2018年02月23日

経過4

リュ〜菜のひとり言



20日火曜日ようやく車が出せました\(^o^)/
我が家の車庫前は以前お客様駐車場として5台分のスペースがあります
お客様駐車場は現在店舗前に移動
車庫前は無駄にスペースが出来てしまい除雪となると大変です

私が毎年雪が少しでも降ると除雪していましたが今年は・・・
おまけに一晩で大雪
店舗前を空けるだけで手いっぱい
という事で車庫前はあっという間に1m近い積雪になり出庫は諦めていました
見かねたお客様が19日に除雪してくださいましたm(__)m

車が出せたら眼科へ・・・と思っていたので義母がデイサービスへ出かけてすぐに出かけました
眼科へ私を下ろした夫は腰痛治療のため整形外科へ
「終わったら来るから待って〜な」
「待ってな帰れんし〜」
夫婦漫才( ^)o(^ )

眼科はすぐに終わり夫待ちの間、お日様が出ているので日光浴がてら駐車場をウォーキング
何周かしたとき目に入って来たのは・・・
眼科近くの陸橋(JR線の上にかかった橋)を押し車を押して上がるおじいちゃんの姿
“大丈夫かな?”と思いながら姿が見えなくなるまで立ち止まって見ていました(見ているしかない)
自動車は皆徐行して大きく避けているので大丈夫とは思ったけれど下りに転ばないか心配でした

その後眼科前の道路で押し車に座って一服しているおばあちゃんが・・・
そのおばあちゃんも陸橋へ・・・
又心配で見ていたらパトカーが通りかかりお巡りさんがおばあちゃんのもとに走り・・・
乗っていくように話していたのか?でも断ったのか?2〜3分ほどして付き添って歩いて行きました
一安心(*’▽’)
二人とも私の親ほどの年齢でした
普段は陸橋を渡らなくても下に通行可能な道路があるけれど除雪が出来ていなくて止む無く陸橋を渡ったのでしょう
幹線道路も生活道路も車道をあけるのが精いっぱいで歩行者は危険を伴う車道を歩いています

夫の整形外科は混んでいたようで結局待っていたのは1時間近くでした

午後リハビリに・・・
足の状態は前日と変わらず・・・
歩く姿を見たリハ先生「体全体が右側にかたがっていますね」
右手に杖を持っているのでどうしても右重心になります
そのためか?右膝下が5度外へむいているX脚とも言われ、今なら太ももの筋肉をつければ治るそうです

リハで足のマッサージ中、「筋肉が張っていますね〜」ふくらはぎがパンパン
太ももの裏側にクリクリ?「ここが固いのは膝痛の人の特徴です」
でも「この骨折(腓骨脛骨粉砕骨折)術後3ヶ月で杖を離せたのは早い方ですよ」とも言われました(私の年齢でということかな?)

リハから帰ってから思い切って杖を使わないで歩行をしてみました
骨は完全に修復されているけれど怖くてチョコチョコ歩き
何しろ二本足で歩くのは骨折以来118日ぶり
歩き方がぎこちなく・・・
しばらく歩いたら左足首、膝に激痛
歩くという行為は左右の足に順番に全体重をかけるという事

118日間右足に全体重をかけていたのでX脚
118日ぶりに左足に一瞬とはいえ全体重をかけたので激痛
それだけ筋力が落ちてしまっているのでしょう

“やはり杖”とも思いましたが痛み止めを使っても杖は使わず

22日木曜日歩くとき膝はあまり痛み無く、階段は両足膝とも若干の痛み
歩幅も少し大きく歩くことが出来ました
でも歩幅を広げれば(骨折前の歩幅より小さいけれど)足首の曲がりが大きくなり痛い!
足首が普通に曲がるようになれば血行も良くなりむくみも取れるとか

痛みもリハビリの一環!
膝の痛みが軽くなったように足首も曲がるようになれば痛くなくなる!
ガンバ!ガンバ!

日々進歩と言うか骨折前に戻っています
posted by リュ〜菜 at 17:16| 福井 ☀| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

屋根雪下ろし

リュ〜菜のひとり言



連休前に業者さんに依頼した雪下ろしがようやく14日10時過ぎに始まりました
(業者さんの車も雪に閉じ込められ出動できず)
前日に「明日から天気が回復して融けそうだけど?」と確認の電話
融け始めると落雪になるので予定通りお願いしました
この日は晴で絶好の雪下ろし日和(^▽^)

落とした雪は店舗前にある川(昔の用水)に捨てるつもりでしたが上流でしっかり詰め込んであるのか水は流れず

急遽小型ダンプを持ってきて車の上へ落とすため店舗前の雪を川の中へ詰め込み車を止めるスペース確保
(おかげで店舗前スッキリしました)
屋根から落とした雪はダンプで駐車場の積みあがった雪山へ押し付け・・・
しっかり押し付けられたこの雪、もしかしたら4月頃まであるかも(^▽^;)

南側の屋根は北側の半分ほどという事で北側だけ落としてもらうことにしました
二階にいて雪をすくう音(ギシ!ギシ!と言う音)を聞いていると雪がいかに締まって重いか分かりました

雪下ろし指標である二階のふすまの動きが重くなっていたのですが除雪後軽々
月初めの大雪後雨が降って重くなったうえに連休前のさらなる大雪で締まっていたようです
屋根雪は綺麗に落とすのではなく30p以上は残していきます
そうしないと雪落としの最中に落下の恐れがあるからです
総二階の我が家の屋根から落下したら確実に最悪の事態
そこはプロの技
それでも頭の上の重しが取れて一安心

業者さんも「思いのほか重い」と・・・
屋根へ上がったのを下から見た夫「雪(業者さんの)背丈ほどあったぞ」

横の空地(地主さんには事前にお願い)へ落とせるだけ落とし小型ダンプ2往復分の雪を2時間弱で下ろしました

38豪雪(昭和38年)の時は二階の窓から出入りした方が早いほどの積雪だったけれどまだ子供だったので、二階の窓から出て雪の滑り台(一階の屋根)で道路(2m程の積雪)へ
大人の苦労もわからず結構楽しんでいましたね
幹線道路も路地も関係なく車が通れない積雪でした(降雪+屋根雪)

56豪雪の時は何回も屋根に夫と私で上り除雪しましたが今は考えるだけで怖いです
昭和56年・・・若かったのですね〜〜〜

少なくなった屋根雪、少し温度が上がるのと雨でほとんど無くなるかも?

15日我が家の前を通ったご近所さん(夫の同級生)
「屋根、綺麗になってるけど落としたんか」と言いながら入ってこられました
雪落とし後気温が上がったので一気に量が減ったようです\(^o^)/

でも車庫前の雪はまだ膝まで?入り口は除雪で積み上げられた硬い雪、夫も疲れ切って除雪は諦めて自然融解に任せることにしたので、いつ車を出せるやら・・・

寒波さん、もう平地に大雪を連れてこないでね m(__)m

16日腰が痛くて痛くて・・・
医大検診(13日)で主治医からの「骨が痩せ始めている 歩幅を大きくどんどん歩け」と言う至上命令で毎日(三日間だけど)二階で歩行訓練
でもこれまでチョコチョコ歩きだったのにいきなり大股歩き(骨折前と同じくらい)で骨盤が大きく動いた?
1月終わり頃から階段もお尻ズリズリから立っての昇り降り
骨盤の上あたりが痛い痛い(-_-;)
股関節あたりも痛い
膝も痛い
全部筋肉痛?
主治医から「歩き始めるとあちこち痛くなるけど湿布を貼って・・・」と言われていました
普通に歩くだけでこんなに痛くなるのだから筋肉もかなり落ちている?
痛いと言って歩かなかったらいつまでたってもまともに歩けないと思うので久しぶりの痛み止め服用と湿布でしのぎながら歩いています

それにしても普通に歩くことがこんなに大変だったとは・・・

17日朝から次々とお客様からの電話
大雪で出てこられなかったお客様が集中したようです
電話が鳴るたび手伝えないことで申し訳ないと・・・

前日痛かった腰痛は骨盤ベルトをしたからか?痛みは少し楽になりましたが、階段昇り降りの膝痛は相変わらず

雪かき、仕事、おまけに日々歩いての買い物
夫の忙しさを考えたら痛いなんて言っていられない
一日も早く夫に楽になってもらうため頑張って歩行訓練‼です

19日中ネェ〜から「リハビリアッシィ〜するよ〜」との電話で甘えました〜
リハビリに行ったらリハ先生が私の歩き方を見て「右足がX脚(O脚の反対)になっていますね」と・・・
右足だけで3ヶ月・・・かなり無理がかかっていたのでしょう
ゲージ?で図ったら左足は真っすぐだけど右足が5度曲がっているとか
左足のリハビリが済んだ後、右足膝修正?リハ
今なら太ももの筋肉をつければ治ると言われました
階段昇降すれば筋肉がつく・・・でも膝が痛い・・・
でも筋肉をつければ膝も治りX脚も治るのだから階段昇降ガンバ!です

午前中リハビリを済ませ4ヶ月?ぶりのランチ
そして雪が降ってから行けなかったお買い物
徒歩で買い物代行してくれた夫には頼めなかった重いものも購入
自分で持てもしないのに・・・(◎_◎;) 中ネェ〜頼みm(__)m
帰宅後中ネェ〜が台所まで運んでくれました 感謝感謝です

夕方京都へ出張していた夫から嬉しそうに電話
「〇〇さん(お客様)から車庫前あけておいたと電話あった。明日から車出せるぞ」
お客様駐車場を好意で除雪して下さった土建会社の社長が車庫前を又好意で除雪してくださいました
雪解けまで出せないと諦めていたのに感謝感謝感謝ですm(__)m
posted by リュ〜菜 at 19:11| 福井 ☁| Comment(10) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

豪雪

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

5日から降り始めた雪…6日朝にはドアも開けられない程積もっていた
余りの積雪に呆然とする…道もなく車も埋まっている 何処から手を付けて良いのか分からない

道もない.jpg 車も埋まっている.jpg

ただひたすら雪かきに励む…ママさんダンプも2台壊れてしまった
川まで運んでも高い坂になった所を上るのは かなりの労力がいるし何人も上る為ツルツルになり滑って怖い
雪を捨てる場所もなくなり駐車場の半分に雪を積み上げた
スコップで放り上げるため腕が痛くなる〜滑って転んでスコップに乗り上げて腕に青あざが出来てしまった

駐車場が〜〜.jpg 屋根の雪下ろし.jpg

怖〜い.jpg 雪つばき.jpg

7日…降りやまない雪に近所の人達も一斉に屋根の雪下ろしにかかった
夫に危ないから絶対ダメと言っていた娘が気付いたら屋根の上にいて驚いてしまった
屋根から落とした雪で玄関が埋まり開けるのに一苦労
除雪車が来ると又しても開けた所が埋まってしまう…何度繰り返されただろうか
開店休業どころか仕事どころではない

9日久し振りに快晴となり、ガタガタ道を車を揺らしながら娘は仕事に出掛けて行った
そしてお客様が来店…ヘアダイだったが、お湯が出なくて出直してもらう事になった
太陽さんの力は偉大で間もなくお湯が出てホッとしたが
お客様の足元がツッカケだったのには(@_@;)
出直してもらった時は違うツッカケで…危ないの一言だった

その後自宅待機の婿殿が買い物に連れて行ってくれたが…スーパーは品薄で買いたい物の半分しか買えなかった
帰り道ガタガタ デコボコ道で何台もスタック〜
その度に皆がスコップを持って走り押したりして手助けをしていた
婿殿もスタックして皆に助けられ感謝感謝m(__)mだった

少し進んだ所で嵌まっている車に今度は婿殿がスコップを持って走り皆で押す〜
何とか家に着いたがバンパーが外れてしまう程 恐怖の買い物だった
夕方になり娘から帰るコールがあったけど…中々帰って来ず心配で食事も出来ない
帰って来た時には夫と共に外まで出て労をねぎらうと共に安堵で力が抜けてしまった
スタックしていた車を皆で持ち上げて脱出させていたとか…

我が家の前でも嵌まった車を皆で押したりしたが…普段そんなに話さない人も今回は皆で協力し合う事が多く、温かい輪が広がったと思った
滋賀の娘も休日に応援に来ると言ったが、気持ちだけ受け取る事にしたm(__)m
家自体が冷凍庫の中に入った様に雪に埋もれていたが、日が差したり雨が降ったりしてグッ〜と量が減った

町内も何とか除雪が進んだが高く積み上げられた雪の壁に見通しが悪く運転も要注意だ
三八豪雪 五六豪雪そして今回の豪雪を経験したが、車社会となった今回はより一層苦しめられたような気がした

自然の力に喜んだり苦しんだりだが、天の神様どうか今後ともお手柔らかにお願いします
posted by リュ〜菜 at 18:07| 福井 ☁| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

経過3

リュ〜菜のひとり言



13日、術後3ヶ月(骨折後111日目)検診に行ってきました
術前検査で見つかった左ふくらはぎの血栓
血栓治療のため、ずっと飲み続けていた治療薬を止めるかどうか判断するため9日に検査に行ってその結果も含めて聞きに行きました
この日も我が家の車は出すことが出来ず9日同様お向かいの旦那様に乗せて行ってもらいました
道路状況が悪く9日は通常の3〜4倍の時間がかかったため
お向かいさん「道路どうなってるか分からんで、はよ(早く)出よの」
私「よろしくお願いします」

今回はお向かいさんも検診日だったので同乗させてもらったという事ですが9日の圧雪後のガタガタで怖い思いをしたのでどうか無くなっていますようにと願いながら出かけました

9日に通った道はまだ除雪されていないかも?と除雪関係者(お客様)から聞いていたので少し遠回りして、まずは8号線に向かったのですが夜中に2〜30p降ったので圧雪
おまけに氷点下になったので氷上のようにツルツル
ノロノロ運転で大渋滞
通常15分くらいのところを1時間かかって8号線へ
その後はゆっくりではありましたが渋滞することなく進み、医大への最期のカーブを曲がったら又大渋滞と停滞で医大に着いたのは9時でした(◎_◎;)
そんな状態なので9日同様患者さんが少なくて診察は待つことなくすみました

骨の状態は綺麗に修復できていました
主治医「骨が痩せ始めているので恐れることなく体重をかけてドンドン歩きなさい」
骨はある程度衝撃を与えないと痩せて来るとか

歩き方を見せてという事で診察室の中を行ったり来たり
主治医「もっと右足を前へ・・・歩幅を大きく・・・」
歩き方の指導(^_^;)
2点歩行(杖と左足を出した後右足を揃える)の癖がナカナカ抜けず右足が前へ出ていないのでもっと出すように指導されました

主治医「以前(骨折前)のような普通の歩き方を・・・」
3ヶ月もまともに歩かなかったので意識していないと右足が大きく前に出てくれない
これからは右足の歩幅を大きくすることを意識して歩行訓練

血栓の検査の結果は小さくはなっているけれどまだ残っているので続けて薬の服用です
(血管の中を動く血栓ではなく血管にくっついてしまった血栓)

帰り道は朝の圧雪が解け始め所々ガタガタになってはいたけれど9日の3分の一以下?
車が飛び跳ねることも無く、怖い思いをせずにスムーズに帰ってこられました

お向かいの旦那様には大感謝です

リハビリは先週月曜日に行って以来雪で行けません
マイカーは車庫前の雪がまだ1m近くあり、出せないので今週からはタクシーで通わないと自分の靴がいつまでたっても履くことが出来ないかも

今まだ足がむくんでいて自分の靴が全く履けないのです
病院では夫のスリッパを履いていたけれど外では滑る可能性があるので退院後ショッピングセンターへ行って並んでいる靴の大きなサイズ全部履いてみたけれど女性物は全く履けず
男物でも試し、ようやく入ったスポーツシューズを買って雨や雪に対応するため靴カバーをかぶせて履いています
先日、少しむくみも取れてきたので履けるかな?と私の履き口の大きなスリッパを履いてみたけどまだ入らず
スニーカーの紐を最大限広げると履けるけど締め付けられ痛くて歩けません

今の目標は“自分の靴を履いて歩くこと”です(‘◇’)ゞ
posted by リュ〜菜 at 17:44| 福井 ☁| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

リュ〜菜のひとり言



6日夜、東京の息子から「雪大丈夫?」コール
勿論「大丈夫」と答えたけれど・・・(;’’∀’’)
全く除雪できない私が言ってどうすんの〜
一人で雪かきしている夫は大変
除雪しても除雪しても次々と元の木阿弥

マイカーはいつ出せるのか?
車庫前は道路の除雪した雪山と積雪でバッテリーがあがらないようにエンジンをかけに行くのがやっとの状態

9日医大の検診があるのでタクシーを予約しようと思ったけれど動くかどうか分からないとのこと

電車もバスも終日運休
道路もいたるところで寸断
交通網寸断!

屋根の雪も「1m以上ある」と夫
とりあえず屋根雪下ろしの指標?となるふすまはまだ軽いので今は大丈夫
でも屋根から飛び出している“雪庇”とつららは夫が落としました
歩道ギリギリに建っている我が家
窓から見てつららが出来始めたので心配でした
雪庇やつららが落下して歩行者を巻き込んでは大変なので落とし専用のベランダをつけてあり、雪庇やつららが落下しそうになると毎回私が落としていたけれど今年は出来ないので初めて夫が出陣
このベランダに出ればスコップで屋根上まで届き落とせます
屋根から出ている雪もつららも見えなくなって一安心

7日昼、義娘から再び「大丈夫?」コール
「屋根絶対上らないでください、除雪も無理しないで業者に頼んでください、費用は私たちで出すのでお願いだから無理しないで」
心配してくれているのが切々と伝わり嬉しくて涙が出てきてしまいました
福井の豪雪で死傷者が出ていることが全国トップニュースで伝えられ心配で電話してきてくれたのでしょう

どんなに離れていても強い絆で結ばれた家族がいるという事を再認識\(^o^)/

8日、お客様駐車場も雪で駐車できないので臨時休業して店前の除雪に励む夫
お昼頃いつも好意で除雪して下さるお客様の従業員が通りかかり「今無線で社長から除雪してこいと連絡があった」と除雪して下さいました。感謝‼
車庫前はもうすでに積み上げた雪は頭越えなので自力では春までダメかも?という事で業者に依頼しようと話してはいるけれど道路の除雪で大忙しの業者さんたち
いつ来てもらえるか分からない・・・

とにかく除雪疲れの夫にこれ以上無理はさせられないので屋根雪下ろしと車庫前の除雪(もう積み上げると燐家に落ちてしまいかねないので運び出してもらう)を依頼
屋根雪下ろしをお願いした業者さん「うちの車が出せない状態なのでしばらく待って」と・・・

夕方になって私のスマホを持ったら以上に熱い
ダウンしてしまっているので電池パックを外し冷えるまで待って元に戻し電源を入れたけれど立ち上がらない
放電したのか?と思って充電しても充電ランプがつかない
朝まで待っても復旧しなければauショップへ行くしかないと・・・

9日、マイカーは出ないのでショップまでタクシーで行こうと電話をしたけれど「運転手が出勤できなくて営業できない」
今回の雪で県内経済にどれほどのダメージが出ているか分からない
全ての交通機関がダウン、マイカーもダウン

でもお向かいのご主人が「乗せて行ってあげる」感謝‼
お向かいの車は道路際にあるので(道路は除雪ではなく融雪)すぐに出せる
午前はauショップへ、午後は医大へ
(スマホは3週間くらいの入院となり、代替え機を借りました)

医大の往復は怖かった〜〜〜
(普段30分くらいで行ける医大、行きは1時間、帰りは1時間30分)
圧雪の道路がガタンガタン‼
所々でワダチに落ちた車が立ち往生
周辺の運転手さんたちが協力して押し上げる(脱出したとたん\(^o^)/している人も)
8号線も悪夢再び?と言うほど渋滞(ワダチにトラックがはまっていました)

完全に除雪できている個所と圧雪になっている個所の段差が半端ない!(歩道に乗り上げるような感じ)
おまけに深いワダチ、何度“ワッ!”“オッ!”と言ったことか
車内で何度も何度も「苦労掛けてごめんなさい」とあやまり・・・
そのたび「これも良い話題が出来て楽しい」と笑って言って下さり感謝!
でも緊張で汗が流れて何度も拭いておられました

今回の豪雪は本当に大変な出来事だったけれど、息子一家との深い絆とご近所さんやお客様との思いやりの絆をヒシヒシと感じたことで癒されました

でもこんな豪雪は二度と無いことを祈ります
posted by リュ〜菜 at 19:40| 福井 ☁| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

峠はいつ?

リュ〜菜のひとり言



全国ニュースにもなっていますが福井は56豪雪(昭和56年)以来37年ぶりの豪雪です

2月4日夕方夫は「明日7時30分頃までには帰ってくる」と言って、ある業界の新年会へ・・・
何故そんなに早くに帰ってくるかと言えば母(義母)をデイサービスへ送り出すため
私は退院してからもまだ車椅子を押すことが出来ないのです

いつもは8時前に起きて来るので出かける前に「8時30分まで部屋を出るな」と言っておいたので8時前に帰ってくれば大丈夫と思っていました

5日朝7時「今から帰る」コール
7時30分頃「車埋まってて今やっとエンジン掛けた」コール
8時30分近く「車進まん」コール
この時点で50pは降っていたのでしょうか?

到底8時30分前に帰宅は無理
すぐに下へ降りたら義母が起きだしていました
店に出て何とか車椅子を準備
義母が車いすに座ったとたん車椅子が勢いよくバック\(◎o◎)/!
足の状態が万全でない私は咄嗟によけることなどできずぶつかり反動で前のめり・・・
前にショッピングセンターで滑って痛めている右腕がズキリ!
何故バックしたのかと言うと義母が座ったとたんに足で床を蹴ったから
何とかテーブル前まで車椅子を押して行き、夫が帰って来るまで待機
その時にデイサービスから「雪のためお迎えが非常に遅れます」コール

夫が帰って来たのは9時前
私はそこで腕が痛むのでバトンタッチ
湿布を貼りサポーターを付けたけれど午後にはコップを持っても痛いので痛み止め飲用

義母が出かけてから(10時頃で1時間遅れ)夫は車を車庫に入れなければならないので車庫前の除雪
何とか夕方には納車?
夜、スマホに気象情報“災害級の降雪”と・・・

6日朝5時ころ目が覚めてあまりに静かなので“雪降った”と思っていました
起きて窓から外を見たら隣の会社の工事車両のタイヤがほとんど雪で埋まっていました
昨日工事していて除雪してあったのに・・・新たに60〜70p?

8時前にデイサービスから「雪のためお迎えが出来ないので今日はお休み・・」コール

車庫前の除雪に行った夫「腰まであるぞ、いつ車出せるかわからん」と言うほど
前日車庫入れしたのに今日は腰まで積雪
車庫のある駐車場は吹き溜まりになりやすい
店舗前の駐車場はお客様が朝早くに除雪してくださいましたが夕方には車入れ出来ないほど積雪

家の周りで一度も除雪せず吹き溜まりになったところは2mほどの積雪
朝の気象情報では7年ぶりの降雪と言っていたけれどそれからも降り続き37年ぶりの豪雪に更新?
ほとんどの学校が今日明日臨時休校
隣の工事もストップ
我が家前を通る車もチラホラ

16時頃に一旦青空が顔を出し一安心?
でも1時間ほどで又ドンヨリ・・・
一日中氷点下
公共交通網全運休
国道8号線も北陸道も走行不能
大雪警報継続中

昨日念のため食料の買い出しをしてあったので今週いっぱいは何とかできますが・・・
峠越えはいつ?
posted by リュ〜菜 at 18:12| 福井 | Comment(8) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする