2017年12月22日

おれた〜〜〜2

リュ〜菜のひとり言

ボルトで骨を固定したため痛みはありませんでした
ただ毎日感染を防ぐため抗生剤の点滴と患部の消毒
この消毒が超痛い
ボルトで骨を固定しているので当然皮膚には穴が開いている
その穴に消毒液を押し込むように消毒
私「うぅぅぅ〜〜〜」
先生「大丈夫・大丈夫」
私の心の声「痛いもんは痛いねん!」(-_-;)
先生「7日に次の手術の予定入れました」
私「それでこの超痛い消毒とお別れですね」!(^^)!

11月7日(火)にボルトを抜いてプレートで骨を固定すれば後は日薬で日が経つのを待つだけ
と思っていたけれど前日術前検査のCTで左ふくらはぎに血栓が見つかり・・・
「血栓は小さなものでそれほど心配するほどではないけれど万が一手術中に飛んだ場合、命に係わることもあり、肺に飛べば数か月人工呼吸器生活という心配もあるので血栓を溶かすことを優先しましょう」
血栓は今出来た(エコノミークラス症候群)ものか以前からあったものかは分からないとのこと
血栓を溶かす薬の服用で様子を見てもう一度検査をして消えていれば良いけれど大きくさえなっていなければ元々あったもので飛ぶ可能性は低いので13日(月)に手術するとのこと
11日のエコー検査の結果消えていないけれど大きくもなっていないので手術決行

この手術後は痛かった〜〜〜
術後二ヵ所にブロック注射をして痛み止め処理はしたそうで骨の痛みは無かったけれど、体の中に異物(プレート)が入ったことと、プレートを入れるために切った傷が約15pと10p2ヶ所、それにボルトを刺してあった穴が4ヶ所
「痛い、痛い」という私を見かねた夫が「何とかしてやってくれ」とナースステーションへ
すぐに座薬処置
義母(デイサービス最終まで居残り)を迎えるため一時帰った夫が病院へ戻ったころには痛みもほぼ治まり一安心

でも座薬の効果が切れたころ又激痛
足がパンパンに腫れたようで圧迫される痛さが徐々に強くなり冷やすためあてていたアイスノンのところが凍傷になるか?というほどの痛みで取ってもらいました
他の患者さんはほとんど腫れたところの熱を取るためアイスノンを使っているようでしたが、私には逆効果だったようです
一睡もできずあれほど長い夜は生まれて初めてカモ?

後は一日一日痛みも少なくなり歩けないことと腫れていること以外問題なく
このころになると腫れも少しひいてきました
後は骨が完全にくっついて足をつけても良い状態になるのを待ちながらリハビリ生活

プレート.jpg 1号.jpg

冷えてくると足がジンジン痛むのと腫れている足を見ていると楽しくないのでとりあえず足カバー第1号を編みました(*^^)v
看護師さん「華やかで見ていても楽しいですよね、同じような患者さんに売れるかも」
私「入院代稼ぎに沢山編んで売店で売って貰おうかな〜?」( ´艸`)
このころにはこういうジョークも楽しめるようになっていました

そして一週間を迎えるころから主治医と私のせめぎあい

追伸
今日夕方予定より早く退院することが出来ました ヽ(^o^)丿
詳しくは又アップします
posted by リュ〜菜 at 20:11| 福井 ☁| Comment(10) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
退院おめでとうございます
25日だと思っていたのに 22日は晴れだから退院日和だとサッサと退院してくるんだからびっくりですよ
マイペースで無理しないでくださいね

手術後の痛さは想像を絶します 我慢強い小ネェ〜が痛いというのだから…怖いです〜怪我しない様にしますわ
私も二月に転んで顔に怪我したので慎重に歩いています
気持ちと体が付いて行きませんからね〜二度とお岩さんになりたくないです

それと手術前に血栓が見つかって良かったですね 義姉が先月カテーテルの検査後に血栓が頭に飛んで急死したので小ネェ〜さんは検査で見つかって本当に良かったです
 寒くなりそうですから風邪引かないでね〜
我が家は明日 餅つきです
去年までは急死した姉が手伝ってくれたのですがね…寂しいですね
Posted by 中ネェ〜 at 2017年12月24日 23:41
有難うございます 中ネェ〜
21日CTやレントゲン検査した後、回診に来た主治医が検査の結果を言う前に「もう帰りますか〜」と言いながら入ってきたので私はダメもとで「はい!明日は良い天気で退院日和(笑)」
あっさり許可\(^o^)/

又書きますが家は疲れますね〜〜〜(;^ω^)
昨日我が家で久しぶりに入浴(まだシャワー)
退院で一番不安だったのが入浴だったのですが問題なく入れましたが滑らないように細心の注意を払っています

血栓怖いですよね
まだ血栓を溶かす薬を飲んでいます
我が家は今回お正月は見送りです
何の準備もできないから・・・(;''∀'')
Posted by 小ネェ〜 at 2017年12月25日 09:13
何か野菜お持ちしましょうか?
我が家も二泊の家族と一泊だけの家族もいて…二日には全員帰ってしまいます

静か〜な正月になりそうです
Posted by 中ネェ〜 at 2017年12月25日 18:30
お野菜は必要ですね m(__)m
料理はしているけれど松葉杖ではできなくてキャスター付き椅子に座ってやっているのでいつもの数倍の時間がかかっています
ま〜これまでもそんなに大した献立はしていなかったけれどね(^_^;)
2ヶ月近く車椅子生活で体がなまってしまっているのでしょう
毎日がリハビリと思って動いています
Posted by 小ネェ〜 at 2017年12月25日 20:18
小ネェ〜退院おめでとうございます!
大変な手術でしたね( ^ω^)・・・
怪我は 気をつけて居ても/// 突然に来るね

8月に私は突然に腰が痛くて一晩中横になってても痛くて痛くて・・・
朝になっても治らなくて 主人に医者に連れていってもらいました

無理しないでね>>>
Posted by 大ネェ〜 at 2017年12月26日 19:42
有難うございます 大ネェ〜
腓骨、脛骨骨折は最も回復が遅いそうです

腰痛も大変でしたね

お互い年齢相当(私の場合それ以上?)に老化しているので気をつけましょうね
Posted by 小ネェ〜 at 2017年12月26日 20:41
コメントが遅くなってしまい申し訳ありません<m(__)m>
何回か読んで、あれがこうなって、これがこうして・・・

リュ〜菜 さんが、痛いとおっしゃるからには、どれだけの痛みだったのだろうと思うと、本当に縮み上がります。
痛いや辛い時の時間は、本当に長いですね。
時間があっという間に過ぎるというのは、幸せな事だな〜と。。

今は如何ですか?2か月長かったですよね。
これからは、日にち薬!外に出れないと思いますので、
違う楽しみの発見が、沢山あります様に(能天気な発想しかできなくてごめんなさい)
Posted by トトロ at 2017年12月27日 04:37
有難うございますトトロさん

乳癌の時も痛かったけれど痛みの時間は短かったのですが今回は一晩中
術後の包帯を緩く巻いてくれたのですがそれ以上に腫れあがって締め付け感が半端じゃなかったのです
包帯が鉄のように感じました

今は1/2過重(体重の半分だけ左足にかけても良い)になり、ただ立っているだけなら松葉杖もいりません
歩くときは松葉杖+左足と右足で均等に体重をかけるように歩くという事ですがまだ怖さがあってどうしても右足の方に体重がかかるので疲れますね

外は・・・買い物とリハビリで出ています(*^^)v
ブログの中はまだ序盤なので全く歩けませんが今は松葉杖で歩いています

車椅子のあるショッピングセンターはそれを使い無いところは松葉杖
カートを押している人とすれ違う時が怖いですね
買物中はどうしても商品に集中しているのでカートが独り歩き
松葉杖にあたった時もありました

自分が体験して初めて“カートはしっかりつかんでいないといけない”と思いました
こうなる前私も買い物中はカートを引き寄せていなかったように思います
誰かを怖い思いさせていたのかもしれません
日常の何事もないことでも非日常を体験してみないと危ないことが沢山あると気が付かないのでしょうね

今まで感じなかったいろんなことを感じ日々反省とこれからの参考です

平凡な日常が一番幸せですね
Posted by リュ〜菜 at 2017年12月27日 10:27
今年中に退院でき良かったですね

電話があった時はまだインフルエンザ
66歳になり初めてのインフルエンザは辛くえらかったです
今は身体の調子が戻り無理せず仕事しています
来年は絶対に予防注射しますよ(笑)

小ネェ〜も無理せずにね
インフルエンザになり私も老化してきたと・・・
Posted by い・も・う・と at 2017年12月27日 17:04
ありがとう いもちゃん

電話をかけたときすごくシンドイ声だったのでかなり辛いんだろうな〜と思っていましたよ
インフルエンザは子供でもなるんだから老化ではなく今まで感染しなかったのがラッキーだったのよ

完治して又元気印のいもちゃん復活良かったです
私はまだ元の体(骨折は別として)には程遠いかも?
仕事は勿論家事も10分の一も出来ていません
食事の準備だけで精一杯
気にはなるけど片付けも掃除も出来ず・・・(-_-;)
でも洗濯だけはできるようになりました
洗濯機に入れてスイッチ押すだけだもんね〜でも干すのは旦那様(笑)
今回ほど普段から仲の良い夫婦で良かったと思える日々は無いですよ(*^^)v
Posted by 小ネェ〜 at 2017年12月27日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: