2016年06月13日

家庭菜園

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


長い間ご無沙汰していましたm(_ _)m い・も・う・とです
又ブログ書き込みますので宜しくお願いします

では本題に入りますか(笑)
我が家の野菜作りも3年目に入りました

今年もキュウリ・トマト・ナス・ピーマン・黒ウリ・きんかんウリ・オクラ・ツルムラサキなど
中ネェ〜に頂いたトマトなどの苗も随分大きくなってきました

二十日大根は種から植え収穫・・・が沢山蒔いた種のはずが出てきた芽はまばら
でも浅漬にして美味しかったです
やっぱり愛情一杯の野菜は特別ですね(o ̄∇ ̄o)♪

DSC_0390 (640x360).jpg

5月の初めに植えたキュウリも毎日2本ぐらいは収穫ですが今年は何故か細いキュウリ
どうして? 何が原因なのか?
ネットで調べたり野菜作りのおばちゃんに聞いたり・・・
そしていろいろ試したが一向に痩せぽっちキュウリ
キュウリさんがダイエット・・・ まさか(笑)

トマトは毎年上手く育たないのですが今年は雨よけのアーチを作りまだ色付きませんが大きなトマトや中玉のトマトが出来て来ました
美味しいトマトになるといいなぁ(๑✪ω✪๑)
ナスやピーマンも花が咲き実になりつつあり〜

野菜作り始めた頃は小さな畑でしたが少しずつ広がっていき野菜の種類も増えてきました
昨年はズッキーニを作りましたが余りにも葉が大きく場所を取り今年はやめました
カボチャもそうです 1個しか取れなかったのにつるがどんどん伸びこれも却下
庭での家庭菜園だから場所が限られるけどいろんな野菜にチャレンジし収穫に喜びたいですね
旦那と仕事同様二人三脚で野菜作り楽しんでやっていますが、3年目にして野菜作りのむつかしさが分かりました

野菜作りは種が上手く発芽しなかったり実がならなかったり失敗はするけど苦労して育てた野菜は最高に“((*´゚艸゚`*))まぃぅ〜♪”
家庭菜園バンザイ!\(^o^)/
posted by リュ〜菜 at 05:42| 福井 ☔| Comment(9) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

組合CM収録顛末(^▽^;)

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す



県女性部部長小ネェ〜から「30日の夜空いているか〜?」から始まった

「え、その日は県女性部の臨時総会の日やろ 夜も空いてますけど」

それから話が始まり女性部から2名組合のテレビCMに出て欲しいとのこと・・・
女性部で若い?のは“いもうと”と“末っ子ということで組合の会議に出席

会議で女性部の2人にはシェービングをして欲しいと言われ「え〜どっちがモデル?」「勿論若い方でしょ」
結婚してから15Kは太った私“昔はおとめ今は太め”CMそのもの
だが手の指は細くスッピンより自信有り(笑)だからモデルはすぐ年下の末っ子ちゃんに決まった
決まったというより決めた“ゴメンね 末っ子ちゃん”

収録日は福井県理美容専門学校で10時から始まったが末っ子ちゃんが「お肌つるつる」と言う言葉を「お肌スッキリ」と言ってしまう

それというのも手書きで書いたボードが最初渡され「スッキリ」という言葉
それがインプットされ「スッキリ」としか出てこない(笑)
でも出来上がりは「お肌つるつる」“決まったネ!末っ子ちゃん”
 
何度か通し、本番はOKが出たが後になるほど緊張してきてしまった
後から収録を見れば技術者の私の顔3分の2はマスクで隠れ“あんた誰よ”でわかんないと思いつつ体型で“いもうと”と分かる (~_~;)

最初で最後だろうテレビCM出演
福井年賀企画TV−CMは福井テレビで12月26日(土)〜1月11日(月・祝)
収録は3部構成各3秒(セリフ付き)で15秒CM 全27回

最後は役員さんも一緒に【組合加盟店へ】と大きな声でカメラに向かい喋った
2時間の収録は和やかに進み終われば楽しい収録だった
機会がありましたら(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))いいえ是非見て頂きたい

沢山の方がCMを観て組合店の良さを理解して頂き、安心してご来店頂ければと願っております

CM放送が差し込まれる番組の日時は前回原稿“テレビ初出演!”内に書いてありますので参考に み・て・ね
しつこいようですが(‘◇’)ゞ 1番組一回15秒です
どのタイミングかはテレビ局次第・・・です・・・m(__)m
posted by リュ〜菜 at 20:13| 福井 ☁| Comment(8) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

奈良旅行

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


先日19〜20日と娘夫婦と奈良旅行に行った
奈良県は20年ぶりで神社巡り旅行

10時頃旅館につき車はそのまま駐車場におきまずは興福寺に参拝
興福寺は焼失と再建を繰り返しながら1300年もの歴史を刻んでいる
国宝と重要文化財の仏像の真善美に静かに心を寄せた
東大寺大仏殿に進んでいくと奈良公園には沢山の鹿が餌をねだっていたり休んでたり 
“可愛い〜”

大仏様 (360x640).jpg 鹿さん (640x360).jpg

早速私達も鹿せんべいを買い娘と私は怖がりながらも楽しんだ
大仏殿に入ると「やはり大きい〜」初めては小学校の修学旅行だったから今回は4度目
いつ来ても見上げる大仏様である
仏様を見上げるとなんと自分というものが小さいのかと思ったし見る側によって仏様の表情はいろいろだとも思った 
日本の仏教の始まりを考えさせられる一日でもあった

お水取りで有名な二月堂にも行き西に張り出した舞台からは奈良市街が一望できた
広大な境内には見所が沢山あり知らぬ間に4時間30分も歩いていた  娘はご朱印巡りを楽しんでいたのに軽い熱中症になりタクシーで旅館に戻った

部屋に入ると興福寺の五重塔が見える 夜になるとライトアップされるそうだがネットで下調べした通りステキ!

部屋から見える五重塔 (640x360).jpg

旦那と婿殿は早速“( ^^)/▽▽\(^^ ) カンパイ
しばらく休み露天風呂に行くとそこからも五重塔が見えたが
私「ちょっと向こうのビルから裸見えるかも?」
娘「ピチピチおネエちゃんじゃあるまいし誰も見てくれんわ」
私「ほやの〜トドと見間違えるわ」(爆笑)
疲れた体を風呂で癒し風呂上がりのビールは最高に“うまい”
美味しい料理も頂き明日は奈良町散歩と三輪素麺で有名でもある大神神社へ・・・

夫婦仲良く.jpg

奈良町は古き良き生活風景と現代的感覚があり二時間も買い物・散歩していたら男どもは“もう堪忍してくれ〜〜”と  この暑さでは無理もない私もおつかれ(*´ω`*)
一時間ほど車で走り昼には三輪素麺を食べ三輪山麓に立つ古社
【大神神社】
鳥居の横には巳の神杉 大物主大神の化身である蛇が棲むという霊木の前には好物の卵が供えてあった
神代の昔に大物主大神が鎮まったという三輪山がご神体で大神神社境内には多くの神社がありそこでも娘はご朱印を頂いていた

多くの寺・神社を娘夫婦に連れて行って貰ったので私達夫婦はきっと極楽へ・・・(笑)
20年ぶりに行った奈良旅行は勿論楽しんだがいささか足が痛い
歩くのが苦手な私なので二日間はふくらはぎをマッサージし湿布を貼った
来年には高齢者と名がつく私達夫婦は何時まででも健康でいたい
そしてこれからも楽しく笑い、良き人生を全うしたい 【合掌】 
posted by リュ〜菜 at 12:25| 福井 | Comment(5) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

新穂高の秋景

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


今年2度目の娘夫婦との一泊旅行(19日・20日)は新穂高に行った

新穂高はこれで3回目
20日に登る予定をしていたがあいにく天気が悪そうなので19日に行くことにした

19日は朝から晴天
7時30分には高速に乗りお決まりの徳光サービスエリアでうどんを食べることにして先を急いだ
“朝早くから作ったおにぎりが残っているがぁ”
どうやら婿殿は新穂高に行って食べるらしい  
“きっと((*´゚艸゚`*))まぃぅ〜♪やって〜”
第1ロープウェイから乗ろうと電話で聞くと駐車場は満車らしく第2ロープウェイまで行くことになった

しらかば平駅まで行く道中の紅葉は綺麗だった
しらかば平駅に着くと早くもロープウェイに乗る列
ここは日本唯一の2階建てゴンドラで標高2156mで雲上へ 時間は7分
娘「私2階の方がいいわ」
私「誰だって2階の方に乗りたいって」

2005 (360x640).jpg 2015 (640x360).jpg

列は進み残念ながら1階 でも前に座れて最高 (´∀`)
展望台に着くとあまりにも素晴らしい景色 大パノラマ

1年に3分の1しか見れないという最高の秋景に私達夫婦を連れてきてくれた娘夫婦に感謝
帰りのロープウェイは2階だったのでこれまた\最高です( ^ω^ ヽヽヽヽ )

早めに旅館につきまずは温泉いい気分(温泉)
部屋付きの内湯と露天風呂でこれまた最高だった
旦那は内湯で焼酎を飲み婿殿は露天風呂でビールを飲み二人共温泉に大満足
障子を開け婿殿の入浴写真を撮ろうと“ちょっと隠しねや”“大丈夫や”と私と婿殿
それをビデオでとっている大爆笑の娘と旦那 あ〜〜幸せ

露天風呂で撮った母娘の写真は相撲取りの入浴だ って婿殿が・・・
そうこうしている間に食事の時間になり出てくる、出てくるご馳走

まずは( ^^)/▽▽\(^^ ) 食前酒に始まり先付け・前肴・吸物代・向付二種・焼物・炭火・後・止め物・吸物でお腹いっぱいになり旦那も焼酎のボトルが減らない

吸物はなんと松茸土瓶蒸し “何年も食べていなかったわぁ”
そして炭火は飛騨牛ステーキ(サーロイン・ヒレ・リブロース なんと献立には肉の番号まで書かれていた)

娘が料理を選ぶのに飛騨牛の食べ尽くしをしたらしく大満足の料理だった
あまりの旦那と私の食べっぷりに“恐るべし63歳”とは嫌みかい (笑)

食事が終わる頃には少し早い婿殿の誕生日のプレゼントを渡し私のお腹は臨月かい?
しばらくしてからまた温泉そして2次会
部屋付掛け流し温泉だから何度でも皆が風呂に入った
勿論母娘はまた【相撲取り入浴露天風呂】

だが早くも寝だした旦那のイビキがうるさ〜〜〜〜〜い
次の日は天気も悪く雨模様
ゆっくりと車を走らせ色々と立ち寄りお土産買い
楽しかった旅行も待っている間は楽しいが・・・終わればまた良き思い出がいっぱい

2139 (230x408).jpg

娘が結婚してから婿殿には色んなところへ連れて行ってもらった
良い婿殿と親子になれ感謝(*´ω`人)感謝


最後になりましたが御岳山の噴火で被害にあわれました方々に心よりお見舞い申し上げます
posted by リュ〜菜 at 20:02| 福井 ☀| Comment(6) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

『やった〜〜 一等』

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


5月19日県女性部設立25周年記念 25年を語る会をささやかながら祝いました
詳細は県女性部活動報告のブログを見てね

18日には部長宅にて前日のリハーサル
司会をする末っ子ちゃんは何度も原稿を繰り返し練習 部長の小ネエ〜は前後の挨拶はぶっつけ本番(さすが県女性部部長)

時計を見ながらのリハーサルはOK(細かい注意事も話し合う)
リハーサルでは抽選会の景品(商品券)の手渡しを練習 
私は当たった人の役で、ここで一等の景品を手にしました
その時は“もう一度私の手に返ってきますように”と念・・・(笑)

式が終わり12時からは食事会が始まり中ネェ〜と私は写真撮影係
無礼講で食事会が始まり食べて・飲んで・写し・大忙し

私は小ネェ〜の後に付き来賓様から注がれたビールを飲みほし、お腹はパンパンでした(^^ゞ

さて本題は“お楽しみ抽選会”
13時20分頃には首に下がっていたネームカードを集め、それを部長が持ち理事8名様にて抽選して頂きました

私は撮影係なので理事長様の前でカメラのスタンバイOK

そして理事長様が黄色いひもを引くと“えぇ〜〜〜私!”

おもわず私は理事長様に飛びつき(アルコールが体と頭に及ぼす影響?で私としたことがはしたない(~_~;))

リハーサルで練習した豪華景品が私の手の中にバンザ〜イ\(~o~)/

011.JPG

そこを中ネェ〜にバッチリ写真撮られ満面の笑みでピースしている写真がブログに(笑)
『理事長様 私の紐を引いて下さり本当にありがとうございました』m(__)m

リハーサルの時「もし一等当たったら役員でも貰っていいんか?」と聞くと、小ネェ〜から「貴女の良心に任せる」って冗談で言われたが悪魔がささやく“もらっちまえ!”と

勿論有り難く豪華商品券は頂きました
その後当選された方々は選んでくださった理事様とハグしたり、写真を撮り熱く盛り上がりました

すべての抽選会が終わり選ばれなかった人にも残念賞が当たりました
でも残念賞ですが嬉しい金額の商品券でしたよ〜

ご参加頂きましたご来賓・女性部の皆さまありがとうございました

家に帰り旦那に一等が当たり理事長様に飛びついて行ったこと、次の日にはブログの写真を見せると笑って「おまえらしいわ」だって 

電話で娘に一等の商品券当たった事など話すと婿殿が「お母さんおごってや〜」と声が聞こえ「商品券やでダメやわ」と言うと「商品券でも肉買える」と返ってきたのでどうやらこの豪華景品は最高級肉になりそうです

今年はこれでツキを使ってしまったかもね

posted by リュ〜菜 at 17:53| 福井 ☀| Comment(4) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

京都に旅

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


20日21日の連休に娘夫婦と京都に旅した

天気は曇りだがまずまずの気候
まずは世界遺産登録の二条城へ行き国宝二の丸御殿を見学

二条城.jpg

私は以前女性部で行ったことがあり旦那と娘は初めての城内の文化財に目を見張っていた
京都はさすがに観光地で外国人旅行者が多い
外国人には日本の文化がどのように目に映ったであろうか

そして国宝三十三間堂へ
正面の柱間が33あることから「三十三間堂」と通称され堂内には1001体もの観音像がまつられていた

観音立像は一体一体顔が違い私は兄にそっくりの像を見つけ、娘は婿殿を見つけ心が和んだ

早めに京都駅前のホテルに行き一行はまずは駅の中散策
何度か行った京都駅だが新しく変わり勿論私一人では歩かれない(入った場所が分からなくなるから)

散策した後はバスで京都の町へ
だけど何処に行っても人人人 ここにもやはり外国人が多い 

とある店(木で作られている品物が陳列されている)に入るとここにもアメリカ人がお店の人と会話
会話が聞こえあまり英語の分からない店員さんが困っている様子だったので婿殿(英語の先生)に“助けてあげたら?”と言うと“俺分かるかな?”と言いながらも通訳していた
母娘はかっこいい婿殿に惚れなおしたわぁ(笑)

初めて歩いた京都夜の街は素敵でたまにはこんなのも有りかと・・・

朝はホテルでバイキング
4人とも昨夜の飲み過ぎであまり食べられないと言いながらも母娘は何度かお代わりをした
旦那が“痩せるわけないぞ”母娘は“分かってるって”(~_~;)

錦市場に立ち寄りここでも母娘・婿殿は食べ歩き、最後は宇治の平等院へ

平等院.jpg

世界遺産・平等院の鳳凰堂が修理をおえ平安の色彩をまとった姿が現れた 
華やかな雰囲気だが旦那は“綺麗になり過ぎて少しがっかりやな”と
平等院は今回で3度目だが桜の花吹雪はなんとも乙なものだ
母娘は写真を撮りまくった

ここでも抹茶アイス・抹茶だんごを食べやっぱり母娘は『花よりだんご』
宇治川沿いを散策している頃には雨が降りだし源氏物語ミュージアムまで行く予定が足の疲れもピークになり宇治を早めに出た

高速道路を走るとお決まりのサービスエリアでのチョイ食べ
何処のパーキングエリアで何をチョイスするか決まっていて高速に乗っても家路につく時間はかかってしまう
でもこれも旅の楽しみの一つなのだ
さて次は何処に旅しょうかな〜〜
posted by リュ〜菜 at 19:05| 福井 ☁| Comment(4) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

暴飲暴食

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


我が家は12月31日〜1月3日まで正月休み
一日には娘夫婦と婿殿のお母さん息子家族総出九人で正月を祝った

大みそかには少しながらもおせちを作り元旦にはシャブシャブ鍋でおおいに賑わう正月になった
勿論食べ放題に飲み放題

婿殿が美味しい焼酎を主人に持って来てくれ旦那は決まって飲み過ぎ〜
そして孫達は婿殿から離れず婿殿は早くも疲れ気味

私は忙しながらも食べては飲みダイエットの言葉さえ消えてしまっていた(笑)
娘夫婦と息子・孫達はお泊り
孫達は楽しい元旦を過ごせたようだった

2日は娘夫婦達と実家に挨拶
今年で九十歳になる母はまだまだ元気で子供孝行だと思った
元気であるならば一日でも長生きして欲しいと願う

夜には娘夫婦が持ってきたなんと豪華なおせち
そして黒龍のお酒
日本酒はあまり飲めない私なのにこの酒は格別に違った
私「いけるわぁ〜最高」
娘「あたりまえやわ 高い酒は悪酔いしないからの」だって

皆がおせちに箸がいくと娘はおせちのお品書きを読み始めた
皆が箸を止め聞き入ったのだが45種類もあると
婿殿「もうわかったから食べさしてくれや〜」
旦那「おい!くうぞ」
私 「分からなかったら聞くからもう食べよさ」
それでも娘は私達のいう事も聞かず壱の重・弐の重・参の重読み上げた

さて食べようとすると次は写真

おせち.JPG

「いつになったら食べれるんや〜〜」
4人で食べて飲み食事が終われば2次会が始まり『ブタまっしぐら』やって〜 (;一_一)

そして3日の夕方には娘夫婦は帰って行った
6日(休日)には支部の女性部新年会
ボーナスが入ったからと娘夫婦に連れて行ってもらった錦場で新年会
皆で好きなだけ食べお喋りして勿論私はビールも・・・
楽しい新年会だった

こうして私の暴飲暴食はかなりの体重が増えまた胃が弱り早く平常の生活に戻らなくてはとだだ反省
しまくる 風呂からあがり自分の姿を鏡で見れば『蝦蟇の油』

7日(休日)は快晴だったので旦那と二人で越前海岸までドライブ

弁慶の洗濯岩.JPG

心は浄化され今年も健康で笑顔で過ごせますように・・・

posted by リュ〜菜 at 19:37| Comment(9) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

下呂温泉

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


2週間前娘から電話
娘「お母さん13日の日曜日仕事休めないか?」
私「仕事だけどなに?」
娘「実は私達(娘夫婦)下呂温泉に行くんだけど一緒に行かんか 3連休の日曜日はお店暇だって言ってたし」
私「お母さんは行きたいけどお父さんがどう言うか分からんよ」

勿論私は仕事を休み下呂温泉に行く気持ちになっている
早くも娘は返事を聞く前に旅館に予約を入れたらしい

娘には父親に駄目だと言わせない事が有り(脅迫)予約を4人で入れたらしい
私は旦那にOK出させるには?と夜まで考えお酒がちょっと入った所で旦那の機嫌を見て話したところ作戦勝ち 旦那からのOKが出た

二人で晩酌していると娘からどうなったかと電話
娘「OKでたか?}
私「お父さん行くって 駄目だと思ったけど上手くいったわ」
娘「旅館は張りこんでリッチやでのぉ 誘ったから私のへそくりで旅館代出すから」と有り難いお言葉

断る訳もないので勿論「いつもすまないねぇ〜〜〜〜〜〜」\(-o-)/

旅行中は天候にも恵まれのんびり温泉旅行になった

一日目は【下呂温泉合掌村】
合掌村は国指定重要有形民俗文化財「旧大戸家住宅」をはじめ、白川郷などから移築した10棟の合掌造りの民家で集落を再現した貴重な野外博物館だ

020.jpg

民家では子供の頃見たなつかしい道具や機具などを見て回り下呂の昔話を影絵劇で伝える【しらさぎ座】で影絵と手影絵を見た
影絵にはなんとも不思議な魅力がある そのうえ影絵をしている若い男性の方の声が素晴らしく魅力的

私は男性の声フェチなので帰りにはその男性にすばらしい公演でしたと声かけた(笑)

旅館はすぐ側にある【懐石宿 水鳳園】
なかなか落ち着きのある旅館で料理も美味しく風呂もよし丹精なおもてなしで100点満点
同じサービス業として見習うところがあった

二日目は【飛騨高山】
ここでは旦那と婿殿はせんべいを自分で焼く体験
婿殿の焼いたせんべいはちょっとこげが出来旦那が焼いたせんべいはなかなか上手く出来上がった
お味は? 二人の焼いたせんべいは勿論美味しかったよ 「ごちそうさん (^。^)」

母娘はガラスの写真立て作り体験
時おり私が上手くいかないと「も〜上手くいかんがぁ」と言うと娘が「お母さん上手に作らんでもいぃんやょ
お母さんのあじが出ればいいが」と・・・
どっちが母でどっちが娘やら (^^ゞ

写真立て.jpg

道の駅が大好きな娘は道の駅があるとそこで買い物
婿殿もそのたび車を止め母娘の買い物に付き合う

064.jpg

旦那だと「さっき止まったでいいげ」と返ってくるが婿殿は娘に優しい
いや優しいというか娘が怖いのかも(笑)

またも楽しい旅行で心も体も癒され 娘夫婦に感謝!

posted by リュ〜菜 at 10:19| Comment(6) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

信州旅行

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


婿殿が夏休みに入り5日から一泊旅行で娘夫婦と長野に行った

我が家の愛犬モモは日曜日からペットホテルにあずけその日は朝6時30分に出発した
車の中で娘から戸隠神社の日本の神話の話を聞きそして五社参拝するとの事

戸隠神社は奥社・九頭龍社・中社・火之御子社・宝光社と5つのお社がありまずは奥社へ行く事になったが入口から戸隠山ふもとの奥社・九頭龍社までは片道2キロ

え〜と思ったがいやでも歩くしかないか・・・ (~_~;)

随神門より巨木の杉並木が立ち幻想的で神聖な地ではあるが杉並木を進んで行くと登り坂石段そして奥社までの参道はかなり歩きにく汗だく

最後には坂がきつく何度か一休みしないと息が切れるあせあせ(飛び散る汗)

038.jpg

でも小雨がときたま降り傘は杖がわりにもなり奥社では涼しい風が吹き何とも言えない快さだった

奥社では生かされていること感謝の気持を持って神前に立った
九頭龍社では神官さんが年令のおみくじをひいてくださるという事で私と娘はおみくじを・・・
なんと私のおみくじは【大吉】 \(~o~)/

帰りの足取りはおみくじのせいか軽やかに進み野鳥のさえずりが楽しめた

中社・火之御子社・宝光社と参拝
最後の宝光社では270余段の石段を上り《あぁ〜神様は遠かった》
五社参拝終わりペンションに着きお風呂で汗を流し美味しい夕食を頂いた

次の日は曇り 
ペンションからの帰り道トウモロコシ街道が並びそこで試食したすごく甘いトウモロコシをお土産に買った

そして善光寺へ  善光寺は今回で三度目であったが病を治す撫で仏様【びんずる尊者像】がいらした事を覚えていない? また高い所に座り皆で撫でるから部分的にテカテカだ

私は昨年頭の病気だったので頭を撫でなくてはいけないのに手が届かない
横にちょうど婿殿がいたので(婿殿身長180センチ)

私 「頭に手が届かないから抱っこしてやぁ」
婿殿「・・・」
婿殿に抱っこされ頭を撫でたのだが娘が「お母さん悪かった場所撫でたか?」と聞かれもう1度
私 「悪いけどもう1回抱っこして」
婿殿「もう1回?お義母さん重い」だって(^^ゞ

これで19日の病院でのMRI検査は大丈夫!だろう(笑)

善光寺を出るとすぐ側には婿殿が学んだ大学とマンションがあり見に行くことにしたが20年も前に過ごした町は随分変わってしまったようだ

それにしても7月にはお伊勢参りそして今回の戸隠神社五社参拝・善光寺と1ヶ月の間によく参った
何年分の神社をお参りしただろうか

昨年の病気の事を思うと生かされてることを感謝し神前に参拝した
【おかげさまで ありがとうございます】と・・・

posted by リュ〜菜 at 20:24| Comment(6) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

お伊勢参り

今回の原稿はい・も・う・とからの投稿です


ドーモ


《い・も・う・と》で〜す


福井環境衛生協会からお伊勢参りとおかげ横丁食べ歩き日帰り旅行に旦那と参加したバス

組合の回覧板で旅程表がまわって来た時二人とも一度は行きたいと思っていたお伊勢さんだったので
行く事にした

バスの中には女性部の人達もいて大ネェ〜それに中ネェ〜と小ネェ〜のご主人も参加

バスが出発すると早くも後では宴会が始まり私達にも中ネェ〜小ネェ〜のご主人がビールつまみを持って来てくれ朝からビールを・・・(美味い (^^ゞ

中ネェ〜のご主人と今年始めた野菜作りの話しをしていたが少しずつ口数少なくなった旦那はトイレに行きたくなったようだ

そんなに焼酎を飲んでいるわけでもないのに一度トイレに行くとまたすぐ行きたくなる人
案の定後5分で伊勢外宮に着くというのにバスを止めてしまった(いつもの事ながらなんとも恥ずかしい旦那)

今年伊勢神宮は1300年前から続く神宮の式年遷宮が社殿を20年に1度立て替え神々を移す行事が行なわれている

建て替え中.jpg

伊勢神宮は天照大神をおまつりする皇大神宮(内宮)と、豊受大神をおまつりする豊受大神宮(外宮)の2つの正宮とそれぞれの別宮を始め125のお宮・お社があるそうだ
外宮から内宮に回るのが基本のよう

外宮.jpg  内宮.jpg

伊勢神宮に着くとまず手水舎で手を清め外宮を参拝しせんぐう館(式年遷宮に用いられる伝統的技術を紹介)を見学
そこには外宮正殿原寸大模型が展示されている

(高床・切妻でかや葺の屋根に千木と鰹木をそなえ、棟持柱をはじめとする柱はすべて根元を地中に埋めた掘立式で、新明造の構造が再現 されている)

すごく大きく檜で作られている外宮正殿は素晴らしいものである
それを1300年も続いているとは・・・日本人だからなのかも

外宮・内宮の参拝が終わり食事を済ませると次はおかげ横丁(江戸から明治の門前町を再現したショッピングゾーン)食べ歩き

かの有名な赤福本店で私用のおみやげ赤福を買いその後も食べ歩きクーポン券を持ち歩いた
あまり時間がなくもう少しじっくりと見たいねと大ネェ〜と話し、お互いお土産を買った

それにしてもよく歩いた 足が痛い
やはり夜中に足が攣り朝には湿布をはるしまつ

いつも歩かない私にはこの旅行は少し歩きすぎたようだ(笑)
でも一度は行きたかったお伊勢参りでパワーを貰えたかも・・・

posted by リュ〜菜 at 18:56| Comment(4) | い・も・う・と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする