2018年04月11日

世界遺産醍醐寺へ

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

《中ネェ〜》で〜す


9日にバスツアーにてkさんと京都へ出掛けて来た
余りの寒さにダウンを着込んで冬装束でバスに乗り込んだ

醍醐寺は1000本の桜の木があり豊臣秀吉が晩年花見をした所で期待大でワクワクしていたが、今年は早々と終わっていて桜は少ししか残っていなかった…

枝垂れ桜.jpg 醍醐寺の御朱印.jpg

三宝院唐門.jpg 国宝五重塔.jpg

拝観料を払い時間の許す限り隅々まで世界遺産を堪能した 
建築物は勿論の事、仏像や襖絵、庭園等々1000年以上も前からの宝物に目を奪われた
かなり歩いたが全部回る事は出来ず…個人的に又ゆっくり来たい所である

ただ驚いたのは拝観料の高さ…世界遺産になる前は無料だったとか
これだけの物を維持していくのには大変だと思うので仕方のない事だと思うが…
時間ぎりぎりで駆け足で駐車場まで戻り、次の嵐山に向けて出発した

久し振りの嵐山だったが、人 人 人でガイドさんの説明も聞こえない程だった
食事をして散策に出掛けたが、まともに進めない程の人混みに疲れてしまった
80%外国の人でkさんと はぐれない様にお互いに気を配りながら歩いた

天竜寺から竹林まで行って戻ったが 渡月橋も隙間なく人がいて渡る事は諦めた
何故この時期に沢山の外国の人がいるのか分からないが…
着物を着ている人は殆どが外国の人とか 
今度は是非とも人力車に乗ってみたいので金額だけ確認して来た
坂道や人混みをスイスイ走る車夫さんの姿には惚れ惚れしますもん

3時に嵐山を後にして福井へと戻った
バスの中は見知らぬ人ばかりだったが…行きたいと思っていた醍醐寺を目いっぱいに楽しめた良い旅行となった
posted by リュ〜菜 at 17:54| 福井 ☔| Comment(4) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

錦秋の栂池

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


9日早朝.栂池自然園に向けて我が家を出発した
前日に夫が白馬か栂池に行こう〜と言い出し、町内の秋祭りの手伝いをしていた私は神社から戻るとリュックに色々と詰め込んだり、朝 昼のおにぎり作り…と忙しい

行きは夫の運転と決まっている為 助手席で(*σ〜`*)眠ぃ・・・うとうと〜
富山に入り立山連峰から太陽さんが顔を出した まっ 眩しい〜見にくくて困る
8時過ぎに栂池高原駅に着いた

駐車場が広いからと栂池にしたのだが…第一の方はすでに満車で沢山の人(@O@)
下の方は全く紅葉がなくゴンドラを二駅過ぎた頃から色づきが始まった
ロープウェイに乗り換えると別天地でダケカンバやナナカマドなど色鮮やかであちこちで歓声が上がった

楠川付近の紅葉.jpg 水面鏡.jpg

杓子岳と大雪渓.jpg 浮島湿原.jpg

ダケカンバ.jpg イブと紅葉.jpg

自然園に入りトレッキング開始〜ゆっくり一周すると4時間弱の行程となる
草もみじも紅葉の終わった木々もある…晴れているが白馬三山は雲の中で、全体の姿を見る事が出来なかった
沢山の人達の中、数々の湿原や池を眺めながら なんだ坂こんな坂と木道と階段の繰り返しに汗を流した(;;´ω`)

だが吹き抜ける風は涼しく気持ちが良い
ここ数年…登山の度に足が攣り痛い思いばかり、加えて運動不足で山へは行けないのではと言う思いをしていた
ところが先日の厚生部の京都行で知恩院の男坂51段を休まず駆け上がれたので、気持ちが上向きになる事が出来た

栂池でもヤセ尾根の急な階段も足はOKだった(*^―゚)b
2020mの展望台にて おにぎりを食べながら雲の中から白馬三山が見えるのを待った
全体は見えなかったが大雪渓は見る事が出来た 
過去に3度も凄い傾斜を上ったのが信じられない懐かしい今の自分がいた(Ο´Дヽ)゜
帰路は階段や木道を滑らない様に下った

もう一週間早いと自然園は草もみじから始まり全山紅葉で綺麗だった事だろう
でも一足先に充分秋を堪能する事が出来たので良しとしよう

2時頃には下に降り道の駅小谷で風呂に入り…一路福井へ〜〜〜
糸魚川ICまでは山べたを走り暗くて長いトンネルが続く為明るいうちに通り抜けたい
無事に通り抜けて高速に乗った〜
新潟も長〜いトンネルの連続o(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

立山IC付近で朝見た太陽さんが真っ赤に染まりながら沈んで行った〜見事な赤だった
いつもの北陸道は金沢西を過ぎるとガラガラになるが3連休の為か丸岡ICを下りるまで途切れる事はなかった

余談だがライトアップで丸岡城も美しい姿を放っていた
食事をして8時、無事に家に到着した  福井の秋はいつ頃やってくるだろうか
来年は涸沢へ行きたい 錦秋の涸沢へ〜〜〜 
posted by リュ〜菜 at 18:27| 福井 ☔| Comment(2) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

目に青葉

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽

《中ネェ〜》で〜す


新緑が美しい今日この頃…好天が続き暑い日が続いている
早すぎる暑さに鈍った身体が付いていけない。:゜(;´∩`;)゜:。

転んで顔面打撲から三か月が過ぎ、ようやく腫れが引き元の二重に戻った
2回目のCT検査も異常はなかったが傷は少し残ってしまった
楽しく通っていたプールでの体操も傷が原因で通う事が出来ず水着はタンスの奥へ…退会してしまった

その後の休日は、種蒔きや野菜の世話〜草取りばかりで何処へも出掛けずにいた
買い物に行かなくても家の周りの 三つ葉.フキ、ミズブキ.栽培しているシイタケやレタス、葉物野菜が次々と育ち、それなりにに食卓は賑わった

今年の春は野菜達には過ごし易く枯れる事はなかった ひと雨ほしいと思った頃に静かな雨が降り元気を取り戻してくれたりした
ただ気温のせいか苗のせいか分からないが、玉ねぎのトウ立ちが多くて早々と収穫して玉ねぎ三昧の日々
少々ガッカリだが味噌汁、煮物、炒め物と大活躍 美味しいから許すことにした
もうすぐ収穫で忙しくなりそうだ
雨が近いと云う事で今朝も自作のナス苗を植えたりキュウリやブロッコリーの種を蒔いたりした

29日の夕日.jpg

ガーベラ.jpg しゃくやく.jpg

黄ばな.jpg 河原なでしこ.jpg

こんな田舎のおばちゃんをしていたが…
母の日には娘達から嬉しいプレゼントがあったアリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪
我が家の娘は つるの剛士コンサートのプレゼントをしてくれて一緒に出掛けて来た
座席に座って\(◎o◎)/!八列目のど真ん中〜つるのさんと向かい合っている様でウフフな感じだった
素晴らしい声量と軽快なトークに心が弾む〜
途中から立ち上がり:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:
気分爽快でモヤモヤがスッキリ 有難うねm(__)m三人の娘や婿殿達に感謝でいっぱいです

姫も自転車で30分かかる中学へ通っているが元気に帰宅するとホッと安堵する

滋賀の孫達も部活の為5時台の電車で出掛けるのでそれまでに4個の弁当を作る娘もご苦労さんだなと思っている
京都の娘も同じく部活で早く出掛ける二人の高校生を持ち、自分も理容師として頑張っている
それぞれに大変な時期だけど皆んな元気で過ごそうね 
ガッツだぜ! ヽ(~-~(・_・ )ゝ

今年もツバメがやって来て ただいま子育て真っ最中 夫に“お前の子供かぁ”と言われるほど毎日隙間から応援している 親子で元気に巣立ってほしいと願っている
posted by リュ〜菜 at 08:11| 福井 ☁| Comment(4) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

なんて日なの〜

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


先日 町内の配り物をしていた時の事…
回覧板と22軒分の配り物を持ち一軒ずつ郵便受けに入れて歩いていた
あと2軒で終わりという時、.袋に手を入れた瞬間につまずき左顔面着地
バっタ━━━━・(゚∀゚)・∵━━━━.ン!!!! い〜った〜い〜〜
顔に手をやるとメガネがない〜買って間のないお気に入りのメガネがない
飛んだ所へ手を伸ばして…(@_@;)血だらけの手と傷だらけのメガネを見て二重のショックで家に帰った

血だらけの私を見て夫は“どうしたんや〜何したんや〜”“転んだ”
“何やってるんや〜”頭の上から数々の言葉を飛ばしながら手当をしてくれた 

“痛いんやで黙ってて”“気を付けなあかんぞ”返す言葉はないm(__)m
左目の周りにタンコブと切り傷 傷バンを張って仕事をしメガネ屋さんへ
保証期間ということで半額で新品で作り直す事が出来た

家に帰り鏡を見たら二重が一重になり腫れ上がって
【◎・〇・◎】ぁ〜・・
濃いアイシャドーを入れたみたいになってきた
時間が経つにつれパンダとお岩さんが連れ立ってやって来て、超不気味顔
娘から医者でなくメガネ屋さんへ行くなんて優先順位が違うと怒られ、もう少し痩せたらとも言われた 返す言葉はないm(__)m

翌日検査をして貰ったが、打撲以外に異常はなかった 脳みそは元気だった
その後は眼帯をしての仕事はやり難く、お客様に断りを入れて外してみた
 その歳で転んでも誰も笑わんよ 眼帯外してねの
 旦那にパンチでもされたんか〜 などなど話題が広がる
姫の友達にまで“顔大丈夫ですか”と心配されてしまった(‘◇’)ゞ
考えた結果、少しでも隠れる様に紫のフレームのPCメガネを掛けてみた

3月からは週2回プール通いをしようと思っていたが、行けなくなった
13日の講習会には目立たなくなるかなぁ
19日の総会には元に戻るだろうか…戻らなかったら眼帯をして行こう
たらればの後悔と反省ばかりだが、外を歩くときは靴を履く事
両手に物を持たない事 立ち止まってから用事をする事
当たり前のことだが充分気を付けねば〜まだ若い、は気持ちだけだから

28日は夫の誕生日で朝いちで“70のじじぃになったね゛と笑ったから罰が当たったのかも知れない 俺がパンチしたみたいやなと笑っていたが…とんでもない誕生日にしてしまった

元の顔に戻ったら改めて誕生祝いをする事にしよう
それにしても(>_<)顔も洗えない〜〜早く元に戻って〜お願いします 
m(__)m_(._.)_m(__)m_(_^_)_

さくら咲く.jpg
posted by リュ〜菜 at 18:06| 福井 ☁| Comment(4) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

Blueスカイ福岡

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽

《中ネェ〜》で〜す


先日の連休に福岡へと旅して来た
雨の福井を6:58分に出発〜今庄から湖西線は驚きの雪景色だった
新大阪から“のぞみ”に乗り替え福岡へとシュッパ〜ツ

姫路では姫路城を見つけるのに必死で…三人で車窓をガン見p☆_☆q
突然.白くて美しい姫路城が見え大感激v(。・ω・。)ィェィ♪姫路へ引っ越ししたお客様から、見てねと言われていたので、約束を果たせてホッとした
11:58分博多駅着〜太宰府天満宮へ向かう為西鉄バスターミナルへと急ぐ
ところが長〜〜い列が出来ていて…1本目は乗れず30分待ちとなった
周りは中国の人ばかりで“ダサイ?”(この列は太宰府行き?)と聞かれたり、あと何分?と聞かれ…とっさに左手人差し指と右手で○を作り10分です
この頃は日本語でも怪しいのに英語なんて全く分かりませ〜ん (‘◇’)ゞ
40分後 今回の目的地…太宰府天満宮に着いた
大混雑の参道を歩いて行くと又また長〜い列が…御神牛の所だった

太宰府天満宮.jpg  御神牛.jpg
過去.現在.未来を表す太鼓橋を渡り楼門をくぐり本殿へ〜厳かな雰囲気だ
孫3人の高校合格や家内安全を何度も何度もお願いしたm(__)m
(追記へ続く)
続きを読む
posted by リュ〜菜 at 08:39| 福井 ☁| Comment(4) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

一段落

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽

《中ネェ〜》で〜す


15年続けてきたヨサコイ…10月いっぱいで卒業した
9月の中旬からイベント参加が4つもあり週2回の練習が続いた〜
一つ一つ悔いの無い様に楽しくこなし最後は15年通った母校の体育館に別れを告げた

お疲れ様.jpg

練習以外にkさん宅での研究会、プールでのウォーキング、日帰り旅行ありと、カレンダーに書き込まれたスケジュールは夫よりも多くて元気だけが取り柄の私は仕事が終わると連日の様に行って来ま〜す〜行って来ま〜すと出掛けて行った
  生きているうち
   働けるうち
    日の暮れぬうち (私は日が暮れてからだが)をモットーに…

10月10日はkさんに誘われて乗鞍のバスツアーに参加 寒いからと言われて着込んで行ったが、魔王岳に上った頃にはポカポカして上着を脱ぐほどだった
バスの中から槍穂高を眺め…魔王岳からは8月に登った蝶が岳が見えてberryhappy

16日には夫と厚生部の郡上八幡への旅行参加、Mさん夫婦の予定より早いお迎えにトイレに入りそびれて出発〜〜(ノ*´Д)ノ微妙!!な腹具合

久し振りに、いもちゃんも参加して賑やかに福井を出発ε=ε=ε=ε=ε

郡上八幡では美味しそうなレタスやエビフライ等サンプル作りを体験した

召し上がれ.jpg

ランチ後はクーポン券にてソフトクリーム コロッケ 飴などを頂き、みんなで散策
何度も来た所だが、会話しながらの散策は楽しくて話題も広がる
♪〜(^ε^( )
長良川鉄道に乗り車窓を眺める〜〜全く紅葉していなくて残念〜

バスに乗り換えて福井へ向けて出発〜途中から車内が暑くて気分が悪い
だが車内が暑いのではなく発熱したようだ バスが止まるたびにトイレに走るが上からも下からも何も出ず絶不調…kさんが心配してくれたがウ〜ンと呻くばかり

Mさん夫婦に食事を誘われていたがフラフラで、家に直行して貰った
娘に面倒を見てもらい\(+×+)/バタンキュー

翌17日はワークショップでの仕事があり夫が代わって行く事になった
だが私を指名して下さる○○さんが待っていると思うと寝ていられず出掛ける事にした
何人かチョキチョキして職員さんに○○さんはと聞くと入院しています、との事
ヨレヨレで帰宅し、夫と出掛ける〜この日は45年目の結婚記念日で美味しい物を食べようと思っていたが、柔らか〜くして貰ったうどんのみε-(^、^;はぁ〜〜

その後は夫の携帯を変え私はタブレットを買いお互いのプレゼントとなった

帰ろうとした時 安協(交通安全協会)から連絡が入った
昨年安協活動中、事故に巻き込まれたNさんの一周忌なので高屋橋に集合と・・・
一緒にいた私は未だに“ライト付けて下さい”と言っていたNさんの声が頭から離れない
献花して黙とう…事故後に付いた右折信号…事故が減ります様にと祈る

その後も夫の風邪を貰いグズグズいた日が続き のんびりゆっくりしていたが…
11月に入り復活 元気印の私に戻った 姉妹夫婦6人で温泉一泊も行って来た
すべて一区切りつき今は楽しくウォーキング教室に通っている
アリガト───(人´∀`*´∀`人)───♪ 
posted by リュ〜菜 at 19:43| 福井 ☁| Comment(5) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

蝶が岳へ

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


8月21日…福井を4時に出て蝶が岳へと向かった
トリプルで来ていた台風の影響がどうなのかと心配しながら、あかんだな駐車場から上高地へと入った

午後から雨で22日は朝から雨の予報だったが、以外にも晴れていて登山決行となった
kさんは初めてだが我々夫婦は3度目の挑戦、今回は急登の横尾から上ることにした
上高地から横尾まで3時間歩き登山開始〜急登に次ぐ急登で息が切れ右ひざ痛が始まる
σ(−`―;)・・・ウ〜〜となりだしたらシュっとエアーサロンパスで応急処置
槍見台に着きホッと一息つき、何度もウ〜〜 シュ〜〜を繰り返し急登を続ける

なんちゃって槍見台で槍を眺めながら水分補給〜〜歩いても歩いても稜線は見えない
へろへろ寸前で道標が見え、やっと稜線へ出た♪わぁヽ(*≧∇≦*)ノいっ♪
右に折れてヒュッテへと向かうが予定より遅れた為…連絡をすることにした
繋がります様にと祈りを込めて…スマホに“蝶が岳ヒュッテ電話番号”と叫ぶ〜
無事につながり…名前 人数 年齢 電話番号の確認があり、いつもは即答出来ない電話番号をスッと言えた ありがとうau 山で繋がるのは貴方だけですm(__)m

槍が岳と虹.jpg 蝶ガ岳ヒュッテ.jpg

槍見台にて.jpg 蝶ヶ岳山頂にて.jpg

黄色や赤の目印を間違わないように3人で確認しながら歩き…左下方にヒュッテが見えた時には安堵感で涙が出そうだった
空いていて我々の棟には3人だけでゆっくりと足を伸ばす事が出来た
両足、足裏に湿布をペタペタ貼り“明日も晴れます様に”と願いながら9時就寝
目覚めるとまだ12時…kさんも起きていて二人でトイレへ行く 横尾から初トイレだ

4時過ぎまでウトウトしながら明るくなるのを待ち外へ出てみた
目の前には槍や穂高連邦〜雲海に浮かぶ常念岳〜下方には安曇野の明かりが輝いている
ご来光を待つ間みんなで写真を取り合い、ここでしか味わえない喜びを分かち合った
100%のご来光ではなかったが、穂高連邦に出たアーチのない虹に100%感動\(^o^)/
富士山と八ヶ岳連邦は雲に隠れて見えなかったが、素晴らしい景観に大満足だった

ご来光.jpg ご来光2.jpg

常念岳.jpg

朝食後6時50分 蝶が岳頂上を経由して徳沢に向けて下山を開始した
長塀山頂上までは歩きやすく楽だったが、長塀尾根は名前の通り長くて長い尾根
木製の梯子の連続で雨で土がけずれて足の届かない所もあり…慎重に足を運んだ
前日と同じ 私、kさん、夫の順で歩くが、慎重になりすぎて のろまな亀状態
下りもハードだったが膝痛は全くなかった…湿布の力は偉大だった

ようやく徳沢に降りソフトクリームを食べる ウマ━(゚Д゚*φ)━
食べ終わるとすぐ上高地のバス停へと歩き出す〜2時間の行程〜予定通りに到着
雨が降り出したが、山では全く降らなかったのが何よりも幸せな事だった
ひらゆの森にて温泉に浸かり2日間の疲れを癒す 温泉は良いねぇ〜最高( ^)o(^ )
どこかでスタミナのある食事をしようと話していたが、途中から前も見えない程の雨
余りのどしゃ降りに助手席にいても怖くて運転を代わってハンドルを握る

対向車の雨除けにいつもは苦手なトラックの後ろを少し離れて付いて行く((((゜゜;)
8号線に出た頃には雨は止んだが、高速に乗ったとたん又また雨…疲れる〜
スタミナ食はなしで簡単に麺類を食べてご苦労さん会は日を改める事となった

なんちゃって中高年…今回は疲れました〜のろまな鈍カメもヘロヘロになりました
21日27,911歩 22日29,032歩 歩き過ぎです K姉ちゃんも良く歩きましたね 
ムードメーカーで助かりました旦那様も有難うございましたm(__)m
posted by リュ〜菜 at 08:13| 福井 ☁| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

完全燃焼

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


8/6日YOSAKOIイッチョライがあり、河合風雅15thAnniversary♪も参加した

河合風雅です.jpg

4月より練習を始め〜5月から週2回〜7月からは週3回の練習を続けてきた
なかなか振りを覚えられない、膝が痛いと気分が⤵⤵
それでもめげずに練習は休まず…頭に身体にと振りを叩き込むo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

また若い人達との会話や今年加入した5才と小1の子供達の仕草にも心が和み力になる
河合風雅立ち上げから一緒だったTさんも“大丈夫〜だいじょうぶ”“がんばろう”といつも励ましのメールをくれた

そんな彼女が7月半ば練習中に膝を痛めて半月板損傷となり、本番に向けて治療に入った
悲観的ではなく前向きで明るい人柄に逆に励まされるp(#^∇°)q ファイトッ

そんな私も休日に、大量にキュウリの佃煮を作っていたら…首に違和感があり(>_<)(>_<)
冷やしたり湿布したりと安静につとめた
6日当日…朝連〜ちびっ子達のセットをしてからペンタステージ15:10演舞へと向かう
膝痛も何処へやら無事に演舞出来たしTさんも元気いっぱいだった(・ω・)/ヮ−ィ☆
パレードまで時間があるので皆んなでハピリン見学に〜〜人 人 人でいっぱい
突然“おばちゃん頑張ってるの〜”と知人から声がかかり“今日はお姉ちゃんと言って”と切り返す

5才から67才の年齢幅 ひたすら平均年齢を上げている私だが気分は若者だもん(^^ゞ
18:47分演舞のパレード会場、フェニックス通りへと移動し待機
太陽ギラギラの暑い日だが、不思議と演舞中に暑さは感じない 
待ち時間は汗 汗 汗
1回目演舞スタート〜いつも???の所も膝をつく所も難なく楽しく踊れた〜\(^o^)/
子供達が踊る姿が(特に5才児) 可愛くて後ろで見ていてウルウル〜超かわいい

祭火.jpg 笑顔で〜.jpg

演舞後 個人賞を渡されるが“私ですか〜”“どうぞ〜”下手くそなのに信じられない
多分おばちゃんが必死に頑張っていた15年間の ご褒美だったのかもしれない

ご褒美.jpg

2回目の最後の演舞…楽しく笑顔で締めくくる事が出来た 完全燃焼しました
 協力してくれた家族にも感謝します 皆さん有難うございました
今年いっぱい地区の催しには出るが、15年を区切りに鳴子と衣装はタンスの中へ~~~

少しダラダラとしていたかったが、8日早朝から勝山の施設へボランティアへと走る
20数年続けているが、園長も三人目だし見知った人が変わっていく姿はとても寂しい
帰宅後 夫と合流してお盆に向けての買い物をした
お盆には長女と次女はそれぞれの高校生の姫達が部活の為 帰省できず…
それぞれの婿殿と息子たち5人がやって来る
娘達がいないので大変だが…肉 肉 寿司と大好物を並べて楽しんでもらおう

21日には蝶が岳登山の計画があり 私の暑い日はまだまだ続くのである
頂上で思いっきり叫んでみたい … … …と ☆ありがとう☆ヽ(#^―°#)v
posted by リュ〜菜 at 21:08| 福井 ☀| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

南条花はす公園にて

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽
《中ネェ〜》で〜す


5日(火)早朝、久し振りに夫と一緒に南条花はす公園へ行って来た

南条はなはす公園にて1.jpg 南条はなはす公園にて2.jpg

南条はなはす公園にて4.jpg 南条はなはす公園にて3.jpg

雨上がりで山にはガスが湧き上がり幻想的な風景に、(*´―`*)ウットリ〜感動〜
公園近くには…本物と間違えるほどのリアル案山子が道の両側にいて微笑ましい〜
 (写真を取り損ねてしまった)

公園ではカメラを構えた人達が沢山いて…我々も速攻仲間入りした📷
久し振りに見る色とりどりの蓮の花は美しく朝の空気も美味しい
十分に花を堪能しながら一周して真っ直ぐ家路に着いた

 久し振り…
三年振りにツバメが我が家へ戻って来た

ツバメの巣.jpg 巣立ち.jpg

以前の巣は二度も落ちて崩れてしまい、夫が補強し台をして元に戻してくれた
そして元気に4羽の雛が巣立つのを見送る事が出来た ヾ(・д・。)マタネー♪

翌年は…車庫まで入るのだが手を加えた巣に違和感があるのか巣作りはしなかった
昨年も全く寄り付く事もなく…もう来ないものと思っていた

それなのに今年は四月のいつ頃からか〜知らぬ間に巣作り開始(・ ・)えっ?
糞が凄くて車を汚すので少々困るのだが傘を吊るして糞対策をし、じっと見守った
用心の為シャッターは下ろすのだが…
朝は五時過ぎから“早く開けて〜”と夫婦で大合唱
夜は11時過ぎまで解放〜ツバメの応援団は毎日忙しい

親鳥はとても用心深くて…陰に隠れてしか様子を見る事が出来ない
一度だけ餌を貰う4つの口が見えて4羽確認…だがいつの間にか親が来なくなってしまった
どうしてしまったのかと心配で心配で巣を覗きたいのだが高くて見る事が出来ない
夫は見てくれず…悶々とする日々・・・(;´Д`)ウウッ…

お客様に“もうこの時期は皆んな巣立ったよ”と言われて…“何で黙って行ってしまったのか”と今度はブツブツ恨み節(−W−怒)
それでも又来るかもしれないとシャッターは早朝から夜遅くまで開けておいた

そして先日ツバメの声で外に出たら“黙って行ってごめん”と電線に整列した六羽の姿が
嬉しくてカメラを持って戻ったら 整列していなくて三羽しか撮る事が出来なかった
元気で南の島へ渡り又戻ってきてほしい  何故か二つも巣を作ったんだから…

二か月半楽しませてくれてヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! またね( ´∀`)/~~
posted by リュ〜菜 at 09:18| 福井 ☔| Comment(6) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

雪の大谷へ

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

太陽

《中ネェ〜》で〜す


9日(月) 早朝5時に福井から雪の立山へ向けて出発した
冬衣装に着替えて7時50分ケーブルカーに乗り込んだ〜団体の人が多かったが個人の列は空いていて一番乗りで乗れた

美女平からバスに乗り換え室堂へ〜〜称名滝を過ぎた頃から睡魔に襲われ隣の人にもたれ掛かって(´-ω-`)))コックリコックリ〜何故か夫でもkさんでもない知らない人に…m(__)m

雪の大谷.jpg 剣岳を望む.jpg

立山三山.jpg 地獄池と大日岳.jpg
雪の大谷を通り抜けて室堂に着いた 何処を見ても雪化粧の山並みが眩しく美しい
何処を見ても人 人 人でよそ見をしていると夫達を見失ってしまいそうだった
沢山の人達は…外国の人ばかりで、何故ここに外国人って感じだった

ザクザクの雪道を滑らない様に歩いて みくりが池温泉へと向かった〜
みくりが池は凍っていて見えなかったが、地獄谷の方はガスが湧き上がり奥大日岳まで綺麗に見えた
以前この温泉に泊まった事があるので懐かしくて中に入り、餅入りぜんざいを頂いた

その時後ろにいた人達から、“福井 恐竜博物館”の言葉が聞こえて来て(@_@;)
思わず話しかけると“夏休みに北陸新幹線に乗って孫を連れて行きたい”との事だった 
恐るべし勝山恐竜博物館 こんな所で福井の話が出るなんて嬉しい 福井\(~o~)/

外に出て歩ける所を一周して室堂へ戻ろうと必死に雪道を歩いていたら…
後ろから来た男性に無言でスマホを渡され(@_@;)山をバックに写真を撮ってとの事
向きを変えて二枚撮り〜どうですか〜と聞いたら親指を立ててgood
少し歩いて今度はみくりが池をバックにパチリ“カムサハムニダ”と言われ韓国の方だと分かった
言葉は分からなくても身振りで何となく分かるものだとあったかい気持ちになった
室堂に戻り 雪の回廊から雪の大谷を歩く事にした

今年は雪が少なくて雪の壁は2メートルほど低いらしい…ここにも人 人 人で日本語は聞こえてこない 日本語の会話が聞こえるとホッとするくらい外国の方ばかりだった

雪の立山を十分に堪能してから駅に戻る事にした
売店にて近くの温泉を尋ねたら割引券付の吉峰温泉ゆ〜らんどを紹介された
ナビでないと行けないような所で落石注意の立て看板にドッキリしながら辿り着いた
ランチは牛丼…特大の卵とその他一品、飲み物付き、その他一品を見て (´ヘ`;)

玉ねぎは好きだがピーマン、パプリカ入りで戸惑ってしまう…完食致しましたが…
食後は山菜、きのこ、トマト等を買う お店の人との会話から息子さんが福井工大を卒業したとかで…福井の人なら消費税はおまけと言われた 福井\(~o~)/

温泉は、つるっつるのとっても気持ち良い大きなお風呂で露天風呂も広々と最高だった
ここから運転を代わり一路福井へε=ε=┏( ・_・)┛ε=ε=┏( ・_・)┛
福井に近づくにつれて雨が降って来て、立山が雨でなくて良かったなと思った

5時半…秋吉にて( ^_^)/□☆□\(^_^ ) 楽しい一日をありがとう
旦那様また連れて行って下さいね アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪
kさんもお疲れ様でした
posted by リュ〜菜 at 21:18| 福井 ☀| Comment(7) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする