2017年09月14日

思い出・・まみ編4

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



“まみ”又々々続きます(;’∀’)
“まみ”は息子が中1から高校卒業まで6年間同居
上京後は帰省の時に会うのですが帰ってくるたび尻尾千切れるほどフリフリ
“まみ”は外飼いだったので竜と違って群れの順位は決めていなかったようですが自分が一番下と思っていたと思います

おにいちゃん(息子)は散歩には連れて行ってくれないけれど無条件?で可愛がってくれて皆から一目置かれている玉座的存在(;’’∀’’)
おとうさんは可愛がってくれるけれど怖い存在
おかあさんは怖いけどおとうさんに怒られたとき守ってくれる頼れる存在
おじいちゃん(義父)は散歩には連れて行ってくれないけど可愛がってくれる存在
おばあちゃん(義母)は何もしてくれないけれどとりあえず自分より上

こんな感じで見ていたのでしょうか

とにかく順位を付けていたのかどうか?接する態度は微妙な差?
でもおかあさんはご飯もくれるし散歩にも連れて行って、守ってくれる一番頼りになる存在だったのでしょうね

家族全員が外出してお留守番をするときはお座りして首を傾げ、寂しそうな目でお見送り
帰って来た時は“良い子にしてたでしょう!ご褒美ちょうだい!”と飛びつく
ご褒美をもらってご満悦

晩年散歩の帰りに歩けなくなって抱っこするのは私にだけ
一度夫が散歩に連れて行ったのに一人で帰ってきたので「“まみ”は?」と聞いたら「抱っこしようとしたら逃げるし、歩かせようとしたら動かんし、おいてきた、迎えに行ってくれ」電柱にリードをくくり、おいてきたとか
すぐに走って迎えに行き不安そうに待っている“まみ”に「かわいそうにおいてかれたの〜」すぐに抱っこ
抱っこと言っても10k以上あった“まみ”なので肩に両前足を乗せて担ぎ抱き
どの風景も今でもはっきりと思い出します

1999年に息子が婚約
夏に婚約者(義娘)を連れて帰ってきました
この時“まみ”は高齢(14才)になっていたせいかもしれませんが静かに息子と婚約者を迎えました
警戒心が強く他人には絶対に触らせなかった“まみ”ですが婚約者の前で大人しくお座りして頭を下げ撫でてもらっていました
玉座につくおにいちゃんが大事にする人と分かったのかもしれませんね

年末になって、翌年(2000年)1月にご両親にご挨拶に行くことになっていて、弱っている“まみ”をどうしよう?
義父が居れば面倒見てくれたでしょうがその時はすでに亡く・・・
義母は“まみ”の面倒どころか・・・娘の所へお預かり・・・
夫と毎日相談
その当時毎日のように遊びに来ていたお客様に食事だけでもやってもらえないか相談したら二つ返事
やれやれでしたが・・・・・・
posted by リュ〜菜 at 11:13| 福井 ☁| Comment(5) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

思い出・・まみ編3

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



“まみ”又続きます(;’∀’)
二度の脱走事件
一度目
朝ハウスを見たらいない!リードも無い!外れた?
外れた拍子にもしかして飛び出し車にひかれているかも?
恐る恐る表を見たけど見当たらない
とりあえず「まみ〜」と呼びながらご近所捜索
すぐに見つかり・・・ご近所さんの垣根にリードが引っ掛かり身動き取れず
「もう、何してんの〜あんたは〜」と言いながら連れ帰り

二度目
同じく朝起きてきたらいない!リードも無い!またか〜
前回と同じところを探したけれどいない!
2〜3p雪が降っていた時なので、よく見たらリードを引きずった跡が残っていたのでそれをたどったら、我が家の車庫の後ろへと・・・“嘘やろ〜〜”線路の方に・・・
もしかしたら電車にはねられたかも?と恐る恐る線路をのぞき込み「まみ!まみ!」と何回も呼ぶが返事?が無い!何回も呼びながらあちこち探したら線路際の草が揺れているのが見えて急いで近づいたら“まみ”の頭
草にリードが絡まり身動き取れず
大人しい“まみ”は吠えることが無いので呼んでもワンともキャンとも言わず

二度の脱走事件の共犯者?は夫
夜遅く帰って来た時、喜んで出迎えてくれるのは“まみ”だけ
嬉しくて尻尾をフリ‼フリ‼する“まみ”を見るとつい遊んでやりたくなって隣の会社の中で離してやると嬉しくて走り回る
しばらく遊ばせて連れ帰るのだけどリードをつなぎ忘れたのです

二度もひやひやさせられた私は夫に「雪降っていたから分かったけどそうじゃなかったら見つけられずに死んでたかもよ!」と怒りΣΣヽ(`Д´)
それ以降、夜遊びはさせても一度も脱走事件は起きませんでした

でも朝見たら鼻先が擦り剝けていることがあって夜遊び中に何かあったなと思って夫に「どうしたの?」と聞いたら「遊んでいるとき思いっきり走って止まろうとしたら滑って転んで鼻から突っ込んだ」と(;’’∀’’)

又ある朝、ハウスを見たら“まみ”は真剣なまなざしでハウスの中から私を見上げているけれど何か違和感?
“まみ”の顔の下から小さな顔が同じく私を見ている
子犬が一緒に入っているではないですか〜〜
「あんた、養子にするつもり?」
優しい“まみ”は子犬を抱えていたのです
1匹も2匹もおんなじか〜と思っていたのですがいなくなりました

何度か朝にゲボゲボ(吐いた)した“まみ”
どうせ原因は夫だろうと「何食べさせたの〜」と聞くと「ホルモン」
おまけにニンニクとタレをたっぷりつけて・・・
「一番の毒でしょ!」 「ほやけど(そうだけど)喜ぶ・・・」
「いくら喜んでもダメなもんはダメ」
可愛くなると歯止めが効かなくなる夫
何回かゲボゲボ続いた後はニンニクタレは付けず焼いたホルモンを持って帰り・・・
「持って帰りたかったらホルじゃなくてタレ無しケイ(鶏肉)にして」
ケイにしてからは吐かなくなりました

毎朝“今日は?”と思いながらハウス探検・・・(;’’∀’’)

つ・づ・く・・・
posted by リュ〜菜 at 19:51| 福井 ☀| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

思い出・・まみ編1

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



竜にはおねえちゃんがいました
名前は“まみ”名付け親は息子(中1の時)です
由来は山瀬まみさん(言いませんが(;’∀’)ファンだった?)

1985年7月
我が家の前を子犬がフラフラと歩いて行ったのをチラッと見かけた私は“道路へ出たら車にひかれる!”と思ってドアを開け様子を見たらその気配?音?で振り返り迷わず店の中へ走り込んできたのです(その時の“まみ”の顔と姿を今でも覚えています)
勿論野良ちゃんの子

その時店にいたのは夫と私(義父母はお昼寝中)
私になでられている子犬を見た夫は一言「洗っとけ」
そして何も言わずに外へ・・・
十数分後戻ってきた夫の手には首輪とリード
シャンプーされ牛乳を一気飲みし、首輪をしてまったりしていたワンコは生まれつき我が家にいたように馴染んで、脱いであった夫の靴の中へ入り爆睡(靴の中へ入れるほど小さかった)
店に出てきた義父は靴の中で首輪をして寝ているワンコを見て目が点(;’∀’)
でも何も言いませんでした

学校から帰ってきた息子に「名前つけて」と言ったらしばらく考えて“まみ”と名付けたのです
その時は由来を教えてくれませんでしたが“女の子らしい名前”と思いました
その日から我が家の長女になった“まみ”
それから1ヶ月後私が急性肝炎で入院するまで店舗内にいた“まみ”
外におけなかった理由は近所のワンコ(メス)
このワンコはとても気が荒くて他のワンちゃん、ネコちゃんに噛みつきまくり・・・
そうそう蛇もいましたっけ・・・
このワンコは飼い主から虐待を受け荒々しくなってしまったのですが我が家では大人しく毎朝勝手口(というほどのもんじゃないけど)前に座って私が起きてくるのを待っていました(朝食のおねだり)
我が家を縄張りと思っているので“まみ”が殺されてしまうかも?と思ったのです

入院中の出来事
その1、病室に夫と息子が来たのですが夫の手には何と“まみ”が(-_-😉
    「ここ病院だよ〜!動物連れてきたらダメでしょ」
    息子が服に隠し急いで連れ出しました
その2、いつまでも店舗内においておけないので外に連れ出し義父がワンコが
    来ないように見張りながら1日中付き添って外の子にしたとか(退院する前日)

私が退院してからワンコが入ってこられないように通路を塞ぎ、ハウスもなかったのでとりあえず棚の底に“まみ”が出入りできるような20p各程の穴をあけ、戸を下にして置きました
(私はDIY女子だったのです)
はじめは入らなかったのですが、おやつを外からハウス?の中まで点々と置いたら入って行き、夫の靴が寝床だった“まみ”は、この日からこの棚が寝室になりました
大きくなったら体に合ったハウスを作ってやろうと思ったのですが、“まみ”は大きくなり始めたら毎晩自分で“我が家”をリフォーム
小さくなってきた出入り口をカジって徐々に大きくしていったのです(最終的に全てかじり最大限に広げました)
“まみ”はとても神経質(臆病とも言う(;’∀’))なので私が思う快適なハウスより小さくても馴染んだハウスの方が良いかも?と思ってしばらく様子見

まみ3.jpg
(ポラロイドで撮った写真(2才位)なので保存状態が良くありません)

ここまでで我が家の子になってまだ半年
14年いた“まみ”思い出は尽きません

つ・づ・く・・・かな?
posted by リュ〜菜 at 08:16| 福井 ☁| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

思い出・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



昨夜(水)閉店後のこと
私が先に二階へ上がり、しばらくして夫がご帰宅(;’∀’)
翌日(今日)から二日間の東京出張段取りをしていた夫が「お〜い」と呼んだので「何?」とそばへ・・・

「保険の掛け金、どの通帳へ入れるんや」
来月火災保険満了(年掛)なので掛け金をしなければならない
解約申し入れをしないかぎり自動引き落としなので通帳に入れておかなければならないけれど、すべて“貴女”任せの夫はどの通帳から引き落とされるか知らないのです(;’’∀’’)

夫の横に行き「これ〜」と目の前の通帳をかざす
夫「いつでもいいんやろ〜」私「来月いっぱいに入れれば良いけど〜」
「又入れてきてくれや」 「うん」

そこで何となく不穏な目線(‘◇’)ゞを感じた私
頭を上げるとそこに・・・竜がいた〜〜〜
そう!竜の前で二人くっついてしゃべっていたのです
竜が一番嫌がること
それは夫と私がくっついていること

私「ごめん、ごめんあなたの前だったの忘れてた〜、こっちおいで〜」
竜(写真)を夫と私の間につれてきた(;’’∀’’)
夫「ほんとに、いつも、こいつは間入ってくるな〜」と竜をなでる夫

いつも二人そろうと竜は走ってきて急いで間に割って入る
夫がからかって「おとうさんのおかあさんや」と私に触るものならその手を“マジ噛み”
そのたびに「ごめん、ごめんおとうさん悪かった〜」と謝る夫
竜にすればおかあさん大好きという前に動物の本能としての順位争奪戦?
リーダーはおかあさん、サブリーダーは自分(竜)、三番手がおとうさん(夫)と思っている竜
リーダーの横はサブリーダーである自分の場所
そこを奪われては順位が逆転!
“えらいこっちゃ〜!”と飛んで来たのかも?

私がいないときは必ず私の座椅子の上で寝ているとか
私がいたら絶対に乗らない“リーダーの座”
リーダー不在の時はサブリーダーの自分(竜)が“座”を死守しなければ!と思っているのか、いないのか?
夫が呼んでもチラッと見るだけで絶対に降りないとか・・・
私はその姿を一度も見たことがありませんが想像はつきます
あの“てなわん(ヤンチャ)”顔で“座”を守っている竜

夫と二人で思い出を語りだしたら切りがない
勿論おねえちゃんの“まみ”の思い出も・・・
でも涙ではなく笑顔での思い出話
今だに“まみと竜”だ〜〜いすき!バカ親で〜す
posted by リュ〜菜 at 19:59| 福井 ☀| Comment(2) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

蜂その後・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



前回“刺された〜”でご紹介した蜂(ミツバチ)その後

刺されてから数日間は“現場”へは立ち入らず離れたところで草刈り(ヨーゼフの餌)
万が一又遭遇するといけないので虫が一番嫌うと言われているミント(ハッカ)原液を両手、両足、首筋などにポンポンして出勤(;’’∀’’)

でもその“現場”が最も良い状態の草が生えている
良いというのはヨーゼフが喜ぶ草
ヤギにも好き嫌いがあるようで“これかい”という顔をする草と“はよかせ!”とばかりに食いつく草など
本当に“これかい”っていう顔をするんですよ〜
どんな顔か?不服そうな顔で草と私の顔を交互に見るんです
そして食べ始めないんですよ〜
「今日はそれしかないの」と言って帰りかけるとやっと食べ始めるんです

食いつきの良い草が“現場”に群生しているのでまだ蜂がいるかちょっと様子を見ようと近づき鎌で静かに草をユラユラ
“ブ〜ン”と2匹の蜂が出てきました
草の上で2匹が旋回、警戒モード?

おまけに数日で体調は二倍以上?大きく育って〜・・・
飛んでいるのは2匹だけで他にはいない様子?
どうやら群れを作らず二匹だけで住み着いた様子?

両者の無言の対話( ´艸`)
“おばちゃん、又刺されたいんかい?”
“いや〜もういいで〜す。お静かに〜”

とにかく蜂に出会ったら動かないでジッとして様子を見る事が一番良いらしいので、ジッとしていたからか、ミントのにおいか?又草の中へ戻って行ったので、そっと少し離れて蜂のいる場所を刺激しないように食いつきの良い草を一食分取って蜂が飛び出さないか見ながらそっと後ずさり

能天気な私は“巣が無いから攻撃性は無い”と勝手に決めつけて共存共栄(;’∀’)
毎日“現場”から半径2m以内に立ち入らないようにして、時々蜂が飛んでいないか確認しながら草刈りしていましたが・・・

河原の草が復活!(河川管理者が6月に全面刈取)
そこの草は刈り取った後1日しか持たないけれど柔らかくてヨーゼフが喜ぶ草なので今は河原へ移動
蜂さんも落ち着いて?生活できるかも(*^^)v
posted by リュ〜菜 at 08:22| 福井 ☁| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

刺された〜〜

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



ある朝のこと
毎朝の日課であるヨーゼフの餌(草)取りに出かけました
いつも通りに大きな袋と小さな袋に種類(日持ちするかしないか)によって採り分けて“後一掴み採ろうか〜”
草の中に手を入れたら“痛〜〜!”

思わず手を引っ込めたら二匹の蜂が飛び上がってどこかへ飛び去りました
“え〜〜蜂?”

まさか草の中に蜂がいるとは思っていなかったので・・・
刺された〜〜〜( ゚Д゚!!)(-_-;)

蜂の巣で無かったのが不幸中の幸い?
刺されたのは右親指の関節のところ
針が刺さったままだと大変なのでとりあえず家に帰り冷却するのと、ばい菌が入るといけないので、患部に水道水を流しっぱなしにしてから触らないように針を探したけれど無い!
残っていなかった様子
体調1pほどの小さい蜂でまだ未熟?

それでもやはり蜂は蜂
効果があるかどうかはわからないけれど冷却できるかな?と湿布を貼り様子を見ていました
幸い蜂アレルギーは無かったようで体調に変化は無し

刺された一瞬の痛みはなくなったけれどお昼頃には関節から親指の付け根付近まで筋肉痛のような痛みとかゆみ(毒?)
親指は半分ほどしか曲がらず・・・
でも夕方にはかなり症状は軽減
翌朝は完全に回復

それにしても蜂さんびっくりしたんでしょうね〜
早朝まだまったり(*´ω`)しているときに“巨人の手”が突然目の前?に来て(! ゚Д゚)となって反射的に攻撃?そして怖くて逃亡?
針が抜けるほど深く刺す暇が無かったのかもですね〜

翌日から網目のある手袋では無くゴムの手袋にしましたよ〜〜〜
それも厚手・・・(*^^)v・・・(*^□^)ニャハハハ
posted by リュ〜菜 at 13:36| 福井 ☁| Comment(4) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

2泊3日

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



夫は理美容学校研修(本当の研修)2日から4日まで福岡県まで2泊3日の出張

1日に「明日は5時30分に起こしてくれな」と夫
「5時過ぎには草採りに行ってるからモーニングコールするわ〜」と返事

そして持っていくものを準備しなければならないのに銭湯へ行った夫が21時近くになっても帰ってこない
「明日の用意しないといけないんでしょ〜いつ帰るの」と電話
「今帰ろうとおもてた(思ってた)」と言う夫

泊りがけの出張はいつも私が持ち物をバッグに入れる
まるで子供の修学旅行?

2日朝
5時30分にアラーム設定してからいつも通りヨーゼフの餌(草)を採りに出かけ
アラームがなってモーニングコール
5時45分に帰宅したら夫が入れ違いにお出かけ
「ゆっくり(駅まで15分ほど)歩いていくわ」(電車は6時19分)
「自転車で行きねや〜汗かくよ」
「また、お前取りに来なあかんやろ(いけないだろ)」
「汗かいたついでにすぐ取りに行くよ」
「ほんな(それなら)乗っていくわ。頼むな」

夜中の雨で濡れた草むらへ入ったのでズボンの裾が濡れていたので履き替えるか〜と思ったけれど、どうせ汗かくしこのままで良いや〜とすぐに駅に向かって歩き出し
角を曲がって駅まで直進コースに入ったら5〜600mほど先にゆっくり自転車をこぐ夫の姿

結構早歩きで歩いたので10分程で駅につき、駅に入るのも面倒なので自転車のそばから夫に電話
「自転車持って帰るから気を付けて行ってらっしゃい」
「うん、鍵かけてあるでな」
「かかっていても鍵つけっぱなしで何の意味あるん?」(笑)
「ほんでも(それでも)気持ち」(笑)
まったく天然?の夫

私が家についたころ電車が発車
そのころには濡れていたズボンは完全に乾燥

さて私一人でのお仕事&介護の3日間
ゆっくり、のんびりやりましょう
さ〜て開店準備しよ〜っと
posted by リュ〜菜 at 07:59| 福井 ☁| Comment(8) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

いたい・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



最近起きて歩こうとした時や、座っていて立ち上がった時などに足のかかとが痛くて床につけない(-_-;)
かかとを浮かしてゆっくり歩く“イテテ”と思いながら

病院行くか?とも思うけど歩き出してしまえば痛くないので“様子みよう”と思いながら毎日同じ状態

痛いのはかかとだけ・・・でもかかとを浮かして歩くと今度は外反母趾の親指付け根付近まで痛くなり・・・
“やっぱり病院か〜”
でもしばらく歩くと痛みはほとんど感じない(。´・ω・)?
仕事をしていても買い物に行っても全然気にならない
ずーっと痛かったら即病院(整形外科?)へ行くけれど痛みが引くと行きたくなくなります

とりあえず同じような症状の人がいるかネット検索
“かかとが痛い”で検索したらずら〜〜〜っとでてきて、病名?は足底筋膜炎
よくあることらしい

筋膜とは足の裏のアーチを支えて衝撃を吸収している薄い膜のことだそうで、この膜が何かの原因で炎症を起こすものとか
症状は起床後などの歩き始めなどに一番痛み、時間が経つにつれ軽減していくことが特徴とある
私の症状と全く同じ

原因その1、スポーツによる足への負担
  これは絶対にない!運動をしていない私は自信をもって断言できる( ´艸`)
原因その2、加齢による衰え
  絶対これだ〜〜〜(‘’◇’’)ゞ

特に手術など必要ではなく自然治癒することが多いが足に負担がかかることは避けた方が良い、又痛みが気になる場合は医療機関へ行きましょう。とある

痛みが始まったころから見ると痛み具合は少しかるくなったような?そして軽減するまでの時間も短くなったような?

“特に気になる場合は医療機関”らしい
特に激痛というわけではない(気にならない?)のでもうしばらく様子をみようっと
そう思ってから数日・・・気が付いたら立ち上がってからかがとをついて歩いてる〜
違和感はあるけれど痛みはない
やはり私の痛みは加齢による足底筋膜炎で間違いないかな〜〜

加齢・・・加齢・・・あぁ〜ぁ(-“-;A …アセアセ

“カレイ”は美味しいけど“加齢”はイヤ!
でも逆らえないから年齢相当の衰えに留まるよう頑張らにゃ〜〜です
posted by リュ〜菜 at 19:40| 福井 ☁| Comment(8) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

思わず( ^ω^)・・・

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



私は何もすることがない暇なときに、たまにネットで検索
“りゅう 龍 竜”この三つのキーワード

いつも出てくるのは厳つい顔の龍
何かを買おうと思って検索するのではなく、何となく“りゅ〜〜〜” が恋しい

でも先日検索したら思わずポチっと・・・(;’’∀’’)
あまりにも可愛くて竜に似てる〜〜〜と思ってしまったのです
おまけに“福”まで掴んでいる〜〜〜

りゅう.jpg 龍.jpg

龍2.jpg 龍3.jpg

似ていると思うのは親ばかのなせる業(^-^;A …アセアセ

届いてから夫に見せたら「うん!似てるな」と言って「どこ置く?」と言いながら置き場所を探していました
これも親ばか(^-^;A …アセアセ(^-^;A …アセアセ

結局店舗内のまねき猫の横に鎮座

でも今日(休業日)夫が言うんです
「りゅう連れて上がらんと休みで誰もエン(居ない)と寂しがらんか?」(笑)と・・
そして「店終わったら連れて上がって朝連れて行く?」(笑)と返す私・・
大親ばか夫婦の会話です(^-^;A …アセアセ(^-^;A …アセアセ

久しぶりにホッコリしました
posted by リュ〜菜 at 19:35| 福井 ☁| Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

後、二週間

kumo.gif

リュ〜菜のひとり言



二年前、息子の転勤でアメリカへ行っていた息子一家が今年の転勤で帰国\(^o^)/

息子は4月からの仕事に合わせ3月末に帰国しています
でも義娘は荷物の取りまとめや後始末、孫たちも学校の都合などで帰国が遅れていてようやく7月2日に帰ってきます

たかが2年、されど2年、長かったです

でも全員が元気で戻ってくれることが何よりhappy!happy!

ニィニは声変わりもしているとか、弟は相変わらずヤンチャ(;’’∀’’)とか現状は知らせてくれ、スカイプもして顔を見ているけれど、やはり“生顔”を見たい‼
ようやくその願いが叶います(*^^)v

当然「お母さん、こっち(アメリカ)来たら」というお誘いは何度もあったけれど飛行機にはパニック症候群?(乗ってもいないけど絶対間違いない!)
シーソーもブランコも上がったり下がったりするだけで気分が悪くなるのだから飛行機の上昇、下降に耐えられることはなく(-_-;;
小さいころに何度も具合が悪くなっているのを知っている息子も「お母さんは飛行機無理かもしれないね」と理解?

帰って来たら皆の疲れも取れ、落ち着いたころ会いに行くつもりです
でも私も今は介護があるので中々今までのように「チョット言ってくるわね〜」というわけにはいかないので年内に行けるかどうか??

ま〜同じ国土にいて(笑)いつでも会えると思うだけで安心感

とりあえずは二週間後に帰国で万々歳\(^o^)/
posted by リュ〜菜 at 17:51| 福井 ☁| Comment(8) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする