2018年04月17日

県女性部活動報告

4月16日 近畿協議会青年部・女性部事前会議

福井県開催全連近畿協議会青年部・女性部会議の事前打合せ会議
日時;4月16日
会場;アオッサ6階会議室

11月26日 福井県開催の近畿協議会青年部・女性部会議で行われる
テーマや進行の協議

各府県新旧青年部長・当該県である福井県女性部2名が参加
青年部諸氏の熱のある協議が3時間絶えることなく続き
この若者たちが築く次代の業界・組合が楽しみになりました
posted by リュ〜菜 at 16:08| 福井 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県女性部活動報告


3月18日 県女性部総会・親睦会

福井県理容生活衛生同業組合女性部第28回総会

議題
・平成29年度活動報告
・平成29年度収支決算報告
・平成29年度支出明細
・平成29年度監査報告
・平成30年度予算(案)
・平成30年度活動予定
・その他について

議題全てにおいて全員一致での承認を頂きました


親睦会
18時より親睦会を行いました
部員数は少なくなりましたが意気軒高
賑やかしく始まり、部員3名の方が健康体操を披露
カラオケにあわせて全身を使っての軽快な体操
他の部員さん数人も立ち上がり体操開始

体操・カラオケ・おしゃべりが美味しいごちそうをより一層
美味しいものにして下さいました

私は骨折後という事もあり口だけ動かし各種段取りは姉妹たちが
頑張って動き回り進行していただき感謝感謝です

親睦会後皆様会場を移し二次会開始
ここでも賑やかしく飲んで、食べ・・・
日付が変わって就寝

楽しいひと時でした
posted by リュ〜菜 at 15:57| 福井 ☁| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

世界遺産醍醐寺へ

今回の原稿は中ネェ〜からの投稿です

《中ネェ〜》で〜す


9日にバスツアーにてkさんと京都へ出掛けて来た
余りの寒さにダウンを着込んで冬装束でバスに乗り込んだ

醍醐寺は1000本の桜の木があり豊臣秀吉が晩年花見をした所で期待大でワクワクしていたが、今年は早々と終わっていて桜は少ししか残っていなかった…

枝垂れ桜.jpg 醍醐寺の御朱印.jpg

三宝院唐門.jpg 国宝五重塔.jpg

拝観料を払い時間の許す限り隅々まで世界遺産を堪能した 
建築物は勿論の事、仏像や襖絵、庭園等々1000年以上も前からの宝物に目を奪われた
かなり歩いたが全部回る事は出来ず…個人的に又ゆっくり来たい所である

ただ驚いたのは拝観料の高さ…世界遺産になる前は無料だったとか
これだけの物を維持していくのには大変だと思うので仕方のない事だと思うが…
時間ぎりぎりで駆け足で駐車場まで戻り、次の嵐山に向けて出発した

久し振りの嵐山だったが、人 人 人でガイドさんの説明も聞こえない程だった
食事をして散策に出掛けたが、まともに進めない程の人混みに疲れてしまった
80%外国の人でkさんと はぐれない様にお互いに気を配りながら歩いた

天竜寺から竹林まで行って戻ったが 渡月橋も隙間なく人がいて渡る事は諦めた
何故この時期に沢山の外国の人がいるのか分からないが…
着物を着ている人は殆どが外国の人とか 
今度は是非とも人力車に乗ってみたいので金額だけ確認して来た
坂道や人混みをスイスイ走る車夫さんの姿には惚れ惚れしますもん

3時に嵐山を後にして福井へと戻った
バスの中は見知らぬ人ばかりだったが…行きたいと思っていた醍醐寺を目いっぱいに楽しめた良い旅行となった
posted by リュ〜菜 at 17:54| 福井 ☔| Comment(4) | 中ネェ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

復帰へむけて

リュ〜菜のひとり言



毎日異常なほどの良いお天気と温かさ
でも今週末には寒の戻りで最高気温10度程とか(×_×;)
もう冬物片付けてしまったのに〜〜

骨折して早5ヶ月過ぎてしまいました
まだ足先のしびれや 膝、腰等痛みがあり仕事復帰はしていません
刃物を持つ仕事なのでお客様を傷つけては大変

でも少しずつ復帰へ体を慣らそうと忙しい時、店舗に出るようにしています
洗濯や掃除だけでも・・・
でもどちらも中腰になるのですぐに腰?背中?が痛くなります

フルタイムで出ていられるほど体力が回復していないので、休憩を入れながら夫の手伝い程度です

夫も一人での仕事に慣れてしまっているのと、私の歩き方を見てまだ無理と思うようで「無理せんで(しないで)良いぞ」と言ってくれます

ここまで回復してきたけれど振り返れば本当に長い!
こんなに長く仕事復帰できないとは考えてもいませんでした
最初の診断の時「完全復帰まで6ヵ月はかかるかも・・・」と言われても、実感がなく1ヶ月程度で仕事ぐらいできると思っていましたが、入院が2ヶ月

退院の時、まだ松葉づえ

夫は私が入院して、当分復帰は出来ないと思ったのと現実的に一人で仕事をするには完全予約でなければ自分も共倒れになると思い、予約無く来られたお客様には予約をお願いして出直して頂きました

これまで二人の時は理容椅子が2台なので
予約無く来られたお客様対応のための理容椅子1台
予約専用1台
予約優先の半予約としてやっていました

完全予約にして出直していただくお客様には「一人なので」と言う状況をお話しして理解していただきました

お客様はありがたいもので皆様「大変やの〜」と理解して下さり、今では出直していただいたお客様も必ず予約を入れて下さるようになり、おかげで食事もゆっくりと出来るようになりました

食事時間は予約を入れないように調整できるようになったからです
これまで忙しい時は交代で食事をしたり、食事中に来客だと大急ぎで食べて店へ・・・

お客様のご協力には本当に感謝です

完全予約は私が休んでいる5ヶ月間にお客様に浸透したので、私が復帰してもこのまま維持させていただくつもりです

夫も70歳を過ぎて、私も60代後半
お客様に甘えさせていただきながら少しでも長く元気で営業させて頂きたいと思っています

今来ていただいているお客様は長年のお付き合いの常連さんばかりで気楽にお仕事させていただけます
お客様も「俺が生きている間、やめんとおいて(やめないで)」と言って下さいます
そんな時は「どっちが先やろ〜」とお互い笑っています

私が店にいる時、来て下さったお客様は皆様「かぁ〜ちゃん大丈夫か」とか「大変やったの〜無理せんときねや」とご迷惑をかけているのに温かい言葉をかけてくださいます

ありがとうございます

心から感謝です

ちなみに夫の頭を見たら穴だらけ
自分でカットしていたのです
「切るか?」と聞いたら「やってくれるけ」
理容椅子に座ったら出来ないので二人とも丸椅子に座り、私は動かず夫に「右向いて」「今度は左」「下向いて」など(^_^😉
お客様にこんなことは言えないので私が椅子周りをスムーズに動けるように歩行訓練を毎日しています

夫のためにもとにかく一日でも早く復帰せねば!
仕事を一人でするだけでも大変なのに、介護や買い物(私はまだ一人で買い物に行けません)など、私のすることのほとんどを何の文句も言わず笑顔でしてくれています

夫の愛情を深く感じる5ヶ月間でもありました
この人と結婚して良かった〜

最期はのろけになりました(*^^)v
posted by リュ〜菜 at 09:51| 福井 ☀| Comment(7) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

良いお天気〜・・・なのに・・・

リュ〜菜のひとり言



ここ数日良いお天気で絶好のお洗濯日和
の はずが〜〜〜
洗濯物を外に干せないのです(T_T)

何故ならば今年1月4日から隣の会社の解体作業が始まりました
お天気が良いと砂埃が舞って・・・
夫曰く「車10分(外に)置いただけで真っ白や〜」

4月から新しい会社?の建設が始まるとか

3ヶ月で解体を終了しなければならないのですが、今年の大雪で除雪に駆り出され2週間作業ストップ

解体が再開されて我が家は毎日揺れまくり(-_-;)
凄い時は震度3以上かも?

お客様も「今地震か?」と驚くこともしばしば・・・(と、夫が言っていました)
お客さまへの迷惑にもなるので一度だけ「もう少し静かにできませんか」と言ったこともありますが振動は解体に付きもの、我慢するしかないと諦め・・・

とは言え・・・ドスン!と衝撃のあるのもシバシバ

震度3以上か?と思える揺れは少なくなりましたが揺れます(;^ω^)

耐震0にちかい我が家は揺れに良く耐えています

静かなのは10時、12時、15時からの各1時間と17時以降

我が家から少し離れたところでの作業中は震度まではいかない揺れ程度
でも我が家の真後ろにある鉄筋構造物が解体される時は又震度3以上かも?
と心配していましたがそれほどではなく

見ていると今の重機はすごいです
コンクリートを鉄筋ごとバツン!と切ってしまうのだから・・・
解体された塊は四角

ガレキ.jpg

それを砕いて鉄筋とコンクリートに分別
木、トタン、石類 等々 細かく分別しています
重機でダンプに積んだ後細かいものは手で拾っています

今月いっぱいで終了予定なので家と共に耐えるしかないです

解体された後に新たに建つのは平屋だと聞いているので台風の時は風が直撃して怖いですね

今まで見えなかった九頭竜川の堤防が丸見えになりました

堤防.jpg

建物が無くなって堤防がこんなに近かったんだ〜と夫と話しています
去年までヨーゼフ君の草を採りに河原まで行った時より近く感じるのは
迂回と直線の違いですね
posted by リュ〜菜 at 14:37| 福井 | Comment(6) | リュ〜菜 (小ネェ〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする