2018年07月18日

酷暑の飛騨高山旅行

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です


《中ネェ〜》で〜す


15日に環境衛生協会の飛騨高山〜白川郷への旅行に参加して来た
7時に福井駅西口を出発〜一路高山へ〜〜朝から太陽さんがギ〜ラギラ
バスの中は快適だったが、トイレ休憩の度に汗をぬぐった(;´Д`A ```

高山に着き、宮川朝市へと急ぐ〜赤カブの酢漬けと手作りの一味を買う+試食三昧
おばちゃん達も汗を流して応対をしていたが熱中症にならないかと心配になった

首にタオルを巻き日陰を歩きながら さんまちに戻りブラブラと散策
3連休の中日で人が多く、外国の人達も沢山いて店の案内も外国語が並んでいた
飛騨牛の握りは何処の店も長蛇の列〜握る人は一人なので時間がかかる〜忙しい時は二人で握ったら早く回転するのにな と思った

昼食は酒屋さんを改造した 味の与平さん
我々は二階だったが一階の席も全部埋まっていた 飛騨牛のステーキランチで柔らかくて とっても美味しかった(*^▽^*) サラダの中のパプリカ…これは無しで良いょ〜
食後は せんべい焼き体験だったが酷暑にせんべい焼きは半端なく暑いものだった
振り向いたら夫はいなくて…早々に駐車場に退散していた

次は世界遺産の白川郷へ向かう〜〜バスを降り庄川にかかる釣り橋 であい橋を渡る
先日の雨で大きな音を立てて濁流となり水の脅威を感じるばかりだった
久し振りの白川郷だったが、真っ先にかき氷を食べた〜い 店を探すが、冷房の入った喫茶店はすべて満席となっていた

白川郷にて.jpg 和田家.jpg

DSC02889.jpg


ようやく見つけたが、外で食べるスタイル…それでも冷たくて美味しく至福のひと時だった
kさんと夫と三人で以前泊まった民宿孫右ェ門での思い出話に花が咲いた( ^)o(^ )
囲炉裏で焼いたイワナや山菜料理、恐怖の天生峠、10月で寒かった事など話題は尽きなかった
白川郷の何処の店も4時close 驚きの早さでバスに乗った頃にはすべて閉まっていた

16時半に福井へ向けて出発
ようやく冷房が効き始めた頃 小白川トンネルで事故がありストップ…
正面衝突で道をふさいだ為1時間近く止まったままだった トンネル内で止まっているのは気持ちが悪い 通過するとき車を見たが大破していて身震いがした 車の運転は十分に気を付けようと自分に言い聞かせた

1時間遅れで福井に着き〜ホッ 何か食べて帰ろうと小ネェ〜ご主人から言われてMさんの
車に乗ったら…なんと着いたのは片町のスナック…

そこは私には懐かしい場所で、青春時代を過ごしたシミズパーマがあり色々と思い出される事ばかりだった
家路に着いたのは10時を過ぎていて、暑くて暑くて長くて長〜〜い1日が終わった
 岐阜は異常な暑さで 何だか疲れた旅行になりました
posted by リュ〜菜 at 21:38| 福井 | Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

チワワ

リュ〜菜のひとり言



我が家の“長女まみ”そして“次男リュ〜”
続いて“3男”となるチワワをかいはじめました

これから育てていくのですがどんな性格になるのか?
育て方は竜と同じで厳しく(^▽^;)優しく、そして甘やかして可愛いコに育てるつもりです
名前は勿論“リュ〜”

そして余裕が出来たら“次女まみ”も・・・(^▽^;)

“チワワ”を探して、探して・・・
ようやくカワイイのをみつけました

でも次男坊に勝るものなし!

だってスマホカバーチワワだもん(^▽^;)

竜右顔.JPG 竜左顔.JPG

持っていたスマホが調子悪くなり今年に入ってから修理に出し、基板交換して戻って来たのだけれど半年も経たないのに違う不具合発生

バグ?なのかアプリが勝手に次々と起動しては消え・・・
文字入力していると次々と入れもしない文字変換・・・
文章成り立たず・・・(-_-;)

挙句の果て勝手にOFF
何度か夫から固定電話にかかってきて「スマホにかからん」
一日に何回もOFFになっていないか確認

緊急時にOFFになっていては役立たず
もう2年以上経つし、二度目の修理に出すより機種変だ〜

最低機能があれば良いと思ってショップへ
研修中の若い店員さんから「機種決めておられますか?」と聞かれ「前に使っていたAQUOS」
「色は何にしますか?」と聞かれ「何でも良いわ〜」
どうせカバー掛けるし色は問題なし
いい加減(笑)

前機種と最新機種を見せられたら大きさが全然違う
前は小さい
ただでさえ見にくい(老眼)のに画面が小さいとスクロールばかりしないといけないので結局最新機種にしました

使っている必要最小限以外のアプリは停止してもらい帰ってからウィジェット配置
とりあえず自分仕様にカスタマイズ

さすがに?最新機種
動きが滑らか
画面保護フィルムが素晴らしい!
購入して何十回も触っているのに一度も拭かないでも良いほどきれい
お高いフィルムだったけれど全く指のあとがつかない
 
もう最後のスマホにしたいので今度は無事に最後まで使えますように
posted by リュ〜菜 at 20:28| 福井 ☔| Comment(9) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

始まりました〜

リュ〜菜のひとり言



我が家の隣の会社は新会社に土地を売却して社屋を解体して廃業

新会社が6月1日から建設作業(当然ながら解体業者とは違う会社)を開始

建設をする土地は夫が子供のころには沼地だったところ
夫婦の会話
「あそこは子供のころいかだ作って遊んでたとこや」
「今の建築基準法だと相当深くまで杭打ちせなあかんね〜」
素人の“なんだかんだ”(^▽^😉

事前に担当者がかなりの範囲にご挨拶廻りに来られました
夫が解体時の“強振動”に怖さが残っているので
「杭打ちすると又振動激しい?」と聞いたところ、担当者が
「解体の時は相当苦情が出たらしいですね」
あちこちで同じような事を聞かれたのでしょうね

今の杭打ちは打ち込むのではなく掘り下げるのでその振動はあるけれど、“地震!”かと思うような強いものにはならないと説明してくださいました
昔お客様の近所での杭打ちはまさしく打ち込んでいたので大変だったと聞いていたので夫と心配していました

杭打ちの重機の高さが“ハンパない”
30mの杭打ち機(杭を入れる穴を掘る)?を持ち上げているので40mはある?

杭打ち穴堀機.jpg

“いよいよ振動開始か〜”と思っていたら・・・
いつの間にか杭を入れる穴が完成していました(^▽^;)
機械のうなり音はしていたけれどほとんど振動無し
でも岩盤に穴をあける時?はしばらく中振動?
それでも解体の時と比べれば許容範囲

最初に挨拶に来られた建設会社の方が「振動、大丈夫でしょうか?」と確認来訪?
「解体時に比べたら全然スルー出来る揺れですよ」とお応え

掘り進んで出てきた泥と言うより粘土は杭に影響が出ないところにプール?を作ってその中へ入れ、水分は大きなタンクに入れてろ過?

ろ過?.jpg

プール.jpg

掘りながら水分と泥を選別?出来る?

6月1日から始まった杭打ち作業は22日には終了
100m×80m(二階建てになるとか)の建設敷地に何十本入ったのかは知らないけれど本当に今の機械は素晴らしい

杭を結ぶように基礎となる部分を掘った箇所に25日から鉄筋組が始まりました

基礎鉄筋.jpg

鉄筋も“ハンパない”
大きな建設作業を目の当たりにするのは初めてで何もかも素晴らしい
posted by リュ〜菜 at 18:14| 福井 ☁| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

世界遺産日光の社寺

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です


《中ネェ〜》で〜す


連休に三人で日光へ行って来ました
6時50分福井から金沢へ〜北陸新幹線に乗り換え〜大宮からは東北新幹線に乗り宇都宮まで〜
そして日光駅へと4度の乗り換えで11時27分日光駅に着いた
駅には【小槌の宿鶴亀大吉】の旗を持った旅館の方が出迎えに来てくれていた
【鶴亀大吉】何と縁起の良い名前の旅館だろうか 一目惚れで予約を決めた(*^▽^*)
リュックを預けてすぐ日光東照宮へと向かった

陽明門.jpg  三猿.jpg

眠り猫.jpg  徳川家康墓所.jpg

大猷院唐門.jpg

出だしから長い階段で足が重い
輪王寺(修理中)から表参道を通り東照宮への石鳥居をくぐった…ここはスカイツリーと同じ高さらしい
五重塔〜三猿を見る 18匹の猿で一生が描かれているらしい
いよいよ陽明門へ…余りにも豪華で美しい 平成の大修理を終えたばかりで鮮やかな色彩と沢山の彫刻に目を奪われる
どこを見ても豪華絢爛で中々前に進む事が出来ない
本殿の中も豪華そのものだった…奥宮への入り口の上部にある眠り猫を見ながら207段を上り徳川家康公の墓所へと向かった 墓所の横に叶杉があり願い事をして来た
墓所のその先は一直線に江戸へと向かっているらしい

鳴竜を見て二荒山神社へと歩く〜そして三代将軍家光公を祀る大猷院の四つの門をくぐった
東照宮ほど煌びやかではないが落ち着いた美しさがあった
最後の唐門は小ぶりなので身近に繊細な彫刻など見る事が出来た
本殿は金閣殿と言われるほど金箔でピカピカだった 家光公の墓所は非公開で皇嘉門しか見られなかった
何処を見ても絶句するほどの豪華絢爛さで徳川家の偉大さを大いに感じながら長い坂道を下りた 

4時に旅館へ戻り、のんびりしていた時アクシデント発生…kさんが水と間違えて焼酎を飲んでしまったのだ 顔が赤くなっただけで何事もなくホッとした

川のせせらぎを聞きながらの露天風呂は最高だった 疲れた足をモ〜ミモミ
夕食は炭火会席で湯葉の刺身や栃木牛のしゃぶしゃぶ等など大満腹だった
ご馳走様でしたと立ち上がろうとした時…体勢を崩した途端に右足が攣り激痛(>_<)
左足も攣り(>_<)(>_<)腹ばいになり痛みに耐えた

車いすを持って来ましょうかと言われたが、何とか復活して部屋に戻った 9時就寝
12時に目が覚めてウトウトしながら5時に風呂へ行き一番風呂を満喫した
5日は観光タクシーにて4時間コースを回る事になっていた

華厳ノ滝と中禅寺湖.jpg  明智平にて.jpg

感じの良い運転手さんで…いろは坂へ向かう 酔わない様に緑一色の景色を眺めた
明智平でロープウェイに乗り展望台から中禅寺湖と華厳の滝の絶景を一望した
天気も良く気分は上々\(^o^)/ つづら折りを下り中禅寺湖前にある立木観音へ 
次は華厳の滝へ…エレベーターに乗り100mを1分で下り滝からのマイナスイオンを浴びながら水量と落差に圧倒された
憾満ヶ淵を散策してから水戸駅へと送ってもらった

宇都宮では宇都宮餃子を食べると決めていたが、何故かお土産にはならなかった
乗り換え乗り換えで福井20時33分無事に到着
日光は遠かったが、とっても素晴らしい所だった 偉大な将軍様に最敬礼をm(__)m
posted by リュ〜菜 at 09:34| 福井 ☁| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

ハツ仕事

リュ〜菜のひとり言



先週は22〜25日まで4日間、夫が出張でお店は臨時休業
という事で26・27日の2日間だけの営業となり、昼食時間以外の予約はほぼいっぱい

土曜日は予約通りで、私は洗濯と掃除の手伝いのみ
午前中に出張中のワイシャツやスーツなどクリーニング店まで自転車で持って行きました
ついでに買物と思ったけれどとても身体的に余裕がなく帰宅
店に入ったとたん夫が「大丈夫か?」表情に苦悶?
「大丈夫じゃない!」とエアコンの下に置いてある椅子に・・・
とても暑くて息も絶え絶え(-_-;)
去年は30度以上でも平気だったのに、今年はまだ夏にもなっていないのに暑さ負け
体力がた落ちです(7月の東京行きまでに体力つけないと)

日曜日午前中はスムーズだったけれど14時予約のお客様がかなり早くご来店
接客中だった夫「30分程待ってもらわないと・・・」
お客様「早いの分かって来たから待ちます」
夫に「私しようか?」と言ったら「してくれるか?大丈夫か?」
カットはつま先立ち(かなり痛い)になることもあるのでシェービングとシャンプーのみ

骨折以来の初仕事

半年以上のブランクがあっても体にしみ込んだ技術は万全
でも態勢によって左脚に重心がかかり痛み
夫と交代で(夫がカット、私がシェービング)2名様終了

脚を休めていたら今度は予約無くご来店
次の予約があったので出直しをお願いしようとも思ったけれど、足腰が悪い遠くからのお客様(いつもは予約下さる方だけれど用事で近くに来たので寄ってみたとのこと)
「私するわ」 「大丈夫か?」と夫

とにかく初仕事はいきなり3人様連続
頭ではあまり考えていなかったけれど体は緊張した様子
又いつもの軽い不整脈
夜も興奮状態だったのか睡眠がとれませんでした
技術にはブランクは無かったけれど体力的には・・・(-_-;)

月曜日リハビリに行ったとき、いつもより痛みが強く感じられ
リハ先生「今日は体がビクン、ビクン反応してますね」
痛いけれど痛みは表面なので深刻なもの(骨の痛み)ではなくプレートが神経を刺激している?

術前に主治医から「プレートを入れたままだとブーツは履けません」とは言われていたけれど、この状態では長靴も履けないかも?
ネットで骨折後の体験談などを検索
プレートを取るのは“抜釘(ばってい)”と言うとか
“抜釘”手術をした方々の体験投稿では大きなリスクはなさそう
迷っているなら取る方が良いとも書かれていました

お客様に整体師の方もいらしてプレートの話をしていたら「まだ若いんだし取った方が良いですよ」と言われ「そんなに若くもないですけどね〜」と大笑い

そういうことで夫とも相談し、プレートを取ることにしました

主治医曰く、術後1年はダメだそうで秋頃?冬?
10月と11月の終わりには予定があるので、その時にバッティングしないように主治医に手術スケジュール立ててもらわないと・・・
骨折したときは突然のことで近畿女性部の会議に出席できず代理を頼んだり会長に状況説明やお詫びなど痛みも忘れるほど電話をかけまくり(-_-;)
今度は手術と言ってもプレートを取るだけなので翌日には歩けるはず(希望)
痛みのことはその時にならないと分からないので考えないようにしています(笑)

10月の初めにできればベスト
そうすれば雪が降っても長靴履いて雪かき出来ます(多分(;^ω^))
ベターは11月初め
最悪11月26日の会議が終わって27日以降
どちらにしても8月の検診で相談して主治医の判断待ちですね〜
深く考えない性格の私(*^▽^*)
“なんとかなるさ〜〜”
プレート取りだしたら記念に貰って写真アップが楽しみ〜〜(笑)

とにかくまだ半人前しか出来ないけれど一応仕事復帰できました\(^o^)/
posted by リュ〜菜 at 20:44| 福井 ☁| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする