2018年04月24日

初めてのおつかい

リュ〜菜のひとり言



昨年10月26日早朝骨折して以来約6ヶ月間道路を歩いていない私
これまで買い物は夫にショップまで乗せて行ってもらっています
近所のスーパーも同じく

でもせめて近所のスーパーくらいは行かなければ・・・と思い
自転車はまだ乗れない(バランスが取れない)ので歩いて行くしか無く、とりあえずリハビリ兼ねてお天気の良い温かい日に往復練習

歩き始めて感じたことは“道路は何て凸凹しているんだ〜”です
骨折する前は道路の凹凸など気にしたことも無く、何も感じず歩いていたのに・・

道路は排水のため排水溝に向かって勾配が作られているのは分かっているけれど、そのわずかなスロープも足にこたえ、補修された舗装のわずかな段差も怖い

スーパーまで半分くらい歩いて足首が痛くなり“引き返そうか?”と思いました
わずかなスロープや段差で足に余計な負担がかかったのでしょう

でもとにかくもう少し歩いてどうしてもダメなら夫に迎えに来てもらおうと歩を進めました
何とかスーパー到着

歩くだけで精いっぱいで買物して荷物を持って歩く自信は無いのでスーパー付近でUターン
帰りは側溝の上を歩きました(道路より凹凸が少ない)
歩き始めからスピードのある歩き方は出来ていないけれど更にドンドン遅くなり・・・
最短距離で家へ向かって必死?に歩きました
スマホを握りしめながら(夫へのヘルプ)・・・
直線で歩くと曲がり角まで遠く感じるので角ごとに曲がって距離感をごまかしながらようやく家が見えてきたときには安心しました

店へはいって一番近くにある椅子にへたりこむと夫が「疲れたやろ、いっぺんに無理するでや」
「道路があんなに凸凹とは思わんかった〜」
疲れもあるけれど足首が痛い!(>_<)

それでも私はへこたれません(*^^)v
一日休んで又挑戦
今度ははじめから側溝の上歩き
前回よりは“道路は凸凹”と言う認識もあり、少し楽に歩き、買物する余裕が出て買い物(軽いものを少し)
帰りも側溝の上歩き
でも荷物を持っていて塀にあたるので邪魔にならないように左右持ち替えながら何とか“初めてのおつかい”は成功しました\(^o^)/

今バランスが取れないのは脚というより三半規管のせいかも?
長い間大きな動きをしないでいたので“耳石”の反応が鈍い?
自宅でのリハビリに三半規管体操も負荷

病院へリハビリに行くと毎月初めにリハビリで到達?したい目標を書きます
これまでは“早く歩けるようになりたい”“日常に戻りたい”などでした

5月の目標は
早く自転車で買い物に行けるようになりた〜い
ですね

頑張りまっす (゚Д゚)ノ
posted by リュ〜菜 at 16:51| 福井 ☔| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

初めての家族旅行

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です



《い・も・う・と》で〜す


娘家族と能登旅行へ行く事になり孫娘は初めての家族旅行
孫娘は10ヶ月になり行先は動物園とのとじま水族館そして何度か行ったひみ番屋街

予定ではそうだったのだがあいにく小雨が降り風もふき寒い一日になってしまった
だから動物園はまたの機会にしてのとじま水族館に車を走らせた

005 (480x640).jpg 026 (480x640).jpg

のとじま水族館は七尾湾に浮かぶ能登島にあり飼育生物は約500種4万点の飼育数だそう
ジンベイザメは二匹 巨大水槽で悠々と泳ぐ姿は見応え十分
またイルカショーは待ち時間があり残念ながら次の機会に・・・
でもイルカプールの下でイルカをすぐ近くで見れたが孫は『どこ見てんの〜』 
娘を子供の頃のとじま水族館に連れて行ったが娘はあまり記憶が無く婿殿とデートした事を二人で嬉しそうに話していた

水族館を後に能登島大橋を通って本日宿泊する和倉温泉街へ!
お世話になるのは『あえの風』
あえの風は日本一と言われる加賀屋の姉妹館
中に入ると里山里海を一望できるラウンジ
そこには飲み放題の飲み物と菓子でおもてなし
さすが加賀屋の姉妹館 (お値段が張るはず^_^;)
すぐに大浴場に行くと全面ガラス張りで能登島や七尾湾を望む景観だが孫には温泉がまだよくないという事でベビーバスで入浴
母娘は夜にもう一度ゆっくりと温泉に浸かり身も心も癒された
旅行に連れてきてくれた娘夫婦に感謝!感謝!

047 (480x640).jpg 068 (480x640).jpg

食事処はショーを楽しみながら山海の幸を盛り込んだ料理でこれまた上品
ショーの御陣乗太鼓は独特の迫力がすごく素晴らしい実演だった
輪島で生まれた長男しか陣乗太鼓は叩けなく年齢は25歳から50歳の人が輪島から来ると仲居さんが話してくれた
太鼓の音が心配だった孫も疲れてこの時はグッスリ寝込み私達はゆっくりショーと料理を堪能した

朝早く母娘はお風呂に行きそこで女性部のOさんとばったり会い「え〜〜こんな処で会うなんて」
お互いビックリだった
朝食はオープンキッチンを備えたガーデンレストラン
好みの料理を食べにかかったが孫が愚図りだし・・・(もうちょっと食べたかったぁ)
さすが加賀屋の姉妹館は仲居さん(全体に若い)は笑顔よしさりげない『おもてなし』も最高だった

何度も行ったひみ番屋街
子供が大きくなったら行きたいと言っていた娘の願いで行く事に・・・
そこではとれたて氷見の魚やお寿司・富山湾の海の幸を満喫できる店舗がズラリと並んでいる
いろいろ美味しい物を食べ幸せ〜〜
体重気にせず「健康だから食べれる〜なんちゃつて(笑)」

孫娘との初めての旅行は楽しく娘夫婦に感謝の一言
『ありがとう』
posted by リュ〜菜 at 20:24| 福井 | Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

県女性部活動報告

4月16日 近畿協議会青年部・女性部事前会議

福井県開催全連近畿協議会青年部・女性部会議の事前打合せ会議
日時;4月16日
会場;アオッサ6階会議室

11月26日 福井県開催の近畿協議会青年部・女性部会議で行われる
テーマや進行の協議

各府県新旧青年部長・当該県である福井県女性部2名が参加
青年部諸氏の熱のある協議が3時間絶えることなく続き
この若者たちが築く次代の業界・組合が楽しみになりました
posted by リュ〜菜 at 16:08| 福井 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県女性部活動報告


3月18日 県女性部総会・親睦会

福井県理容生活衛生同業組合女性部第28回総会

議題
・平成29年度活動報告
・平成29年度収支決算報告
・平成29年度支出明細
・平成29年度監査報告
・平成30年度予算(案)
・平成30年度活動予定
・その他について

議題全てにおいて全員一致での承認を頂きました


親睦会
18時より親睦会を行いました
部員数は少なくなりましたが意気軒高
賑やかしく始まり、部員3名の方が健康体操を披露
カラオケにあわせて全身を使っての軽快な体操
他の部員さん数人も立ち上がり体操開始

体操・カラオケ・おしゃべりが美味しいごちそうをより一層
美味しいものにして下さいました

私は骨折後という事もあり口だけ動かし各種段取りは姉妹たちが
頑張って動き回り進行していただき感謝感謝です

親睦会後皆様会場を移し二次会開始
ここでも賑やかしく飲んで、食べ・・・
日付が変わって就寝

楽しいひと時でした
posted by リュ〜菜 at 15:57| 福井 ☁| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

世界遺産醍醐寺へ

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

《中ネェ〜》で〜す


9日にバスツアーにてkさんと京都へ出掛けて来た
余りの寒さにダウンを着込んで冬装束でバスに乗り込んだ

醍醐寺は1000本の桜の木があり豊臣秀吉が晩年花見をした所で期待大でワクワクしていたが、今年は早々と終わっていて桜は少ししか残っていなかった…

枝垂れ桜.jpg 醍醐寺の御朱印.jpg

三宝院唐門.jpg 国宝五重塔.jpg

拝観料を払い時間の許す限り隅々まで世界遺産を堪能した 
建築物は勿論の事、仏像や襖絵、庭園等々1000年以上も前からの宝物に目を奪われた
かなり歩いたが全部回る事は出来ず…個人的に又ゆっくり来たい所である

ただ驚いたのは拝観料の高さ…世界遺産になる前は無料だったとか
これだけの物を維持していくのには大変だと思うので仕方のない事だと思うが…
時間ぎりぎりで駆け足で駐車場まで戻り、次の嵐山に向けて出発した

久し振りの嵐山だったが、人 人 人でガイドさんの説明も聞こえない程だった
食事をして散策に出掛けたが、まともに進めない程の人混みに疲れてしまった
80%外国の人でkさんと はぐれない様にお互いに気を配りながら歩いた

天竜寺から竹林まで行って戻ったが 渡月橋も隙間なく人がいて渡る事は諦めた
何故この時期に沢山の外国の人がいるのか分からないが…
着物を着ている人は殆どが外国の人とか 
今度は是非とも人力車に乗ってみたいので金額だけ確認して来た
坂道や人混みをスイスイ走る車夫さんの姿には惚れ惚れしますもん

3時に嵐山を後にして福井へと戻った
バスの中は見知らぬ人ばかりだったが…行きたいと思っていた醍醐寺を目いっぱいに楽しめた良い旅行となった
posted by リュ〜菜 at 17:54| 福井 ☔| Comment(4) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

復帰へむけて

リュ〜菜のひとり言



毎日異常なほどの良いお天気と温かさ
でも今週末には寒の戻りで最高気温10度程とか(×_×;)
もう冬物片付けてしまったのに〜〜

骨折して早5ヶ月過ぎてしまいました
まだ足先のしびれや 膝、腰等痛みがあり仕事復帰はしていません
刃物を持つ仕事なのでお客様を傷つけては大変

でも少しずつ復帰へ体を慣らそうと忙しい時、店舗に出るようにしています
洗濯や掃除だけでも・・・
でもどちらも中腰になるのですぐに腰?背中?が痛くなります

フルタイムで出ていられるほど体力が回復していないので、休憩を入れながら夫の手伝い程度です

夫も一人での仕事に慣れてしまっているのと、私の歩き方を見てまだ無理と思うようで「無理せんで(しないで)良いぞ」と言ってくれます

ここまで回復してきたけれど振り返れば本当に長い!
こんなに長く仕事復帰できないとは考えてもいませんでした
最初の診断の時「完全復帰まで6ヵ月はかかるかも・・・」と言われても、実感がなく1ヶ月程度で仕事ぐらいできると思っていましたが、入院が2ヶ月

退院の時、まだ松葉づえ

夫は私が入院して、当分復帰は出来ないと思ったのと現実的に一人で仕事をするには完全予約でなければ自分も共倒れになると思い、予約無く来られたお客様には予約をお願いして出直して頂きました

これまで二人の時は理容椅子が2台なので
予約無く来られたお客様対応のための理容椅子1台
予約専用1台
予約優先の半予約としてやっていました

完全予約にして出直していただくお客様には「一人なので」と言う状況をお話しして理解していただきました

お客様はありがたいもので皆様「大変やの〜」と理解して下さり、今では出直していただいたお客様も必ず予約を入れて下さるようになり、おかげで食事もゆっくりと出来るようになりました

食事時間は予約を入れないように調整できるようになったからです
これまで忙しい時は交代で食事をしたり、食事中に来客だと大急ぎで食べて店へ・・・

お客様のご協力には本当に感謝です

完全予約は私が休んでいる5ヶ月間にお客様に浸透したので、私が復帰してもこのまま維持させていただくつもりです

夫も70歳を過ぎて、私も60代後半
お客様に甘えさせていただきながら少しでも長く元気で営業させて頂きたいと思っています

今来ていただいているお客様は長年のお付き合いの常連さんばかりで気楽にお仕事させていただけます
お客様も「俺が生きている間、やめんとおいて(やめないで)」と言って下さいます
そんな時は「どっちが先やろ〜」とお互い笑っています

私が店にいる時、来て下さったお客様は皆様「かぁ〜ちゃん大丈夫か」とか「大変やったの〜無理せんときねや」とご迷惑をかけているのに温かい言葉をかけてくださいます

ありがとうございます

心から感謝です

ちなみに夫の頭を見たら穴だらけ
自分でカットしていたのです
「切るか?」と聞いたら「やってくれるけ」
理容椅子に座ったら出来ないので二人とも丸椅子に座り、私は動かず夫に「右向いて」「今度は左」「下向いて」など(^_^😉
お客様にこんなことは言えないので私が椅子周りをスムーズに動けるように歩行訓練を毎日しています

夫のためにもとにかく一日でも早く復帰せねば!
仕事を一人でするだけでも大変なのに、介護や買い物(私はまだ一人で買い物に行けません)など、私のすることのほとんどを何の文句も言わず笑顔でしてくれています

夫の愛情を深く感じる5ヶ月間でもありました
この人と結婚して良かった〜

最期はのろけになりました(*^^)v
posted by リュ〜菜 at 09:51| 福井 ☀| Comment(7) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする