていく姿はとても寂しい
帰宅後 夫と合流してお盆に向けての買い物をした
お盆には長女と次女はそれぞれの高校生の姫達が部活の為 帰省できず…
それぞれの婿殿と息子たち5人がやって来る
娘達がいないので大変だが…肉 肉 寿司と大好物を並べて楽しんでもらおう

21日には蝶が岳登山の計画があり 私の暑い日はまだまだ続くのである
頂上で思いっきり叫んでみたい … … …と ☆ありがとう☆ヽ(#^―°#)v
posted by リュ〜菜 at 21:08| 福井 ☀| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

県女性部活動報告

近畿女性部長会議

日時 8月1日 11:00〜14:30

会場 京都センチュリーホテル2階

近畿地区組織部長よりの課題を協議
*福祉理容について
  各府県の福祉(訪問・出張)理容の現状報告
 
*近畿地区組織部・青年部・女性部共同での事業について
  どのようなイベントにするにしても一ヵ所に
  集まってするよりはテーマを決め各府県で行った方が
  良いのではとの結論になりました
 (福井県で行われている理容祭りの様な形態が良いのでは
  との結論になりました)

14:30〜16:00
高台寺へ向かい門前通り?を散策
日本語を使っているのは私達グループだけ?と思うほど海外の方たちばかり
“浴衣着ている〜日本人発見!”と思ったら
“んん〜ん スニーカー?”
すれ違ったらやはり日本語ではありませんでした(^_^;)
さすがに京都!と感じました
実りある、熱い・暑い一日でした
参加された部長様方お疲れ様でした

次回の近畿地区事業は10月31日に滋賀県にて開催される
近畿地区青年・女性部協議会 会議
posted by リュ〜菜 at 12:54| 福井 ☁| Comment(6) | 女性部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする