2019年09月20日

2泊3日の東北旅行

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です


《中ネェ〜》で〜す


9月2日3日4日に夫とkさんと三人で東北を旅行して来た
福井を6時に出発し北陸新幹線と東北新幹線を乗り継ぎ 新青森駅へ〜〜〜
私は1年振りに友人に会えるのが嬉しくて車中ワクワクが止まらなかった
12時29分に新青森駅到着 

駅には観光タクシーの吉川さんが○○様と書いたボードを持ち笑顔で出迎えてくれた
予定は弘前城から十和田湖へとなっていたが、他に見所はありますか?と聞いたら…
五所川原にある立佞武多の館が良いですよと案内してもらえる事になった

電柱2本分の(4階)高さの立佞武多は余りにも見事で迫力満点だった
4階から1階までスロープで展示物を見ながら降りて館を後にした
弘前に向けて走り出したが、大きい岩木山と津軽平野に延々と広がるリンゴ畑が映える〜

話術が上手い吉川さんが“吉幾三”にまつわる話や“津軽平野”の歌は実体験ですよ、と教えてくれた 頭の中で“津軽平野”の歌が流れる(*^▽^*)

弘前城公園に着き吉川さんの案内で広〜い公園を散策〜〜残念な事に今は石垣の修理中で城も引っ越ししていた 赤い橋からお城を見たかったのだが…
おバカな私は お城って何処に引っ越したんですか、と質問…吉川さん(@_@;)

立佞武多.jpg  弘前城と岩木山.jpg

目の前の地べたにポンと置かれたのが弘前城だった、予想外の小ささにビックリした
石垣って重大なんだなぁと思った
膝をリハビリ中の私はこんなに歩いて大丈夫だろうかと不安だったが、痛みは出なかった
十和田湖の旅館に向かっている途中で友人から“旅館に着いたよ”と電話があった
予定外の立佞武多に寄った為1時間遅れていたのだ

クネクネ山道を走り5時少し前にホテル到着
久し振りに会うご主人も手術後とは思えぬ元気でダンディな紳士だった
一緒に食事をして目いっぱい話をして7時半に1時間かけて自宅に帰って行った
温泉は温いが後がポカポカして とっても気持ち良かった 足の浮腫みも消えていた

翌朝も早くに温泉に浸かり…3人で乙女の像まで散策に出掛けた
シャッターの降りたホテルや店舗が沢山あり3度目の十和田湖に寂しさを感じた
美味しい朝食を済ませ 遊覧船に乗り 子ノ口へと向かうが3人で貸し切りだった
3日も吉川さんの案内で奥入瀬渓流を散策〜今年は水量が少なくて滝も川の流れも迫力がなかった
ここには沢山の人が出ていて賑やかで何故かホッとした
昼には稲庭うどんを食べて…八幡平アスピーテラインへと向かった

銚子大滝.jpg  八幡平にて.jpg

途中で大館の文字発見“因幡晃の出身地やわ”と言ったら、どんな言葉も拾ってくれる吉川さんが“因幡晃”について話してくれた もう最高に幸せです
1560mの大深沢展望台では外に出たが、ガスがかかり景色が見えず残念だった
後1か月で全山紅葉となり見事なことだろう

花巻温泉へ向かう為 東北自動車道を走ったが、制限速度が120`の表示\(◎o◎)/!
80`制限の北陸道を走る私には怖くて走れない
ホテル千秋閣到着〜2日間案内して貰った吉川さんとお別れm(__)m
千秋閣、花巻、紅葉館と3つのホテルが廊下で繋がり迷路の様でウロウロ〜
夕食は紅葉館でバイキング 風呂はどのホテルでも入れるので三館とも浸かって来た
夜はリモコンを持ったまま大爆睡(´ぅω・`)ネムイ

4日朝 朝食前に温泉に入ってから外へ出てバラ園周辺を散策した
9時に岩手の観光タクシーが迎えに来て 世界遺産の中尊寺と毛越寺へと向かう
岩手県は四国の大きさがあるらしい 広〜い そして高速道路は速〜い
中尊寺は金ピカピカで撮影禁止 厳重な保存をしてあるが色は少しくすんで来たらしい
何もない時代に手作りでこの様な立派な物を作った先人達に最大の敬意を表したい

金色堂前にて.jpg  毛越寺庭園.jpg

長い参道を下りて運転手さんの待つ所へ行ったが、食事とお土産を買う所はここ以外にありませんとの事で軽く食事をした
食事とお土産とで30分しか経っていないと何度も運転手さんが言う
早過ぎて毛越寺の後の案内を何処にするのか迷っている様だった

取りあえず少し走り毛越寺(もうつう寺)へ着いた

世界遺産だが広い庭園の中に建築物はなくすべて跡ばかりだった
このあたりから何となく気分が悪くなって来た 
スッキリしないまま厳美渓へ…
対岸からロープで降りて来る団子を見ていたら……(>_<);;;
辛くてタクシーに戻ったら“二人は橋の上にいますよ”と・・・
仕方なく橋まで歩く 次は酒蔵へ〜〜匂いだけで吐き気がする
すぐタクシーに戻り二人を待つ 

少し早かったが一ノ関駅まで送ってもらった
一ノ関から大宮へ…駅でも新幹線に乗っても絶不調でトイレに間に合わない
何度も吐きタオルを何枚も使い夫が一緒に後始末してくれた m(__)mm(__)m
何が悪かったのか分からないが以前牡蠣で食あたりした時と同じ症状だった

ようやく福井に着いたが電気系統の故障の為遅れて9時過ぎとなった
楽しい旅行が最後に迷惑をかける事になり二人に申し訳なく思ったm(__)m
最後まで 大丈夫か?と気遣ってくれたkさんも夜中から吐き下しだったとか
いったい何が原因だったのか分からないが…
少しずつ回復した今日この頃 
楽しかった思い出の写真をようやく印刷する事が出来た
posted by リュ〜菜 at 20:13| 福井 ☁| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しかった旅行が辛い終わり方だったようですね
でも残るのは楽しい思いでよね(*^^)v

私は幸いにもまだ食中毒になったことが無いですが
夫が昔(結婚直後)に生牡蠣で食中毒
40度の高熱でフラフラでした
食べ物には要注意!でも、どう注意したらよいのやら?ですね
傷んだのなら匂いや味で分かるけど菌は無味無臭?
とにかく重症で無くて不幸中の幸い?

孫たちのところに長期滞在は問題ないけれど
私は2泊3日の旅行は無理ですね〜
Posted by 小ネェ〜 at 2019年09月20日 20:18
3日間良い天気でした 青森では雨の予報だったのに入道雲モクモクで夏模様でしたね
立佞武多は見事えがありました
近いのなら見に行きたいと思いました
移動距離が長くてレンタカー借りますかと言われたけど、見知らぬ土地のクネクネ山道は走られませんね
十和田湖も花巻温泉も美容学校の修学旅行で行った事があるけど…ぼんやりとしか覚えていないです
最後は最悪な状態になりましたが夫でなくて良かったなと思いました 大きい身体を支えられないもの それでも夫も調子が悪くて胃薬を飲んだそうです

翌日は点滴をして一週間おかゆ食べていました

そして おまけに秋野菜を植える準備の為 草取りをしたら腰を捻ったらしくてギックリ腰状態になり(>_<)(>_<) ゆっくり動作の今日この頃です
早く治りたいわ〜〜




Posted by 中ネェ〜 at 2019年09月21日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: