2018年09月26日

術前検査

リュ〜菜のひとり言


9月25日医大行ってきました

10月12日の“抜釘手術”(骨折の時入れたプレート除去)のための術前検査です

8時30分術前検査支援センターへ
そこで入院前の注意事項や説明を受け検査開始

尿検査

血液検査・・・5本採血・・・沢山の項目

心電図検査

肺活量(全身麻酔をするため)の測定
これが結構きつい
検査技師「ゆっくり吸って下さい、吸って〜吸って〜、、、はい!吐いて〜吐いて〜」
「まだまだ〜〜もっと吐けます〜吐いて〜吐いて〜」
心臓発作おきそうなくらい頑張って深呼吸(^▽^;)
全身麻酔した後、しっかり深呼吸して体内の麻酔を早く吐き出すための訓練?
肋骨付近が痛くなりました〜

心エコー検査

検査を全て終えて検査結果を聞きに主治医のもとへ・・・

結果は全て異常無し
でも・・・その後“え〜〜〜〜”となってしまいました・・・

私の服用薬のなかに血液サラサラのお薬があってそれを手術1週間まえに止めるように指示が出ました

そして衝撃の一言
「12日手術ですから5日から断薬するため入院してください」
「え〜〜〜5日?10日でなくて?」
「サラサラのお薬の代わりに点滴します」

そういえば去年手術前も1週間24時間点滴したっけ〜〜〜

でもでも夫が6日から8日(もしかしたら9日)まで出張(熊本県全国競技大会)で留守
今からでは義母のショートステイの段取りできない・・・ 
お泊りが5〜9日までの長期になり、6〜8日は連休も重なり、どの施設も満員になっている(はず?)
連休が重なるショートステイは遅くても3ヵ月より以前でなければ予約は取れない
1週間や10日前では絶対無理

義母を一人にできない・・・と必死に考えている?私を見た主治医が
「では9日入院で・・・」
「よろしくお願いします」m(__)m
「普通1週間で血栓は出来ないとは思いますが絶対ではないので万が一心臓に異変(不整脈?)があったら即!救急ですよ」
強く念を押されました

血液サラサラの影響が完全に体から抜けるのに1週間かかるという事は、とりあえず弱くなっていくけれどサラサラ効果が残っているという事
断薬の間(5〜8日)「薬の代わりにキムチ納豆やトロトロ食材食べまくるぞ〜〜」
一安心して最後に入院の予約をして終了
12時30分になっていました

夫に経過を報告したら「8日大会終わるの夕方やし最終乗れんかも?もしかしたら9日になるかも?」
夫が心配するので「9日入院はお昼だから朝デイサービスに出して病院行くから最悪ばあちゃん帰るまでに(16時)家に着けば良いよ」
「入院するときどうする?」
「入院ぐらい一人で行けるよ」

後2週間、風邪などひかないように注意するだけ
3週間後には退院できているかな〜〜〜
posted by リュ〜菜 at 08:35| 福井 ☀| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする